2011-11-27 21:50

今週のお姉ちゃんチェック

今週半ばから12月。
12月と言えば姉の月。
今年もやります、日本姉大賞!

今年は誰に投票するか、よく考えておいてくださいね。

<関連リンク>
日本姉大賞2010 結果発表ページ



『Kiss×sis 9 DVD付き限定版』ぢたま某/月刊ヤングマガジン連載)


amazon.co.jp


キスシス第9巻のOADでは、いよいよ三国さんや桐生姉妹が登場!
あこ姉りこ姉一筋(2人1組なので「一筋」なのです。文句ある?)の総裁の心を脅かす桐生先生。
気を許してはいけないと思いつつ、しかし目が追ってしまう罪な弟をお許しください。



『姉・コントロール』(柚木N'ティーアイネット MUJIN COMICS


amazon.co.jp


姉属性漫画家・柚木N'先生の新刊単行本が12月2日発売!
『姉・コントロール』と書いてシスター・コントロール、略してシスコン。
もちろんシスコンの皆さん向けの1冊です。
表紙は大変刺激的なので、差替措置を発動。 画像は大きなお友達だけクリック!

表題作「姉・コントロール」は、全6話構成のストーリー作品。
ある日、興味本位で催眠術をかけてみたら、あっさりとかかってしまった姉ちゃん。
その時は遊びで済んだが、姉に好きな人ができたことを知り、いてもたってもいられなくなった弟は催眠術のことを思い出して......

姉ちゃんにHないたずらをしたりさせたりは、やんちゃな姉属性なら誰もが妄想するシーンで大興奮。
しかし、催眠術の深みにはまっていくうち、事態は思わぬ展開に......。
暴走したシスコン弟の行き着く先は!?
いつもの柚木N'先生の、ブラコンお姉ちゃんがヒロインの甘甘な姉漫画とは一線を画す意欲作です。

他2本の姉漫画と描き下ろし作品を収録とのこと。



『鬼灯さん家のアネキ 4』
五十嵐藍ヤングエース連載)


amazon.co.jp


アネキ、ついに卒業――!?
髪をばっさり切ったハルは、友達と卒業旅行に出かけることに。一方の吾朗はアネキのいない学園生活のことを考えると涙が止まらず...。
大人気アネキ大好きコメディ、ついに完結!


ついに完結の第4巻。
最初はアネキのあんなトラップやこんなイタズラでひーひー言わされる、いじられ属性狙い撃ちの漫画という認識でしたが、アネキと吾朗の過去を描き、吾朗が人と人との付き合い方に苦悩する姿を見せられ、この漫画の真の意図が見えてきました。

最終巻は24ページもの描き下ろし漫画も収録される模様です。

2011-11-20 21:55

今週のお姉ちゃんチェック

『Swing Out Sisters Vol.1』OVA & 書き下ろし小説 & 再録コミック東雲太郎


「Swing Out Sisters OVA」応援バナー

amazon.co.jp


既報のとおり、東雲太郎先生の姉コミック(初出2005年)のオリジナルアニメ化&ノベライズと原作コミックの再録を含んだプレミアムパックが今週発売です。

SOS公式サイトで公開されているPVは必見!
えっちな弟方には、刺激的なPV第2弾を特にオススメ。

アニメとともに楽しみなのは、佐々宮ちるだ先生の書き下ろしノベル。
姉ゲー、姉キャラのノベライズはお得意の先生ですから、心配無用。
漫画とは違う形で3人の思いの深さを綴ってくれているはずです。
東雲先生もきちんと全面監修されているとのことですし、原作派にも安心。

