2014-09-22 20:22

今週のお姉ちゃんチェック

近親シスターラヴァーズ〜実姉と実妹は超淫乱編〜』(アンソロジー/ポプリコミックス)

amazon.co.jp

その昔、「姉アンソロジー」は、むしろ警戒すべきジャンルの本でした。
とにかく姉を登場させときゃいいと言わんばかりの作品。
姉弟でなくても成立するストーリー。
そんなものを寄せ集めました、といったアンソロジーばかりだったので。
さすがに近現代では、そんなにひどいものは減りましたが。
その代わり、姉妹アンソロジーなる本が、読んでみると妹モノ優勢で姉モノはおまけ、みたいな扱いを受けている場合があるので、やはり気は抜けません。

さて、この新刊も「姉妹アンソロジー」ですが、どうでしょうか。

ユイザキカズヤ/ゆとり系妹の萌え属性がコテコテすぎる
うめ子/闇夜のキス
emily/イノセント ラブ
恵田真芽/最後のキスで堕ちてゆく
ばにら棒/Milky milky
羅ぶい/Small☆SisterCat
長谷川ユキノ/俺と義姉ちゃん
海老名えび/お姉ちゃんダイえっち作戦!!
宮本りず/あねオーバーフロウ
うた乃/真夜中兄妹

タイトルだけで姉と判別できるものが10本中3本。
これにプラスアルファがあればまあまあでしょうか。
そもそも、妹もイケる近親系両刀遣いならば、1冊丸ごと楽しめそうなアンソロジーです。

2014-09-14 23:00

今週のお姉ちゃんチェック

『姉ログ 5 OVA付き限定版』田口ケンジ/週刊少年サンデー連載)

amazon.co.jp

いよいよですね~、待望の『姉ログ』アニメ化!
ぬるぬる動く本当のアニメ化です!
連載開始が2012年9月でしたから、ちょうど2年目。
応援してきた姉漫画がアニメ化されるのは、本当に嬉しいことです。
アニメ化の方ばかり気を取られそうですが、コミックス5巻の方が出るということもお忘れなく。
話の幅が広がりながら、しかしモヤ姉のがっかりブラコンっぷりはお変りなく。


俺の聖剣をヌイてみろ! 勇者と魔女と姉ウサギ』(著・葉原鉄/イラスト・ミヤスリサ/美少女文庫)

amazon.co.jp


美少女文庫から、異世界ファンタジーモノの新刊です。
登場人物は、股間に聖剣を持つ主人公、男装勇者、ツン魔女、そして白兎族のロリ姉が登場とのこと。
もっとも、お姉ちゃんは実姉ではなく、主人公の姉貴分の模様。

「へ、変態坊主! 聖剣を抜くためとはいえ ......アタイはアル坊の姉貴分なんだからな。赤ちゃん産ませたいなんて言われても...... こ、困るだろ」

ロリ姉好きなら読んでおきたい1冊。


ところで、最近は美少女文庫さんの姉作品が少なくなっていて、さびしいですね。
そろそろ、姉弟愛溢れるガチンコ姉作品とか、弟を溺愛しすぎて可哀想なことになってるブラコン姉とか読みたいッス!



以下、姉ゲーは1週間前倒しのチェックです。

『Bunny Paradise ばにぱら 恋人全員バニー化計画』(SkyFish poco)

amazon.co.jp

落ちぶれつつある名門校を立て直すべく、教師として赴任したバニーガールマニアの主人公が、バニー部を設立する、といったストーリー。

蝶乃春お姉さん(CV:ヒマリ)

SkyFish poco最新作『BunnyParadise ばにぱら~恋人全員バニー化計画~』を応援しています!!

主人公の従姉で幼なじみ。 さらに婚約者筆頭。
学園でも主人公の実家でも天使のようだと評判の彼女ですが、主人公と二人の時は態度が豹変。
悪魔のような性格の乱暴者にかわります。
なので、主人公も日頃から彼女から逃げたいと思っていますが逃げられるメドは立っていません。

「真輔さん、いつまでも学生気分じゃいけないわ。ちゃんと私の奴隷って自覚を持っていただかないと。 じゃないとメガネ割っちゃいますよ? 頭蓋骨ごと~☆」


こんな穏やかそうなバニーお姉さんが、二人っきりの時は乱暴者で奴隷扱いしてくるなんて......

いいじゃないか。

「普段は天使、二人の時は悪魔」ってのがいいんですよ?
人前では外面を気にしてか天使の微笑みでも、弟分に対してはどう思われようと気に留めず、素の姿で接してくるところがいいのです。
不幸にもリアル姉に虐げられている弟には、それはない、と断言されそうですが、まあこれは二次元姉しか知らない者の特権ということで。


『彼女が俺にくれたもの。俺が彼女にあげるもの。 KISS My Darling:めちゃ婚 case3』(onomatope*)

amazon.co.jp

一夫多妻のハーレムを目指す主人公。
彼のクラスに一人の美少女が転校してきて...という話。

主人公は実妹持ちですが、かろうじて幼なじみの姉役が登場。
姉不足の現状では、好き嫌い言っていられません。

小縞音々子お姉ちゃん(CV:上田朱音)

明朗快活、世話焼きの姉御肌な少女。
幼い頃より帝と共に過ごし、よき姉として辺銀兄妹の世話をしてくれている。
明朗快活、世話好きの姉御肌な少女。
喫茶店Le Lien(ル リアン)のマスターの娘。
一夫多妻「めちゃ婚」には難色を示し、帝には一人の女性に誠意ある愛を傾けてほしいと思っている。

一夫多妻やハーレムの言葉飛び交う作品の中で、良心派の立ち位置か。
とがった個性のある姉ではなく、常識的な姉キャラを好む層には受けが良さそうですね。
何となく猫チックな姉というのもポイント。
人物相関図の中では、「手のかかる弟」の表現あり。
困った弟だわ、と愚痴りつつ結局面倒を見てくれるお姉ちゃんが好きです。



『女装学園(妊)』(脳内彼女)


amazon.co.jp


見て分かるとおりの男の娘モノ。
たとえそういうテーマの作品でもチェックは怠りません。
お姉ちゃんに女装させられて女子校へ、なんて黄金パターンだってありますし。

結論から言うと、"お姉ちゃん"の影は見当たらなかったのですが、登場人物の紹介の中にこんなキャラが。

住山暁クン(CV:唯香)

女装学園(妊) 2014年9月26日発売!

