全姉連 BBS
  1. 姉情報・姉感想など何でもどうぞ。お初の方の書き込みは総裁が喜びます。
  2. タグは使えません。本文中のURLは自動でリンクされます。
  3. 修正・削除は最下部のボタンから。
  4. 簡単な顔文字以外のアスキーアートはご遠慮下さい。
  5. 著しく不適切な書き込みは、お姉ちゃんが削除します。
 お名前  
 この欄には何も記入しないで下さい
 ホームページURL
 コメント  ※ 編集/削除PASSWORD:
 

 



▼ ▼ 書き込みログ内容 ▼ ▼
最新ログ件数55〜46件までを表示しています。 過去ログを見る

[No.1981] 投稿者:ぐらさん 2017年01月14日(土)16:22:52

遅くなりましたが、総裁様、日本姉大賞2016の開催をお疲れ様でした。
1位は、やっぱりあのお姉さんでした。

昨年の冬コミでも、たくさんの姉系(先輩キャラを含む)本を購入。
私がよく話題にしている『Baby Princess』(愛称:べびプリ)でも、次女の霙姉さん本(コピー誌)を2冊手に入れました。
1冊は、べびプリ地区以外で頒布されていた成人向けの漫画。いままで読んできた姉弟イチャラブとは異なる印象を受けましたが、読んだ後に霙姉さんに愛しさを感じました。
もう1冊は、全年齢向けの小説本。もみじ饅頭をネタにした、これも霙姉さんらしい話で、よい姉弟ラブを楽しみました。
べびプリママ本は、今回も見当たりませんでした。
全年齢向けの新刊(漫画)で、登場したものがあったそうですが。
ちなみに、(成人向け同人誌の事を話題にしましたので)私は、エッチは全裸派です。お互い好きになったら、「なるべく生まれたままの姿で」という考えがありますので。

今年も全姉連 総本部さんのサイト運営等を楽しみにしています。
2017年の年明けは、全姉連 総本部さんでも話題にされる声優・佐藤利奈さん(『Baby Princess 3Dぱらだいす0』の長女・海晴姉さん役など)のご結婚とご出産のニュースに驚きました。


      [Res.1981-1] 返信者:デロリスさん 2017年01月20日(金)07:38:09

      >ぐらさん様
      べびプリを主体とするご報告をありがとうございます。

      さて全年齢対象ブヒ実写ドラマ、チャーリーズエンジェル第一期の
      レンタル落ちDVD二巻目第四話収録の「潜入・恐怖の女子刑務所」を入手致しました。
      「これで本当にレンタル落ちなのかい!?」という程の、安上がり入手美映像でしたので
      かつて日本国民の間で流行した柳家小さん師匠の味噌汁のCMを思い出しました。


[No.1980] 投稿者:デロリスさん 2016年12月04日(日)10:13:32

>総裁様 >レーサー三笠謙二郎にーにー >皆様

マテル社のバービー人形の件で
日本法人の通販サイト限定販売商品には
比較的美熟女キャラが多いとのウワサを聞きました。
ガセネタかも知れないので興味がお有りの方は
直接検索確認をとって下さいませ。


[No.1979] 投稿者:タレコミさん 2016年11月08日(火)16:07:20

カクヨムの作品です。典型的な「姉」モノではないのですが、
10話の後半に主人公の女の子が女体化ロリ化した神様の「お姉さま」として振る舞うことを強要されるシーンと
11話に、短いですが、主人公の女の子と付き合うことになる男の子が、疑似姉妹を演じる二柱の神様のおもちゃにされていることをにおわせる描写があります。
完結とのことですが、もう少し姉成分を増やして欲しかったです!

https://kakuyomu.jp/works/1177354054881946332


      [Res.1979-1] 返信者:名無しさん 2016年12月27日(火)10:08:35

      「碧翠の夜伽巫」は姉モノとして神の領域に入っています。1979と同じ作者です。
      https://kakuyomu.jp/works/1177354054882240116

