2007年1月 7日

冬コミ参加報告第2弾

参加報告……と言っても,実はさほど書くことがないというか,あまりメモも残さなかったので記憶に残っていなかったりというか。
トラブルやアクシデントも幸いほとんどありませんでしたから。

それでも覚えていることをいくつか。

「今日は何も着ていないんですね」

今回もたくさん声をかけていただきましたが,最も多かった声がこれ!
「コスプレでなくてちょっと残念」なんてメッセージも後日もらったり。
夏コミのアレの時はほとんどスルー状態だったので,
「さすがはコミケ,メイドさんくらいはふつーなのか…」
と思ったものですが,実はそれなりにインパクトがあったんですね。(あるいは,引いたとも言う)
夏冬立て続けにメイドさんも芸が無かろうと回避したのが本当のところですが,もしかして持ちネタになったのか,メイドさんは。
ちなみに,次回夏コミはまた何かの格好をしているかも知れません。

お昼頃。お使いをお願いしていた売り子さんが戻り,意を決してつつみ先生(現在,新年CGが公開中)の所へご挨拶に伺ってみる。
しかし,つつみ先生はまだ来られていないとのこと。
大みそかまで忙しくて現地に来られないとは,くぅ~,さすがプロ!と憧れます。(これは嫌味でも何でもなくて)
こ,これ渡してください!と内気な少女がラブレターを渡すが如く,全姉連の既刊と新刊を突きつけて帰ってきました。

13時台に客足が一旦途絶えたのは,ここでの告知の効果でしょうか?
今から思えば,あのタイミングに出掛ければ良かったなぁ…。

で,14時過ぎに出掛けることに。
途中からキョルノフ御大と合流し,
「隣を一緒に歩くのが姉さんだったらな…」
「隣を一緒に歩くのがママンだったらな…」
とお互いに思いながらコミケデート。
九字さん(=QZさん)の所で立ち話をしていたら,あっという間に閉会も近くなりスペースに戻る。


コミケット前代表の米澤氏への黙祷で閉幕した後は,コミケ後恒例の全姉連総会のため大井町へ移動。
いつもは国際展示場駅に入るのさえ大行列のはずが,この日はあっけなくホームまでたどり着く。
きっと大みそかは早めに切り上げて帰った人が多いんでしょうね。
しかし,なぜ全姉連ご一行様は15人あまりの大所帯になっているのですか?
まとまって動けるはずもなく,大井町駅での再会を約して移動。
会場に着く頃には17人ほどに増加。
そして,いつも通りの総会となり,盛り上がりました。

帰りの飛行機や新幹線がある人は途中でお開きになりつつ,最終的に生き残った5,6人はどこに行こうかと考えた結果,秋葉原で年を越すことに決定。
開いている店と言えばゲームセンターやドンキホーテ,ゲーマーズぐらい。
さまよっているうちに0時を過ぎ,オタクはびこる秋葉原デニーズで一休みして,最終的に散会となったのでした。

さて,年も明けて帰ったところに,お年賀を頂戴しております。

和良さんより
こんな綺麗な格好をしたお姉さん,現実に地元ですれ違ったことがあります!


Faxiaさんより

・今回お送りするのは【この青空に約束を―】より、ヒロイン・羽山海己を描いた
 バージョン…なのですが、実はコレ、右半分が切れてたりします。
 そっちには【パルフェ】のヒロイン・花鳥玲愛が描かれたりしますが、
 こちらのバージョンはウチのサイトの方で掲載してたりしてなかったり~。 (どっちだ
 http://finalion.jp/gallery/mine/2007/0101/

いつも姉情報を通報してもらっています。ありがとうございます~。
丹下拳闘倶楽部さんの新作姉ゲー情報をキャッチできたのもFaxiaさんのお陰でした。


では,お姉ちゃん好きの皆々さま,今年もよろしくお願いします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/877