2022-08-16 23:57

今週のお姉ちゃんチェック

アニメ『異世界ワンターンキル姉さん ~姉同伴の異世界生活はじめました~
ティザーサイトオープン!!

かねてから予告されていた、ワンターンキル姉さんのアニメ化に関して、ティザーサイトがオープンしました。
主要なキャストは、軍場真夜:白石晴香、キルマリア:小清水亜美、軍場朝陽:榊原優希、とのこと。
小清水さんはもうお抱え声優さんですねぇ(笑)。
twitterアカウント @onekillsister も開設されました。

気になる放映開始時期はと言うと「2023年放送予定!」。
放送ということは、テレビ放映もあるということでしょうかね。

姉萌え界期待の姉アニメとしてワクワクが止まりません!
姉メインのアニメがここ最近寂しかっただけに、このビッグタイトル。期待して待ちます!

2022-08-09 00:02

今週のお姉ちゃんチェック

異世界ワンターンキル姉さん 8』(原作・このえ作画・田口ケンジ

今まで表紙の姉さんはお胸かお御足のどちらかは少なくとも強調されていたのが、8巻では...
これはこれでドキッとするというかゾクッとするというか、良いですねぇ。

で、ワンターンキル姉さんと言えば、アニメ化どうなった~って話ですが、来週にはどどーんと発表される見込みとのこと。
今の姉コミック界を牽引する作品の一つですから、アニメ化で業界を活気づけてもらいたいですね!

今週末はコミックマーケット100。
土曜日 東ニ-19a「IKOず」で留守番とかしていると思います。
なお、当然ながら、全姉連総会は今回も中止です。
当たり前のように大井町で乾杯していたのが遠い昔のような気がします...

2022-08-01 23:52

今週のお姉ちゃんチェック

今週、記事で取り上げるチェック対象はないのですが、タレコミ欄ではいつも情報ありがとうございます!
皆さまそれぞれの守備範囲から少しずつでも姉情報を寄せてもらえると大きな力になりますねぇ。感謝。

もういくつ寝ると、コミックマーケット100、夏コミです。
全姉連としての参加はありませんが、友人のところで留守番していますので、たまたま近くを通りがかったりしたら声でもかけてください。
土曜日 東ニ-19a「IKOず」です。
一応、全姉連の既刊を並べさせてもらっています。

2022-07-25 23:37

今週のお姉ちゃんチェック

先週チェックした、『衛くんと愛が重たい少女たち』の登場人物のうちの一人に「従妹」がいると紹介されていましたが、なんと「従姉」の誤りだそうです。
って、そこ!!
「ウコン」と「ウ○コ」くらい間違えたらアカン大事なトコ!!
試し読み部分の確認だけですが、確かに「親戚のお姉さん」と。

最近雇ったメイドが怪しい

先週からアニメの放映が始まりましたね。今季から始まるとは気付きませんでした。
メイド・お坊ちゃま系おねショタ漫画のアニメ化。
姉弟要素はありませんが、おねショタものとしては上質で期待の作品です。

両親を亡くして屋敷に一人残された少年のもとにやってきた、謎の褐色メイド・リリス姉さん。
まだ愛らしさの残る坊ちゃまを軽くからかうつもりが、少年の無自覚な反撃に遭ってしまうリリスさんが見どころ。

2022-07-18 22:09

今週のお姉ちゃんチェック

お姉ちゃんに好かれすぎて死ぬ!?』(あぬ/ぜにょん連載)

ある日突然、お姉さんというお姉さんからモテモテになった少年・音戸ふう。うらやましい日常を送れるかと思いきや、お姉さんに好かれすぎて死んでしまうということがわかり...!?大事な弟分を治してあげようとするポンコツ姉と、命の危険にさらされながらも、うらやましいシチュエーションに発展してしまう弟のドタバタラブコメディ。『なんで生きてるかわからない人 和泉澄25歳』のあぬ先生が描く、おねショタエンターテイメント!

「弟香」と書いて「ショタこう」と読め!!
ある日、年上の女性に効くフェロモン「弟香」を発する体質が発現してしまい大変なことになった小学3年生の主人公・ふうくん。
そんな彼を助けるため、近所に住む女子大生の家庭教師・姉山えりお姉ちゃんが立ち上がった! というお話。
弟分のふうくんの「弟香」体質を抑えるためには、ふうくんが女の子になっちゃえばいいという理論で女装させてしまうが、果たして...

とまあ、おねショタとしての設定、ストーリーは王道な感じですね。
女子大生×小3男子設定は攻めている方だと思います。
ふうくんは押しに弱い中性的な男の子で、弟香体質がなくても一人で女子校の近くを歩くのは危険なタイプ。
一方、えりお姉ちゃんは若干ポンコツ気味で、ふうくんを任せても大丈夫なのか的なお姉さん。

近所のお姉さん型なので姉弟要素はほとんどありませんが、中途半端に実姉弟設定を交えるよりはおねショタ要素に特化された方が楽しいこともあるので、これはこれで。

たまたま女装つながりで、こんな姉ノベルのタレコミをいただきました(多謝)。

衛くんと愛が重たい少女たち』(著:鶴城東/イラスト:あまな


登場する女子、全員、愛が重たすぎ!
小さくて、細くて、色が白くて、気が弱くて...本当はもっと男っぽくなりたい僕・森崎衛。日曜の朝は必ず、姉の凛に女装させられて写真を撮られて「可愛い。愛してる」とか言われてSNSに投稿させられる。つらい。僕が想いを伝えられないうちに彼氏を作ってしまった幼馴染の瑞希。なのになぜか思わせぶりな目つきで僕に身体を寄せてくる。つらい。そんな僕の前に、従妹の京子がアイドルの仕事を突然やめて東京から帰ってきた。「つきあおう」って...何言い出すの??何のつもり??

人生がつらすぎる衛くんは、愛が重たすぎる少女たちに包囲されている!そして、その包囲網はものすごい速さで狭くなりつつある!!これは、愛が重たい少女たちによる仁義なき恋の戦いの物語。

このあらすじ紹介しか情報がないんですが、重い、ことはよく伝わって来ます。
タイトルどおり、重い愛の話もお好みの貴弟ならチェックすべき新刊です。
登場人物は、姉・幼なじみ・従妹の3人構成。
お姉ちゃんは弟に女装させる趣味のようですが、これはファンタジーではなく、リアルでもあることのようですね。着せ替え人形代わりに。
当の弟本人はリアルに嫌がることが多いと聞きますがねぇ。

Archives