      二柱の神使が姉妹として、恋人として、嫁として、受け身な主人公の男の子の心を徹底的に陵辱するお話です。

      このキャッチコピーそのまま、「姉」役の神様が過剰なまでの好意を示す姉として主人公をこれでもかと振り回します。
      横性的なことまで含めてお姉ちゃんに支配されたい弟くんにとっては見逃せない作品です。
      「妹」役の神様もいますが、「姉」と共謀して仲良く弟くんをいじります。


[No.1978] 投稿者:_J_さん 2016年10月22日(土)17:52:33

こんな天国のようなWebサイトがあったとは・・・\(^o^)/
PIXIVでつたない実姉萌え(主にエロ)画像を描きまくっている_J_といいます。ぜひお仲間に入れてくださいませ〜
(リンク先の登録古い順から見ると、一応実姉エロエロラブストーリーもありますのでよろしければぜひ)

http://www.pixiv.net/search.php?word=%E5%8C%97%E7%99%BD%E5%B7%9D%E5%A7%89%E5%BC%9F&order=date_d&p=7


[No.1977] 投稿者:キョウスケさん 2016年10月11日(火)14:23:46

残念な姉との幸福論 と言う作品が12月に出る模様です。姉キャラ2人のみなのでキャラデザさえ好みならストライクではないかと・・・。

http://libido-soft.net/zanane/


[No.1976] 投稿者:ぐらさん 2016年10月09日(日)16:01:14

『Baby Princess』、『ラブライブ!』シリーズに関わっている
公野櫻子先生の作品を対象にした同人誌即売会が、次は来年4月に
東京で開催されます。

http://familiar-life.info/plp/

そのイベントでも、良い姉本があるといいですね。

あと、海晴姉さん(Baby Princess)、お誕生日おめでとう。


      [Res.1976-1] 返信者:デロリスさん 2016年10月20日(木)05:04:23

      >ぐらさん様 いつも足で稼いだ情報の投稿をありがとうございます。
      >総裁様 >レーサー三笠謙二郎にーにー >皆様
      長期に亘るご無沙汰をして申し訳ありません。

      既に一次創作ことテレヴィ放映で、究極の上級者姉萌えブヒーをした
      作品群でありますから、一次創作の安価バーゲン品を複数購入するのが
      最良の選択であるがゆえに、多分二次創作本は出ていないと思われる
      「姉萌え」な登場人物について報告致します。

      伊瀬茉莉也さんが中の人で、緋弾のアリア第12話の時の峰理子と
      めだかボックスアブノーマル第一話の時の雲仙冥加(原作は3巻目に登場です)に
      関しましては究極の武道の達人な姉萌えのやくどころゆえに
      ファーナな皆様の二次創作で描く余地が残されていない作品ではないかと。


[No.1975] 投稿者:ぐらさん 2016年08月29日(月)23:03:58

遅くなりましたが、夏コミ新刊「全姉連会報 第24号」を楽しく読みました。
自分がまともに読んだ事がない漫画の解説は、やっぱり興味深いものです。
『だんちがい』の解説を読んで、『Baby Princess』(愛称 べびプリ)の
長男は、まさに勝ち組だなと感じました。

夏コミでは、『Baby Princess』の新刊で、良い長女・海晴本(成人向け)が
ありました。
長男と海晴姉さんがいたしている描写では、姉弟エッチで見ると好みがわかれるでしょうが、
私は姉弟イチャラブを楽しみました。
もちろん、他にも姉やママが出てくる良いベびプリ本もありました。
ちなみに、ママが出てくる本は一般向けです。
最近、ネットでは、ママと長男がいたしている成人向け小説が発表されていましたが。

今年の夏コミも、姉系の本(おねショタ、先輩等)をけっこう買いましたが、
(べびプリ本は別格として)特に、『アイドルマスターシンデレラガールズ』の
新田美波の弟が登場する新田姉弟本(一般向け)が印象に残りました。