Amazonでは限定の朗読CD付きパッケージが付くようで、これも確保しておきたいところ。

アニメはBlu-ray版(3980円)とDVD版(3780円)が発売されます。


2011-11-15 22:20

今週のお姉ちゃんチェック


『DCD 5』田口ケンジWebコミック クラブサンデー連載)


amazon.co.jp


超能力を持つ主人公のクロと姉貴同然のヤミ姉が、謎の殺人犯を追う異能者サスペンス・アンチ編完結の第5巻。
ヤミ姉とクロ君が互いを信頼し、超能力を駆使して死闘を繰り広げる、見どころ満載の1冊ですね。
完結後のお楽しみの水着回と次章の幕開けを予感させる24話も含む最新刊は、見えそうで見えないヤミ姉のフトモモと、田口先生こだわりのJK膝ウラが見える表紙が目印。

<関連リンク>
特典ペーパー情報


『ましろサマー』(mana)


「ましろサマー」応援中!


amazon.co.jp


真夏に降る「願い事を叶える雪」の言い伝えが残る町で、平穏な学園生活を望む主人公と、トラブルメーカーばかりのヒロイン達が登場する学園モノ。

筆頭ヒロインが従姉のお姉ちゃん!
(家事だけ)万能少女、八坂千尋お姉ちゃん(CV:ひなき藍)。

八坂千尋お姉ちゃん

主人公、八坂慶二(やさかけいじ)の従姉。
家事はできるがその他はポンコツ。
基本、慶二が一番大事。他の何より、誰よりも優先することも。
慶二が所属する 『ミステリー研究部(ミス研)』 の部長。

いやいやいや、家事万能ならポンコツじゃないですよ。
でも「ポンコツお姉ちゃん」の響きに弱い弟(「姉を支え隊」「姉にご奉仕し隊」隊員)も多いので、そこは問題なし。

弟のことが大事で、猫可愛がりするお姉ちゃんかなー、と先入観を持ってサンプルボイスをクリックしたら、1番目に出てきたセリフで良い方向に裏切られ、心を射抜かれました
続くセリフもブラコンお姉ちゃん丸出しのものばかり。
なかなかの大物姉の予感です。

ヒロイン1人分まるまる収録の体験版ダウンロードもありますが、プレイ動画でサクッとお姉ちゃんに触れてみたい場合は、2分30秒頃と29分50秒頃からどうぞ。


『25c その箱は少女の悲鳴を漏らさない』(Lucha Libre)



Lucha Libre 【25c -その箱は少女の悲鳴を漏らさない-】

気がつくと、弟とともに、窓のない無機質な部屋に閉じ込められていた姉。
危険を感じて脱出を計るが......というストーリー。

ゲームの紹介を見る時は、まずキャラクター紹介からチェックするので、弟思いの良いお姉ちゃんだと思って楽しい姉ゲーをイメージしていたのです。
で、ストーリー紹介を見たら、脱出ゲームっぽいのか? と分かり、次にイベントCGを開いてみたら......お姉ちゃん、アヘっておいでなさる?

ということで、お姉ちゃん(弟も?)があれこれ大変な目に遭わされてしまうようです。

三嶋香奈お姉ちゃん(CV:笹塚真琴)。

一見物静かでおとなしいタイプだが、気が弱いという事は無く芯が強い女性。 周りからは真面目な優等生と見られている。 現在は両親も亡くなり残った弟を心の支えにしている。 貞操観念は強く処女ではあるが、身体の感度は高い。

【境遇】
事故で両親を亡くし、その事故によって脳に障害を負った弟の世話を必死で見ている。
事故の際は留守番をしており奇跡的に事故に巻き込まれることはなかった。

現在は両親の遺産と親戚の援助を受けつつ、自宅で一人暮らしをしながら弟の病院へ通っている。

事故前から弟を溺愛していて事故で自分の事がわからなくなってしまっても変わらず献身的に世話をしている。

心のどこかで弟は二度と元に戻らないのではないかと思いつつも必死で弟をリハビリに連れ出している。


溺愛型のお姉ちゃんにはあまりにもつらい境遇。
ストーリーの結末は分かりませんが、願わくば幸せな姉弟エンドを......

