日本姉大賞2014投票 
七瀬 12/14(日) 22:21:38 No.20141214222138
田井中律(けいおん!) 16票
馬場このみ(アイドルマスターミリオンライブ!) 7票
有栖川おとめ(アイカツ!) 7票


 今年は以上の三人です。うち二人は去年と同じですね。
 票の配分は一昨年と同じ、りっちゃんに末広がり二つ、もう二人にはそれぞれラッキーセブンです。


 りっちゃんに関してはもはや言うまでもないですねw 田井中姉弟は私の姉大賞への投票の歴史と共にある姉弟です。
 初回投票が2009年ですから今回で6回目、総投票数は今回を足して131票。……だからか今年の結果が出ない内にもうまた一年後(また投票可になるかどうか)を楽しみにしている自分がいますw


 このみさんには昨年に引き続き今年もお仕事で大変お世話になっていましたw
 先月からは年明け後に開催されるプラチナスターライブに向け、期間限定の5人組ユニット『ミックスナッツ』のリーダーを務めていますが、劇場での5人のやり取りを見る限り、歳の離れた(6〜14歳下)他のメンバーを上手くまとめているようです。
 メンバー最年少の中谷育ちゃん(10歳)に近い将来身長を追い越されるかもしれない(現時点で既に1cm差)ことを危惧していたり、やたらとセクシーを強調したがったりという部分はあるものの、他は概ね最年長らしい落ち着いた振る舞いで、他の4人にとって頼れるお姉さんといった感じです。


 おとめちゃんの投票理由は昨年のあんこちゃんに近いですね。妹キャラという風には感じませんが、ふわふわ系の振る舞いがいちごちゃんたちと同学年という風には見えにくくさせているので、それだけに5月頃に放映された第83話は強く印象に残りました。
 それは両親が経営する幼稚園に通う女の子の引っ込み事案を克服させようと、自ら弱み(高所恐怖症で滑り台に登れない)を打ち明けた上で(紆余曲折を経て)克服してみせた場面。お姉ちゃんとか年長者とかあまり関係ないかもしれませんが、当時小学生にして「他人に変わってもらう前に、まず自分が変わる」を体現した一連の行動には思わず目頭が熱くなりました。
 学園中等部三年次にはスターライトクイーンに選ばれた彼女ですが、このエピソードを見て「選ばれたのは必然だった」と思いましたね。
 
 
 
 ……投票に関しては以上でここからは番外編ですが、現在放送中のNHK連続テレビ小説『マッサン』、ドラマ自体はフィクションですが主人公の亀山政春(……とそのモデルである竹鶴政孝氏)には姉がいる設定です。ついでに言うとヒロインのエリー(……とモデルであるリタさん)にも弟と妹がいますね。
 その姉・岡崎(旧姓・亀山)千加子は政春が前の会社を追われウイスキー作りの夢を腐らせて実家に帰省してきた時、弟の将来を案じて弟嫁のエリーにスコットランドに帰るよう勧めたり敢えてつらく当たっていましたが、最終的にはエリーの本気を母親よりも先に認め、以後は応援するようになりました。
 こういう場面・箇所を所謂ココでよく言われる「姉要素」というかどうかはわかりませんが、弟や弟嫁思いの良いお姉さんであるということはよくわかります。
 今後彼女が登場するかはわかりませんが(既に嫁いでいる身なので、政春が再び大阪に戻った後、時々挿入される広島の実家のシーンには今のところ登場していない)、政春のモデルである竹鶴氏は姉の息子を養子にしたので、もしかすると劇中で出産した子供が後に養子になるのかもしれませんね(?)。
 
 ちなみに私は札幌在住で、余市にあるニッカの工場にはここ10年の間に二度行っていますが、行く度に「もう一回来たい」と思うんですよね。
 ……なぜなら二回ともドライバーとして行っているので、醍醐味のはずのウイスキーの試飲が出来なかったからですwww
 
 
 
それでは今年はこの辺で。乱文失礼しました。

1.  全姉連総裁     12/23(火) 23:21:26 No.20141214222138-1
りっちゃんへの歴史ある投票、ありがとうございます。
もう6年にもなりますか……。
そうかと言えば、最新のお姉ちゃんへのチェックも怠らず、アイドル系中心となりましたね。
けいおん!はアイドルものではありませんが、近いものはあるように思えます。

ごくたまに、実写ドラマで姉要素を見つけることはありますが、マッサンでそれがあったとは初耳でした。
おっしゃるシーン、姉弟ものとして注目に値するものだと思います。
小姑は憎まれ口をたたくのが相場ですが、弟嫁思いの小姑もアリですね!


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る