2013年11月17日

今週のお姉ちゃんチェック

IS<インフィニット・ストラトス> 1』(作・弓弦イズル/画・結城焔

amazon.co.jp

千冬姉・コミカライズにて再起動~。
姉系作品に定評のある結城焔先生の起用により、僕らの千冬姉がコミックで華麗に見参!
公式サイトで公開中の第1話だけで存分に千冬姉を味わえます。



影≒光 シャドウ・ライト 駆動編』(著・影名浅海/イラスト・植田亮


amazon.co.jp


まだまだ終わっていなかった!
陰陽師の双子姉弟を描いた姉ノベル、久々の新刊です。
ただし、「堂々完結」とのことなので、これがラスト。
御影お姉ちゃんのヤキモチと小姑っぷりが読めるのも最後かと思うと寂しいものですが、こうして締めの1冊が読めることの喜びの方が大きいですね。



『ねえちゃん、もう出ちゃうよ! 淫姉は俺の愛玩具』(INTERHEART)


amazon.co.jp


2人の姉を持つ主人公が、一戦を踏み越える前、そして後のことを描くストーリー。
同じ家で共に暮らす姉に対し、年頃の男子として当然抱く欲求を中心に据えた本格姉ゲーのようです。
仲良し姉弟のイチャイチャも大好きだけど、皮1枚下に隠れているドロッとした姉への欲望をむき出しにした感じのものもいいよねぇ。

お姉ちゃんは2人。
「母性本能が強く優しく包み込む暖かさがある長女」と「外見は清純派だがかなりのやんちゃな次女」。

まずは長女・ほのかお姉ちゃん(CV:綾音まこ)。

ほのかお姉ちゃん

長女らしく落ち着いている。
母性本能が強く優しく包み込む暖かさがある。
性に特別強い関心があるわけでもない。
えっちないたずらも時々するお茶目な一面をもっている。
ユーモアのセンスあり。
弟をごく普通に可愛いと感じている(男としてではなく)

最後の一文、特に括弧書きがスゴい。
「男としてではなく」。
なかなか書けないですよ、これ。
お姉ちゃんにとって弟とは、「男」じゃないんだ。
敢えて言うなら男でも女でもない、「弟」というべき第三の性なんだ。
お姉ちゃんが弟を愛するのは、弟が男だからじゃなく、弟が弟だからなんだ!
(※もしこの意味が理解できたら、あなたもかなり重度の姉属性です。)
だから、お姉ちゃんが弟のことを「もう一人の男としか見られない」と言い出したら、そこで姉弟の関係は終了、姉モノとしての作品もそこまでです。
究極的には弟を弟として愛し尽くすストーリーが最上なんですが、それは姉業界の中でも度を越した感があるので、弟の中に男を見つけ、「弟に加えて男としても」惚れ直す流れがベストとなるワケです。
このお姉ちゃんに関しては、もしかしたら最初は「男としてではなく」だが、最後には......という伏線なのかも知れませんが、たとえそうだとしてもこの出だしは高評価。


次女・英里お姉ちゃん(CV:羽村しき)。

英お姉ちゃん

外見はお嬢様っぽく清純派に見えないこともないが、かなりのやんちゃ、外見と実際がずれている。
また、ほのかよりもプロポーションは良く、誘惑されると男性はイチコロ。
それをわかっていて悪戯が過ぎる。

このお姉ちゃん、ぜひサンプルシーンのシャワーのくだりを見ていただきたい!
弟の入浴中に堂々乱入し、余裕の態度。(画像クリックで2ページ目があります)
英里お姉ちゃんもまた弟を男として見ていない、理想の姉であります。
他のサンプルシーンも併せて見ると、この姉の弟扱いや反撃された時の可愛さが浮かび上がってきます。


全体としては、ブラコン姉主体の姉ゲーではなく、シスコンの弟視点でお姉ちゃんへの欲求を満たしていくタイプでしょうか。
姉属性狙い撃ちの姉ゲーとして特に注目したい1本。



『あねいもNeo+ Second Sisters』(bootUP!)

amazon.co.jp


『あねいもNeo』が大幅リメイクされて帰ってきます!
新ヒロイン登場、サブヒロインの攻略対象昇格、イベント追加、立ち絵強化等盛りだくさん。
新ヒロインの高天明日香お姉さんが、長身で腕っ節も強く正義感の強い姉御肌という姉系大好きっ弟にはたまらない仕様です。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1577