日本姉大賞2019投票 
名もなき弟 12/12(木) 02:27:03 No.20191212022703
うわわ、遅刻じゃ遅刻っ!!
決して忘れていたわけじゃないのです。プライヴェートで
この10日ほど鬼のような忙しさで、ネタを考えるどころか
投票の時間もなかなか作れませんでした。
申し訳ないっ! よって今回はいきなり投票ですっ。

・天野陽菜(映画『天気の子』)5点

 今年のトップ3入りはほぼ確実だと思うので、点数は控えめに。
 お姉ちゃんと思ったら違った。でもやっぱりお姉ちゃんだった!
 という変則的姉キャラですが、精神年齢的には考えなく突っ走る
 主人公の瀧よりオトナの部分があるので、やっぱりこの娘は
 お姉ちゃんなのだと思います。
 夏美さんも歳上のお姉さんとしていい味出していましたが、
 やはりここはメインヒロインに。 


・イザベラ・ヨーク
 (映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン外伝 永遠と自動書記人形』)10点

 出来るだけ事前に情報を入れずに観に行ったら、とんでもない
 姉妹映画じゃないですか! しかも義妹のために○○から
 一転、眼鏡っ娘となってお嬢様学校に通うけれど、周囲に
 なじめないという設定からして泣けます。
 そこにヒロイン・ヴァイオレットがどう関わっていくのか
 ──息を呑むような美しい映像と音楽、物語,声。
 そして公開直後に起きた、あの言葉を失う事件も含めて
 強く心に残る作品となりました。
 個人的年間ベスト映画です。


・チコ(コミック『鍵つきテラリウム』COMICメテオ)15点

 今年イチオシの姉弟漫画。そして今年の「ひとりしか投票が
 なかった姉」部門候補(笑)
 緩やかな滅びを迎えようとする世界に点在する人間の
 人工生存圏を旅する姉、チコと弟で旧式ロボットの
 身体を持つピノの巡行の物語。 
 地味でシリアスな作品にもかかわらずプッシュしたところ
 全姉連さんでもピックアップしていただき、ありがとう
 ございました。感謝。
 先日発売になった第2巻の後半からいよいよ姉と弟の関係が
 少しずつ明らかになってきております。年明けには三巻も
 発売されるので、追いかけるなら今ですよ!


 久しく自作の姉に投票するというステマ(やめなさい)が
 できず寂しい想いをしておりましたが、2021年には
 新たな姉キャラを作品に登場させられそうです。
 待て。然して希望せよ──!!

1.  全姉連総裁     12/22(日) 02:03:19 No.20191212022703-1
ご投票ありがとうございます〜。おつかれさまです!
今年は例年にない、票が割れた年になりまして、下馬評と結果が一致しなかったのではないでしょうか!?
『天気の子』もそんな作品の一つではなかったかと。
『ヴァイオレット―』は個人的な都合で観ることが叶わなかったのですが、いずれ何かの機会に観るときを楽しみにとっておきます。
『鍵つきテラリウム』、面白いですねぇ!
姉要素的にも、お姉ちゃんと弟との掛け合いも楽しく、姉コミックとして人に薦められる作品です。
そして、姉キャラ新作ですか!
って、2021年? 待たせていただきますとも。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る