2014年2月17日

今週のお姉ちゃんチェック

今週発売の少年サンデーで『姉ログ』の新メディアミックス企画が公式発表される...そうですが、もうアニメイトオンラインショップでは平然と並んでいたり、YouTubeには動画も置かれていたりするので、行っちゃいます。
ドラマCDで声が付いたのなら、次は動くしかない!

『姉ログ』 フラッシュアニメ化決定!!

あの靄子姉さんが、動く!しゃべる!姉ログファンディスクがついに完成!
見ているだけで痩せる?モヤ姉と一緒にエクササイズ、「モヤ姉ブートキャンプ」
弟の電話相談でモヤ姉の妄想が爆発!「姉電話相談」
世界の偉人を解説した「世界の姉」
そしてさらにはフラッシュアニメを収録!
豪華声優でお届けする、ファンディスクと呼ぶにふさわしい充実した内容。

来ましたねー。
具体的な構成がどうなっているのかは分かりませんが(フラッシュアニメとオーディオドラマ?)、姉ログファンディスクとして4月18日にアニメイトで発売。
「モヤ姉ブートキャンプ」「姉電話相談」「世界の姉」とか、タイトル見るだけで噴きました。
収録時間60分予定というのもまた。
期待して待ちます。


『処女ビッチだらけのテニス部合宿! アタシが処女だって証拠がドコにあんのよ!?』(マリン)


amazon.co.jp

一見、姉ゲーとは読み取れないタイトルにダマされてはいけない。
メインヒロインは主人公のお姉ちゃんです。
テニス部に所属する主人公と姉。
経験豊富そうな姉は、実は男に全く免疫がなかったが、それを克服するため弟と......というストーリー。

佐野ありかお姉ちゃん(CV:瀬名ゆず希)。

主人公の姉。 派手な容姿とつり上がった目つき。 その見た目通りに弟には女王様風に振る舞いつつも、女の子同士の付き合いと面倒見は良い姉御肌。 そのため、特に女子には人気が有る。 しかし男子には冷たくまるで相手にせず、見た目に反して浮いた様子が見えない。 その「難攻不落」な面も、人気となっている。

男性に冷たいのではなく免疫がない。
唯一、弟にだけは普通以上に接することが出来るのでつい高圧的になってしまうが、内心はかなりのブラコン。
男は弟だけで良い、と思いつつも、周りにははっきり言えない小心者。
周りの女の子が「男性との経験」について相談してくることに、知識で対処しつつも内心焦っている。

後半が素晴らしい!
男が苦手でも弟だけは別、というこの特別感が良いのです。
この辺はワタモテの時も主張したとおりですが、それに加えてなお光っているのが、
「内心はかなりのブラコン」ってトコですよね。
遊び慣れていそうな姉御肌の女王様が、実は心を許せるのは愛する弟だけ。
かーッ、いいねいいね! この設定だけで妄想モリモリ行けます。
「つい高圧的になってしまう」のも良い感じ。ツンデレ的な味わいが仕込まれていると見ます。

先輩属性持ちには品行方正で奥手な先輩が、妹属性持ちの両刀遣いには小悪魔系の妹がそれぞれ用意されています。

マリンさんは過去の姉ゲーも姉属性の心をくすぐるいい作品でしたので、今度も楽しみであります。



『恋する姉妹の六重奏』(セクステット)


amazon.co.jp


3組の姉妹が登場する作品。
そのうち1組は主人公の実姉と実妹です。勝った!

風浦琴音お姉ちゃん(CV:宮沢ゆあな)。


「今日は暇だから......そうだ、お姉ちゃんと既成事実でも作ろっか。ね?」

三度の飯より大好きな弟を抱き締めくんくん頬ずりするため、父親の働く海外から突如日本に舞い戻ってきた翔馬の実姉。
弟を愛することと楽しいことを最優先に、最短距離で突き進む。
自由奔放かつ明るい性格で、誰からも好かれるお姉ちゃん。

弟LOVE一直線で好き好きオーラがダダ漏れのオープンブラコンお姉ちゃん。
テンション高めで、常に弟のそばにいたがってじゃれ合う犬系お姉ちゃん?
妹のほうが冷静なストッパー役になっていて、ということは、かなり暴走系の楽しいブラコン行動が見られる予感。
サンプルボイス2番が姉弟脱却志向? とも受け取れますが、気のせいに終わってくれれば言うことなしでしょう。

実姉妹以外にも2組の姉妹がヒロインとなっているので、姉キャラは他に2人登場。
本来のコンセプトである姉妹モノが好きならば、特に注目の1本ですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1595