2006年4月 7日

今期の姉アニメは…

コト姉@ゾイドジェネシスも会えなくなり、七姉@タクティカルロアの姉萌え展開にドキワクすることもなくなり、何とも寂しい改編期。
新番組の紹介をサイト上で眺めてみても、姉属性観点からは期待できそうな作品も少なめ…
かろうじてケロロ軍曹第3シーズン突入による、僕らのなっちーこと夏美姉ちゃん分でしのげるか?と案じていた今日この頃、やや姉っぽいかと思ったのが『ゼーガペイン』(テレビ東京系・木曜18時)の三崎紫雫乃(ミサキ・シズノ)お姉さん(CV:川澄綾子)。(正確には先輩と呼ぶべきか)

同作は高校生が主人公の、サンライズ謹製ロボットアニメ。
シズノお姉さんは、謎を秘めた登場をしたかと思えば、まだ状況が掴めていない主人公の手を自らの胸に押しつけたり、あまつさえ主人公の顔をチチスリーパー!これって深夜帯のアニメだったかと錯覚させるほど教育上よろしくないシーンの連続。しかも一連の所行は無表情で、意に介さない様子なのがクール。
主人公が搭乗する機体は、シズノお姉さんと2人1組で操縦するようになっているので、出番そして密着度は高いのかと期待。

まだまだ1話。
今後の展開は分からないものの、この第二四半期は姉アニメのライバルは少なそうなので、貴重な姉分補給源になるかも。


関連リンク:
ピエールノトーシローノートさん「4月からのアニメ新番組」姉度予想
(前編 March 31, 2006 / 後編April 05, 2006)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/759