日本姉大賞2014投票 
Tomy_SE 12/8(月) 23:11:39 No.20141208231139
総裁様、集計作業お疲れ様です。今年は以下のお姉さんに投票します。

1. 召喚寺菊乃(講談社ラノベ文庫「彼女がフラグをおられたら」)、 20票
2.春原彩花(まんが4コマぱれっと連載「すのはら荘の管理人さん」) 、5票
3.仲野夢月(まんが4コマぱれっと連載「だんちがい」) 、5票

[3人のお姉さんの紹介]
1.召喚寺菊乃
強烈なだだ甘お姉ちゃん・お菊ねえは今年を代表するにふさわしい活躍をしたと思います。制服の上の白いエプロンを羽織った姿は、「弟のために料理を作る優しいおねえちゃん」そのものです。弟・颯太のために、ひざ枕で耳かき、テストで名前を書いたかどうかの心配、キスの練習をしようとする等何でもしようとするので、私もだだ甘やかされたいと思わずにはいられません。基本的に弟の恋愛を応援するスタンスをとるものの、女子と仲良くしすぎると焼きもちをやく一面があるのは、弟離れしてしたくない愛情ゆえだと思います。

お菊ねえには実の弟が産まれるはずが、流産してしまうという悲しい過去もあるのですが、颯太の優しさに触れ、姉弟の契りを結びます(2巻)。強烈なだだ甘さは、「優しい颯太には、実の弟の分まで愛情を注ぎたい」という思いからきているのではないかと思います。

「がをられ」では他にもヒロインが多数登場しますが、お菊ねえは彼女たちにも引けをとらない活躍をしています。クリスマスで颯太を弟以上の存在であると意識してしまいXXする場面(7巻)では、ストーリーを盛り上げるにあたり、大いに貢献したと言えるでしょう。

さらに、「がをられ」では、お菊ねえ以外にも「姉さん」と呼ばれる颯太の実の姉がおり、ストーリーの謎に関わる中心人物となっています。今年発売の10巻では、ついに、あるヒロインが「姉さん」であることが明らかになり、「がをられ」は姉中心の作品といっても過言ではなくなりました。

近年では「魔法科高校の劣等生」など妹ヒロインのラノベがよくアニメ化されており、姉がヒロインの作品が注目されなくなるのではと心配しておりましたが、今年はアニメが放送され、「姉さん」とお菊ねえの姉弟愛が注目をあびることになりました。私の目の黒いうちに、姉ヒロインのラノベがアニメ化に発展し、とてもうれしいです。

2.春原彩花
今年連載開始のおねショタ4コマ漫画で登場する寮の管理人さんです。目を引くような身体の大きさゆえに、連載初期からかなり反響が大きいようです。こどもの如くいたずら好きな性格であり、主人公をドキドキさせる描写が魅力的。ちなみに、管理人さん以外にも3人の年上キャラが登場。

3.仲野夢月
5人きょうだいの4コマ漫画で登場する晴輝の姉、夢月姉さんは人気投票で、圧倒的票数で妹キャラを引き離し、堂々の1位になりました(ぱれっと6月号で発表)。1巻の内容では3人の妹が目立っていましたが、今月発売の2巻では姉さんが目立つ場面が増える見込みです。夢月姉さんは妹の前ではしっかりものだが、晴輝の前では緩い所を見せています。夢月姉さんにとって、晴輝は自分の素を明かすことができる特別な存在かもしれません。

[余談・「がをられ」の「姉さん」について]
※ 未読の方もいると思われますので、「姉さん」の実名は伏せたいと思います。

余談になってしまいますが、「がをられ」の「姉さん」の活躍も紹介したいと思います。
10巻でついに、颯太の「姉さん」の正体が明らかになり、「がをられ」がより一層目が離せない作品になりました。よくツッコミを入れるところや、気になったことを調べずにはいられない性分は颯太と共通しているので、この点からも颯太の姉らしさが伺えます。また、姉ポジションを巡ってお菊ねえをライバル視しているようです。

最新11巻は非常に面白い内容になっています。なぜか颯太の姉になりたがる女子が続出したり、ある人物が弟持ちの姉であることが判明したり、「姉さん」も颯太を弟以上に意識してしたりするなど、「姉」を強調する場面がかなり多いです。

もはや、「姉さん」とお菊ねえという2人の姉は、「がをられ」において欠かせない人物だと言えます。来年も大いに盛り上がってほしいと思います。

今年もかなりの長文になってしまい、すみません。以上の内容についてお取り計らいをお願いします。

1.  全姉連総裁     12/23(火) 23:00:25 No.20141208231139-1
熱のこもった投票とコメントありがとうございます!
今年のラノベ原作アニメ部門の対象は、がをられだったんじゃないでしょうか。
竹井10日先生が今なお姉キャラびいきの作家さんであることを再確認した作品でした。
あんな展開を用意してくれていたんですからね。素晴らしい。
「すのはら荘の管理人さん」、いよいよ私も興味を持って探してみたのですが……こいつはデカい、あ、いやすごいおねーさんです。
おねショタの妄想がはかどります。
「だんちがい」もぱれっと連載作品なんですね。
全姉連として注目せざるを得ない4コマ誌かも。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る