2006年8月15日

全姉連 コミックマーケット70 参加報告

2006年8月13日(日),全姉連・通算6回目の参加を果たしてきました。

会場着8時20分。
机の上のチラシ群を片付け,必要なものをとりあえず載せていたところに,キョルノフ御大ご到着。
そこで総裁は入れ替わるようにしてどこかへ姿を消す。

30分程で戻ってきた私を迎えた言葉は,確か「うわぁ」に聞こえた。
何か?問題でも?
今日はたくさんの弟さん妹さんがお見えになる日だから一生懸命働こうと,西洋風家政婦さんの正装に身を包んで気合を入れただけですが?


<イメージ映像>
メイドさん


まあ,私もスカートを履いたのは初めてですがね。

パンツ【pants】 ズボン。スラックス。

ぱんつ,はいてない。(そんなオチ?)
下着の“パンツ”を履いていなかったかどうかは,皆さまの心の中で感じて下さい。
履いていると思ったら履いている,履いていないと思ったら履いていない。
いやぁ,スカートはすーすーしていいネ!
別のコンセプトとしては「面白半分にお姉ちゃんに無理矢理着せられた弟(でも完全に嫌がっている訳でもない)」で。


なぜ回りから「えー」と声が上がるのかも分からず,甲斐甲斐しくお仕事をしてセッティング完了。

全姉連スペース

キョルノフさんに作ってもらってきた「のぼり」と,看板娘のタマ姉がポイント。

さて,開会の10時。キョルノフさんと二人並んで待機。
この歳になって,そういうお店でもない場所で,男同士で,「リボンが曲がっていてよ」をリアルでやって,生まれてすみませんみたいな気持ちになったりして,お客さんを待ちます。
大体15~20分過ぎ頃から皆さん来てくれるんですが,案の定全姉連新刊とともにRENNOS委託の新刊がみるみる間に減っていき,10:40完売。
手作り故に20部が限界だったとはいえ,本人も残念がっていました。
冬コミ参加,やる気満々みたいですよ?

全姉連新刊は十二分に数を用意した甲斐あって,最後まで残すことができました。
次回以降もオフセット印刷版を頒布できますので,今回来られなかった方も次はぜひ。

この夏コミも,たくさんの方に声かけてもらいました。
お名前頂いた方……/Si/さん,QZさん,黒田さん,アキさん,罰夢さん,中村あずささん,シナマルさん,J・Sさん,みしおさん,ITFさん,とくじさん,柊さん,ルシードさん,ロブソンさん,ちょ美さん,海堂龍真さん,武庫川さん,しおんさん,アルトラ党さん,TKMさん,真田向太郎さん,takaさん,ピエールさん,大将軍さん,マサキさん,ぽさん,佐倉隊さん,かにさん,祭塚さん,ゆなさん,神無月さん,かつらぎさん,十六夜さん,たろたさん,さぷさん
おそらく(メモの)書き漏らしがあります。他意はありません。ごめんなさい。
この人数以上に「サイト見てます」の声ももらいました。
無味乾燥な数字より,ずっと当てになるアクセスログ。

そんな中,古くからの知り合いは私の格好を見て大受けしている一方,全姉連に集う親愛なる弟諸君は皆平然と受け容れてくれているようなので,「とけ込んでいる証拠だな」と言ったら,「哀れみでスルーしているだけ」と冷静に突っ込まれました。
総裁,可愛そうな子だった模様。

この夏コミにキョルノフさんを呼んだ目的の一つは,彼の嫁の父である丸戸史明先生に引き合わせてみること。
(丸戸先生のお知り合いのスペースが近くにあるため)
キョルノフさんは昼過ぎに帰らねばならなかったので,今日は間に合わないかと思っていたところに先生ご登場。
その顛末は,キョルノフさん自身のページで書かれているので,そちらに任せます。(2006年8月13日)
先生からは,誰が読んでも商業誌と思って疑わない(もともとプロなんだから当然とはいえ)小説本を頂いてしまいました。
同人活動の域,超えてます,この一冊。完全にチェック漏れでした…。

このサイト上であらかじめ予告していたのが効いたのか,14時頃に一段落。
ちょっとだけ東ホールを出歩く。
こっそり見つからないように本に手を出したのに,すぐに正体を見破った聖☆司さん(あちらは今回珍しく素顔)。
留守だったので諦めて移動したら,自分の後ろ姿を見つけて声をかけてくれた月咬さん
遅い時間にまでちゃんと開店してくれていた倖煌燈さん(@konosaki)

時間が迫る中,現実の格好に戻って,再び自分のスペースへ。
と,そこで,第5号の表紙を描いて下さった千里きりんさんとようやく巡り会うことができました。
今までチャンスがあってもすれ違いだったりで,なかなかお会いできなかっただけに,心からお礼申し上げました。

16時,閉会,拍手。
スペースをたたんで,全姉連総会の会場である大井町に移動。
今回は比較的こぢんまりと,しかし熱い姉話。
ここ最近にしては割と若手の会だったような…(と書くと,次回突っ込まれそうだ)
最終組は23時頃にお開きでした。

そんな感じで夏コミ参加して来ました。
次は,当選すれば冬コミ。参加予定日の3日目は大みそか。一体どんな開催になるのやら。

新刊の感想(率直な所をぜひ),レビューへの賛同・反論,今後の希望等々,一言で十分なので,お待ちしています。(無記名で送れます)
この際,全姉連について思うことでも何でもご自由に。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/822