先輩の不良っぽい男の娘
実は主人公の幼なじみ。

かつて主人公にとって男の憧れのような頼れる兄貴分だったのだが今はすっかり女の子らしくなっているので主人公は複雑。
男の心を残している暁は女装に関してはかなり不本意。学費免除など優遇されるためイヤイヤ女装している。
今回のカミングアウト事件でようやく自分の正体を告げることが出来てほっとしている。 昔と変わらない男子として近づいていくのだが腕組みされたりすると、主人公はかなり女の子として意識してしまう。
最終的に自分が男の娘であることを自覚して男姉ちゃん(おねえちゃん)として覚醒。 主人公の下半身のお世話をしようとして乗り込んでくることに。


男姉ちゃん(おねえちゃん)!!
そういうのもあるのか......っ!
まだまだ姉の道は深い。

新しい世界の扉を開きたい弟はチェック。

2014-09-08 22:20

今週のお姉ちゃんチェック

今週のお姉ちゃんチェック対象は......特になし?

サボってんじゃないの? と思われそうですが、決してそんなつもりは。
チェックの仕方を変えてるわけでもなし、むしろ何かないかと探しまわるくらいなんですけど。
そんな中でも、同志諸弟のタレコミには感謝しております。
みんな、よく姉ネタを拾ってきますねー。


弟がみせる謎の行動10選

全国から集めた「姉」という謎の生物まとめ10選

姉から見た「妹あるある」30選


そして、先月タレこまれた、10月発売予定の謎の「姉アンソロジーコミック」by一迅社。
一迅社サイトでは10月新刊の情報が未掲載ながら、アマゾンでは「姉アンソロジーコミック」730円 10月27日発売予定amazon.co.jpで、すでに予約可能。
誰が描いているのか、情報は全く耳に入っていません。
「あの先生が!?」みたいなサプライズに期待。

2014-09-02 22:30

今週のお姉ちゃんチェック

今週、注目したい姉作品は......ありませんでした。

すでに告知したとおり、次のコミケ(冬コミ)では一回お休みしますので、その分サイトの更新は力を注ぎたいと思っているんですけれども、いかんせん、弾が無くては。

今から期待できるビッグタイトルは、今月は『姉ログ5 OVA付き限定版』、来月はCandysoft『あねよめカルテット』。
ほかにもありますが、発売がほぼ確定していて、広く支持を集めそうなところだとこの2つが楽しみですね。

オススメ姉、注目姉情報はサイト右のツッコミ・タレコミ欄からお願いします~。
URLを貼り付けると、自動的に [Link] に変換されます。

2014-08-24 22:50

今週のお姉ちゃんチェック


流寓の姉弟』(須藤佑実/ビッグコミックス)

amazon.co.jp

タイトルに「姉弟」が入っていれば飛びつきます。
「月刊!スピリッツ」連載の、著者デビュー作とのこと。

記憶と絆のファンタスティック・ストーリー

二十歳の大学生、大谷 湊は母の葬儀の日に、
迷子の姉弟、夏希と冬樹に出会う。

「大事なのは強く強く想像すること。
そうすれば私達どこにでも行ける」
夏希の目が光ると、そこは――!?

母に捨てられた女子大学生×両親を捜す迷子、
自らの過去へ、記憶と絆を巡る旅が始まる。


編集者からのおすすめ情報

軽妙な会話の一方で身を切られるようなシーンと演出。
瑞々しい感性で描かれる独特の世界観で
「月刊!スピリッツ」連載時より大好評を博した
期待の新星デビュー作です!!
ぜひお手にとってみてください。

あらすじの紹介だけではストーリーの見当が付きません。
姉弟が登場することだけは間違いないようなのですが...!
「ノーマークの作品が意外にも当たり」パターンを信じたいと思います。



弟ちゃん狂想曲(ラプソディ)』(天月るり/富士美コミックス)


amazon.co.jp

弟ちゃん狂想曲


「姉」だけでなく「弟」の文字にも敏感に反応できるようになったら、姉道の黒帯です。
「弟ちゃん」の響きもなかなか素敵。

僕には自慢のお姉ちゃんがいる...でも最近は悩みの元凶かも。
幼く見えるけど僕もオトコなんだから女の人の身体にすごく興奮しちゃうんだっ!
だから風呂上りでも家の中を裸でうろつかないでよ~お姉ちゃん!
(裏表紙より抜粋)

バナーにも「姉ショタ」の文字が見えますね。そういう方向でしょうか?
著者の告知記事には人物相関図が掲げられていますが、人物関係に重点を置いたストーリー系?



『ねえちゃんと×××したいの?』(みつや/富士美コミックス)

amazon.co.jp


大人向けコミックスの出版社はネット上のPRが充実していないところが多く、著者自らの告知も見つからないと情報収集が難しいんですよね。
こちらの新刊も、タイトルと著者のpixiv登録ページ等々を見る限りは姉系であることは予想がつきます。
アイドルのお姉ちゃんとその弟、がメインのようです。

Archives