2014-07-21 23:52

今週のお姉ちゃんチェック

7月に入った前後から、姉作品が数的に不作ですね。
今週もほとんど見当たらないわけで。
7月といえば、

 夏だ!
 サマーだ!
 夏休みだ!
 お姉ちゃんと一緒にいられる時間が長くなるぞキャッホーイ!

よって、姉の季節と言えるのに...

今週はこちらが発売されます。
鬼灯さん家のアネキ(+妹) 1』(五十嵐藍

amazon.co.jp

一区切り付いた後の新シリーズには「(+妹)」部分が付加され、全姉連的にはモヤモヤを感じざるを得ないので、引き続き様子見なんですが。
そこは(+妹)ではなく、楓姉さんの出番を増やした(+実姉)にして欲しかったのは正直なところ。

実写版は9月6日に劇場公開。
アニメ化の発表の方が先だったのに、その話は立ち消えになってしまったんでしょうか。

2014-07-14 23:52

今週のお姉ちゃんチェック

ほとんどの姉はHがしたい』(聖☆司/メガストアコミックス)


amazon.co.jp


姉しよ全盛期から全姉連をご覧の方(もう少ないでしょうか)ならご存知、聖☆司先生の2冊めの姉系単行本新刊が今週発売!
前の単行本『オタクの姉弟が』によって、一躍全姉連・眼鏡会派の注目を浴びたとも言われる聖☆司先生。
今度の新刊も眼鏡推しでございます。


聖☆司先生は、私の、そして全姉連の姉しよ史を語る上では欠かせない人で、イラストの更新が楽しみだったんですよね。
姉しよオフにも顔を出してくださったこともあり、あの頃は今ほど大手ではなかったと思いますが、あっという間に雲の上まで行ってしまいました。
にも関わらず、姉の原点であるともねえのイラストを今も更新している先生は偉い。



姉ゲーは1週間前倒しのチェックですが、今月はこれといった作品が見当たらなかったのでお休みです。
普段は少なくとも1本くらいあるものですが、今月はどうも不調。
幼なじみお姉さんクラスなら、『らぶぽて学園 あなたの子種で孕みたい』(スワンアイ)が見つかるものの、実姉ではないのにフルプライスだったり、ブラコンの妹の方が目立っていたりするので、二の足を踏みます。

2014-07-07 23:44

今週のお姉ちゃんチェック

7月7日はタマ姉の誕生日ですが、何もできませんでした。
しかも、あいにく今週はチェック対象見当たらず、ということで。
みんな、女帝・タマ姉の誕生日に遠慮して......と書こうと思ったら、去年も同じこと言ってたようなのでやめました。



そうそう、姉ログOVAの予告動画が上がっています。

アニメ版のモヤ姉も素敵ィ!
正直、ファンディスクのFLASHアニメで終わってしまったらもったいないと思っていましたが、こうして本当に動く姉弟を見ると安心しますね。
9月18日頃の発売まで、あと約2か月。

2014-06-30 23:58

2014年7月期の姉アニメチェック

7月期は、どストレートな姉アニメが見つからず、しょんぼりです。
(その分、姉ログOVAが待っていると思えば......)

しかし、年上系ヒロイン、しかも強くてカッコいい姐さん系が好みの貴弟ならチェックしておきたいのは『アカメが斬る!』。

amazon.co.jp


腐敗した帝国に立ち向かう殺し屋集団「ナイトレイド」の面々と、そこに加わった主人公タツミ達を描くガンガンJOKER連載漫画のアニメ化。
原作は、姉ゲーファンならご存知、タカヒロ氏。
と来れば、年上好みな読者受けするヒロイン×年上キラーな男主人公、は当然というワケ。
無口クール。 巨乳で豪気。 眼鏡で天然。 ドSだが......。
のような設定にピンと来るものがあれば見ておきたい作品です。

2014-06-29 22:17

今週のお姉ちゃんチェック

熊に襲われた男性を飼い犬が救う 金沢/秋田でも"しば犬"が5歳児を救う(NHKニュース)

注目は秋田の方。

先週、秋田県大館市の河原で熊に襲われた5歳の男の子は、愛犬の活躍で難を逃れたということです。
(中略)
昊くんが体長およそ1メートルの熊に襲われたとき、「めご」がほえながら走り寄ってきたため、追い払われた熊は川を渡って逃げたということです。
昊くんは「めごちゃんがほえて守ってくれた。助けてもらってうれしかった」と話しています。
雌犬の「めご」は昊くんが生まれた前の年に生まれ、昊くんが生まれたときから一緒に遊ぶ仲だということです。
ふだんはおとなしくやや臆病な性格だということで、「めご」の勇敢な行動に館下さんも驚いた様子で「めごのことが、ますますかわいくなった」と話しています。
(後略)

完全に「お姉ちゃん犬、弟を守る」話じゃないですか!
テレビで見た時は、「きょうだいのように育ってきた」と言っていましたし、種族を越えた姉弟愛としか言いようがないね!

これで思い出したのは、猫が猛犬から男の子を守ったという海外の動画。

弟のピンチに駆け付け、勇敢に追い払うネコと言えば、『ベニ・コンプレックス』とか『ネコあね。』と姿がダブりますよね。
この動画のネコの性別は分かりませんが、小弟にはもうメスにしか見えません。



今週のチェック対象は見当たりませんでした。
新番組の開始週ですし、皆さんそちらのチェックに時間を取られるでしょうということで。

先週のサンデー誌上や田口ケンジ先生のブログでも発表があったとおり、姉ログOVA(単行本5巻付属限定版)の詳細が発表されました!

9月18日頃発売/価格3200円(+税)/製作ブレインズ・ベース

とのこと。
エンディング曲はモヤ姉役の小清水さんによる『アネソン~靄子姉さんの止まらない妄ソング~』。
もう曲名からして妄想感溢れている!

Archives