2021-02-28 23:30

今週のお姉ちゃんチェック

今週のチェック対象は見当たらなかったのですが、頂いたタレコミ(多謝)から先週分をチェック。

RED ZONE 1』(白石純/ヤングキングコミックス)

銃を手に荒野をバイクで旅をするリサとミカの姉弟。 人々は「エリア」で隔てられ、「ラブ」とよばれる薬が蔓延していた... そしてラブは恐ろしい悲劇を招き、リサの身体をも蝕む。 姉弟の愛なき世界を廻る銃撃活劇!

小弟の個人的な趣味に合った姉弟漫画、見つけました。
姉弟が主人公で、世紀末のロードムービー的な作品で、お姉さんがカッコいいクール系。
弟クンも控えめなクール系で、世界観に似合った姉弟設定となっています。
荒廃した世界や隔離された世界で、姉弟以外頼れる存在がなく、助け合って生き抜く姿を描く姉弟漫画、いいよねぇ。
著者のtwitterで第1話が公開されていますので、ここまでで気になったキーワードがあれば一読の価値あり。

映画『プレイモービル マーラとチャーリーの大冒険

冒険心あふれるマーラと姉のことが大好きな弟チャーリー。ふたりは楽しい日々を過ごしていたが、事故で両親を失しない、こころが色あせた日々を送おくっていた。ある日、無断で町へ出かけたチャーリーを探しに行ったマーラは、チャーリーと一緒に"プレイモービル"の展示会場へ迷いこむ。すると突然、光が彼らを包みこみ、ふたりは"プレイモービル"の世界へと吸いこまれてしまう。"プレイモービル"の世界でバイキングとなったチャーリーは、悪の皇帝マキシマスにさらわれてしまい、マーラは弟を捜すため未知なる冒険へと出かけることになる。マーラは、早口でしゃべるフードトラック運転手、頼れるスパイのレックス・ダッシャー 、優しい妖精など、個性あふれるキャラクターたちと仲間になり新しい世界を旅していく。 果たして、きょうだいは、無事にもとの世界に帰ることができるのか?

主人公が姉弟のアニメ映画が先週から公開。
小弟、個人的にこういうディスニー映画っぽいのは興味がなく、姉弟設定でもなければ観ようとも思わないところでしたが、これなら楽しく観られるかも!?

2021-02-21 23:26

今週のお姉ちゃんチェック

今週の...ではなくて、先週チェックすべき姉作品でした(タレコミ多謝)。

魔法少女ミラクルあろはの弟 2』(TOもえ/少年マガジンエッジコミックス)

魔法少女ミラクルあろはの弟 2

ぽんこつ魔法少女のお姉ちゃんを助ける弟の日々を描いた姉漫画(あるいは弟漫画)の第2巻が先週発売されていました。
登場人物も増えてにぎやかになり、ギャグ漫画の要素も面白くなってきました。
姉漫画としては、多くの同志が望むようなブラコン・シスコン的な姉萌え要素は正直控えめですが、ついつい読んでしまう面白さで、「笑える姉漫画」とでも言いましょうか。
こういう形の癒やし系姉作品があっても良いなと思える作品ですね。

2021-02-15 23:59

今週のお姉ちゃんチェック

今週はこれと言ったチェック対象が見つけられませんでした。
こんな時にちょっと書けるような姉ネタもなく、不甲斐ない限り。
で、ではまた来週...

2021-02-07 23:57

今週のお姉ちゃんチェック

家で無能と言われ続けた俺ですが、世界的には超有能だったようです』(著・kimimaro/イラスト・もきゅ/GA文庫)

家で無能と言われ続けた俺ですが、世界的には超有能だったようです

「とにかく、俺はこの家を出るから。もう決めたんだ」 厳しい姉たちから離れ辺境の街で冒険者となったノア。新米冒険者のはずが、強力なモンスターを討伐し、珍しい魔法を駆使して先輩たちの度肝を抜いていった。 それもそのはず、ノアを育てた姉たちは、各分野で世界最強の五人衆。姉たちにとっては無能な弟でも、そのポテンシャルは桁違いだった。 真の実力を評価され新生活が始まるが、行き過ぎた愛情から弟を連れ戻そうとする姉の追っ手も――! 無能なはずが実は規格外な、新米冒険者の活躍が始まる!

タイトルだけでは姉ノベルと判断できない、しかし中身を見ると...これはガチ姉ノベルですね(タレコミ多謝)。
強すぎる姉達に鍛え上げられ、無自覚で強い冒険者になっていた弟が主人公の話。
小説家になろうの方で原作も読めますが、お姉ちゃん達が過保護系ですね。素晴らしい。
あ、そちらの方の作品紹介が姉目当ての人には興味をそそられるかも。

俺には五人の姉がいる。一人は信仰を集める聖女、一人は一騎当千の女騎士、一人は真理を求める賢者、一人は人々の魂震わす芸術家、一人は国をも動かす大商人。才知に優れ美貌にも恵まれた彼女たちは、誰からも愛される存在だったのだが――俺にだけ見せるその本性は最悪だった。無能な弟として、毎日のように姉たちから罵詈雑言の嵐を受け続けてきた俺。だがある日、とうとう我慢の限界を迎えてしまう。

「とにかく、俺はこの家を出るから。もう決めたんだ」

こうして家を出た俺は、辺境の都市で冒険者となった。こうして始めた新生活で気づく。あれ、俺ってもしかして超有能......!? 実力を評価され、どんどん出世を重ねていく俺。無能と呼ばれ続けた男の逆転劇が、いま始まった!

弟に対する罵詈雑言というのも、厳しく育てたいことの裏返しであって、弟が家出して冒険者になろうとしたときの慌てふためきはその表れ。
姉たち以外の女を弟に近づけさせたくないような下りもあったりして、独占欲も垣間見えます。
姉ノベルとしてはかなり我々好みの一冊ではないかと思います!