2004年7月23日

アネもネが成年コミック化『姉の淫腔(あねのあな)』

昨年の姉ゲー元年において口火を切った姉ゲー『アネもネ』の原画家つつみあかり先生
直々の成年コミック、『姉の淫腔(あねのあな)』が8月31日に発売予定です。
本のタイトルは『姉の淫腔』とは言え、実質的には『アネもネ』のコミック化!
現在、つつみ先生ご本人のサイト(準備中)で宣伝漫画が公開されています。
神宮司家の6人のお姉ちゃん勢揃いで、楽し~4コマです。
見ていたら、『アネもネ』の世界へ久々に帰ってみたくなりましたヨ。

ゲームの『アネもネ』は、シナリオの根幹やシステムが正直今一歩で勿体なかったのですが、
今度のこのコミックでかなり補完できるカモ。
『アネもネ』の後に続いた多人数姉ゲーのいいトコを盗んで、特に『姉しよ』のような
(柊家と同じく6人姉妹ですし)萌えホームドラマ風の『アネもネ2』でも出ないカナ?

白起さん、イチロクさん、情報ありがとうございます)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/237