では、全姉連 総本部さんのこれからの同人活動も楽しみにしています。


[No.1974] 投稿者:デロリスさん 2016年06月27日(月)14:56:39

>総裁様 >レーサー三笠謙二郎にーにー >ぐらさん様 >皆様
いつも通りに報告が遅れるのが恒例になりましたが
全年齢対象人妻萌えブヒーなDVD紹介をば致します。
レンタルで借りられますので興味があればご視聴を。

1958年製作当時日本未公開イングリットバーグマン主演の
「火刑台上のジャンヌダルク」という作品でして
第一言語はアストラエアの丘と同じくフランス語です。
しかーし主演時の年齢が40歳で三児の母ですし
どう見ても18歳の乙女には見えませぬなあ。

そういう訳で日本語版が出るとしたら中の人は
ナチャーン(桑谷夏子さん)か、未成年のデビュー時に既に
美熟女萌え声が得意技でのファンがついていた
とまっちゃん(戸松遥さん)のどちらかが適役かと。


[No.1973] 投稿者:デロリスさん 2016年03月05日(土)08:31:14

>総裁様 >レーサー三笠謙二郎にーにー >ぐらさん様 >皆様
書籍では触れられているのに、
偉人かつ姉萌えな存在はネットではなかなか話題になりません。
年齢的にいにしえの人扱いだからなんでしょうか?

たとえば真言宗の阿闍梨の試験に合格したての頃の池口恵観法主と
聖典「ラーマクリシュナの福音」を日本で最初に超訳したのは女性で
姉教師弟生徒という関係な訳ですが、あくまでも目的が
精神をサハスラーラチャクラに集中して、色恋沙汰からの超越と統制ですから
一般的には「面白くない学問」と思われているからでありましょう。


      [Res.1973-1] 返信者:デロリスさん 2016年03月05日(土)08:37:42

      「ファンタジスタドール」で武士という台詞が出てきたのは
      超訳であって間違いではありません。

      クリシュナ神は武士階級の出身である、との記述とか
      少し古い歴史表の地図でドイツ武士団領というのがありました。
      乗り物が象とか牛車とか犬橇は騎士扱いにはならない場合があるのです。
      戦力的には馬よりも上なのにです。


      [Res.1973-2] 返信者:デロリスさん 2016年03月05日(土)10:30:40

      坊主臭いハナシになるかも知れませんが、ここの投稿だけは消さないで下さると有難いです。
      と、申しますか今迄に自分がしてきたことの共通性をようやく纏めることができるように
      ちゃんと回想出来て思い出せるのが遅すぎるという情けない限りですが。

      つまりはデロリスが人様に薦める聖典には、大乗級以上の悟り(=人間革命+総体革命)
      を開花させた偉人の伝記(架空または後世の創作の部分が多くても最高の精神医学としての中身が
      存在しておればマルです)であると当時に普遍的法則の詳細が記述されている聖典しか薦めません。
      ですから、神の人間に対する母親としての働きが事細かく記されていないとダメであり
      また弟に対しての姉としての働きが記されていると尚の事良いのであります。


[No.1972] 投稿者:ぐらさん 2016年03月04日(金)21:05:59

3月6日は、「弟の日」という事で、弟キャラの事も話題になっていますが、
私が真っ先に思うのが、『Baby Princess』(愛称 べびプリ)の長男です。
長男からですと妹の数が多いので、「みんなのお兄ちゃん」といった彼ですが、長女・海晴姉さんからは「弟くん」と呼ばれたりして、
長女、次女、三女にとっては、「よき弟」の印象もあります。

こちらの掲示板でも話題にした『べびプリ』関係のオンリー同人誌即売会ですが、主催の方のツイートによると、今年の開催はないそうで。
来年は『べびプリ』が始まってから10周年になりますので、何かはされたいそうですが。

『べびプリ』本は、昨年のコミケ89(冬)では、姉妹のイラスト本等、いい本はありましたが、(長男から)姉が中心の新刊はありませんでした。
ちなみに、ママが中心の新刊もありませんでした。
いまは、全姉連 総本部さんの会報と同じくらい、夏のコミケでの『べびプリ』同人誌の新刊を楽しみにしています。



 ホームページ

Easy BBS [R3] Ver3.66