日本姉大賞2020投票 
金の亀 12/13(日) 21:45:25 No.20201213214525
3位 関野 ロコ(おちこぼれフルーツタルト)8票
※弱小プロダクション所属の売れない芸能人寄せ集めのアイドルユニット(酷い言い方……)の一員。子役で大ブレイクしたものの、イメージが定着、それが却って不満となり、現在のポジションに。二つ下の妹の方が人気が有り、アイドルとしては先輩。身長も24センチ高く、どこのとは言わないけれど、大きさもAとD。しかし年齢は勿論、芸歴では先輩。妹を応援するのはおかしい、逆なら分ると言い妹のライブは観ない方針。それが姉としてのプライド! しかし初めて見た時には感動……と思いきや伸びた身長と胸に嫉妬(笑)。
 その妹にはあしらわれ、「姉さんをいじめてもいいのは私だけ」と断言されるかわいいお姉ちゃん。でもなんだかんだで面倒見が良くて、リーダー気質。頑張れ!姉より優れた妹など存在しないぞ!

2位 有栖川綾 (トニカクカワイイ)10票 
※主人公君の幼馴染。主人公君に思いを寄せている女の子。勝手に妄想して暴走して、言わなくてもいいことまで言ってしまううえに、人の言うこともきかず、空気も読め無い部分も多々。
 そして恋愛感情には鈍感。主人公に対する気持ちに周りは皆気が付いているのに本人だけは、知られていないと思い、主人公君が結婚していることにも関係者の中で最後まで気が付かない。この作品主人公がヒロインと結婚しているところから始まるので、綾お姉ちゃんは登場時点で既に負け組。負けたところからの登場。なんと言うハンデ(笑)。
 しかし、事実を認め祝福、そして、はっちゃけてゲーム実況者の道へ! ここまでは姉であることは関係ないだろうと突っ込まれそうですが、多分母親ともども妹ちゃんがいなかったらお終いな感じのお姉ちゃん。妹のことを「ちゃん」づけで呼ぶのは良いお姉ちゃん。

1位 近江彼方(【アニメ】ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会) 12票
※スクールアイドル同好会のメンバー。とにかく妹の為ならどんなことでも、息をするより自然に何でもしてしまうお姉ちゃん。アルバイトも料理も世界一大好きと言い切る妹の笑顔の為、自分もスクールアイドルをやっているのは妹に褒められたい為。
 問題はその影響で、お菓子を食べてる時や練習中にも寝てしまうこと。疲労が溜まっているのに、周りのメンバーは気が付かず……まあ本人さえ楽しくて気が付いていなかったのですが。見学に来た妹に「私を優先してくれるせいでお姉ちゃんが……」と心配されスクールアイドルを辞めると言われショック。お姉ちゃんの方はどうして妹に拒絶されたのかピンとこない。妹はお姉ちゃんのことを思って、お姉ちゃんは妹のことを思ってのすれ違い。でも周りのメンバーのおかげで、姉妹は良い関係に。何も失わずに済んで本っ当に良かった(感涙)。一つ試練の乗り越えてお姉ちゃんの方がちょっと妹離れした感じかな。


※※今回は奇しくも全員、妹持ち、投票時点で放送中のお姉ちゃんばかりとなりました。そしておそらく全姉妹とも妹の方がしっかり者(笑)。正直、姉妹の設定なしに姉妹キャラを見せられたら、妹の方が好みかなーと思う部分もあるのですが、それでも姉の方に惹かれるのはやはり、醸し出す雰囲気というものが違うと思うんですよね。
 今年は投票、集計を簡易的なものにされるとのことですが、このご時世、開催してくださったこと嬉しく思います。幸い個人的には仕事に大きな打撃もなく、元気でこうして投票できました。来年は落ち着いているといいですね。


返信投稿

なまえ
メールアドレス
本文  アドレスをリンクする  〔 画像の添付と削除
パスワード     なまえ等を保存

掲示板に戻る      ホームページに戻る