低価格帯(定価2200円)のソフトです。



『LEGEND SEVEN ~白雪姫と7人の英雄~』(NONSUGAR)

amazon.co.jp


世界を滅亡へと追いやろうとする 組織『ヴィジョナーズ』に立ち向かう、一人の少女と、彼女を護る7人の英雄。「白雪姫」をモチーフにした英雄譚。

主人公を含む7人の英雄の中に姉弟あり。
西九条那岐(なぎ)お姉さんと、弟・永次。

まずは、西九条那岐お姉さん(CV:上田朱音)。

西九条那岐お姉さん

おっとり巨乳お姉さんな『青』の英雄。

城彩学園の3年生徒で、優の先輩。
常に絶やすことのないニコニコした表情と京都弁が特徴的。
弟の永次を溺愛しているが、加減知らずの愛情表現に困らせることも多々。

7英雄の1人であり、『群青なる天禄鳥(メーテル・アズライト)』 へと身を転じさせる。
華やかな戦いの中、その笑顔で敵を欺く。 懐に刃を秘めた幸せの鳥こそが彼女の象徴たる姿である。

弟溺愛系のお姉ちゃんで、弟の方が参ってしまう方の、「姉×弟」型ですね。
いつでもニコニコ笑顔のおっとり姉さんとのことでキャラクター紹介の立ち絵に和んでいたら、不意にマウスオーバーして画像が......!
怒らせると恐ろしいことになりそう。

弟の永次の紹介は、

欲望にまっすぐ直球で、考えなしにぶち当たる、熱き直情型の性格。 面倒見のいい兄貴肌なところがあり、なにかと優を気にかける。 だが自分を溺愛する(?)姉の那岐にはめっぽう弱い。

怖いもの知らずだが、唯一の弱点が姉、って感じでしょうか。
姉には頭が上がらないという意味なのか、ベタベタ干渉してくる姉が苦手という意味なのか。
いずれにしても、負け組男子からは「ぜいたく言うな!」とツッコミは避けられません。


2011-11-07 22:24

今週のお姉ちゃんチェック


『あねちゅう!溺愛悶絶美奈子さん 2』青稀シン月刊コミック@バンチ連載)


amazon.co.jp


世話好きの姉・美奈子さんは、ひきこもりでニートの弟・ゆうくんの社会復帰を願い、バイトを斡旋したり怪しい壷を購入したり、あの手この手で弟を奮起させるも当然撃沈。
ますます深刻なひきこもりとなった弟を何とかしようと画策する最中、二人の両親が帰還する。ただ者ならぬオーラを身に纏った父親がダメ姉弟に下した最後の審判とは!?
キュートで可愛いお姉ちゃんが禁断のアヘ顔Wピースで世のニート達に希望の光を注ぐ!!

ブラコン姉漫画の異色すぎる問題作、ついに第2巻。
ニートで引きこもりの弟を立ち直らせるために過激なブラコンお姉ちゃんが立ち上がる、溺愛暴走おねしょた萌えハートフルホラーギャグコメディ漫画です。

表紙ではにっこり笑顔ダブルピースですが、だまされてはいけない
世の「過剰なブラコン姉」と呼ばれる姉キャラ達を震撼させた美奈子姉さん。
姉さんのブラコン行動は、暴走というより暴発の言葉がふさわしい。

こんなにブラコンブラコンと連呼しているのに、残念ながら『あねちゅう』に萌えは期待できない。してはいけない。いや、ちょびっとはあるけど。
萌えとも違い、ゲラゲラ笑う面白さでもなく、何だろう、この心がざわつく感じ。
ゆうくん好きがこじれて、あちらの世界に行ってしまったお姉ちゃんが、

あばばばばばばばばばば!
   も゛ががががががががが!
       くっはああああああああ!
            ほげーーーーーーーー!!

と、精神的・肉体的・顔面的に異常を来しちゃう姿を見てしまっても耐えられる心の強さを持った弟のみが許される漫画。

「あねちゅう」未経験者は、念のため試し読みさせてもらってからどうぞ。