2014年3月 2日

今週のお姉ちゃんチェック

今期のアニメ新番組
「なんでこの娘がお姉ちゃんじゃないんだよ!」
ランキング ベスト3を発表します。

第3位『のうりん』から、中沢農ちゃん

いきなり賛同を得にくいところがランクイン。
でも、もともと世話焼きの幼なじみは、年齢設定さえいじればすぐにでも姉に格上げされる立ち位置にあるのです。
まあ、この娘は同級生であることにも意味があるので、無理に先輩設定しない方が活きるという見方もあり。
「この娘がお姉ちゃんだったら」妄想には最適なキャラクターです。


第2位『いなり、こんこん、恋いろは。』から、うか様

お稲荷様との設定から、実際の年齢は人間よりもずっと上、すなわち年上なのでしょうが......
彼女が兄持ちの妹という設定は、全姉連的にはなかったことにしたい!
しかも、主人公・いなりちゃんの兄と仲が良くなるとか、姉派には行って欲しくない方向!
この作品中、すべての兄妹設定が姉弟設定だったらどんなにいいか......と思いながら毎週見てます。


第1位
ウィッチクラフトワークス』から、火々里さん

amazon.co.jp

なんで火々里さんが年上じゃないんだよ!
以前から全姉連会報その他あちこちで訴えてきたこの事実、アニメ化で少しは見方が変わるかと思ったら、逆にその思いを強くした次第です。
同級生って設定、要らないよね? 
たとえば、四六時中多華宮君を守る姿を見せたいなら、同じ教室にいるよりも、何かあればもう背後に駆けつけているって方がカッコ良くない?
全生徒から姫様と慕われる人が自分を守ってくれる、でも守られてばかりでなく、自分も強くなって認められたい、って主人公の思いは、火々里さんが一つでも年上だった方がより良いと素人なりに思うんですが、違いますかね。
そういった意味で、ウィッチクラフトワークスは今期新番組の中でも指折りの傑作であり、しかし全姉連的にはそこが駄作であると断じざるを得ない。
あ、多華宮君と火々里さんの例の姉プレイは素晴らしかったです。



今週は『リコーダーとランドセル』(東屋めめ)第7巻以外には、特にチェック対象なし。
もし、このリコランがアニメで成功を収めたから『お姉ちゃんが来た』に続いたのだとしたら、あつみお姉ちゃんは偉大なる先輩として敬わなければなりませんな。


amazon.co.jp

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1597