2005年7月 2日

成年コミック『お姉さんの淫蜜』

『お姉さんの淫蜜』(一水社)

比類無き姉萌え漫画家であらせられるつつみあかり先生のお名前が見受けられたので、
当連でも期待作と挙げていたこともあるのですが、申し訳ない。撤回。
ピエールさんのトコで、「つつみ先生は表紙だけ」と聞いて、取り急ぎリンクを引っ込めて
いたのですが、紹介した手前の責任と、もしかしたらの望みをかけて、一応購入しております。

で、討ち死に。
9本のうち、全姉連基準での検定合格は3本。
だから、「年上を出せば姉モノ」なんじゃなくて、「年上を描いているから姉モノ」だって言っているじゃ
ないですか。
一応さ、
可愛い弟の性欲処理は姉の大事な役目 大好きなお姉ちゃんに安心してまかせてね♪
なんて謳い文句のアンソロジーなんだから、その辺わきまえていて欲しかったのであります。

つつみ先生に表紙を当てているあたりに、「しょた好きお姉さんはお嫌い?」シリーズと同じく一水社の
意図を感じますが(姉の淫腔が結構売れた?)、ここはぜひつつみ先生にも一本描いて頂きたかった。

ただ、全く勘違いしている作品も無ければ、そこそこの作品もありますので、まるっきりハズレでは
ないことは付け加えておきます。

ピエールさんの感想はこちら

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/569