2016年12月13日

今週のお姉ちゃんチェック

「日本姉大賞2016」の受付は12月16日までです。

皆さまのご投票、お待ちしております!

日本姉大賞2016

今年の傾向、だんだんと見えてきました。
例年に比べ割れているような印象ですが......。
一人の投票で順位が入れ替わることも十分あり得る企画なので、ぜひ今年の姉を投票していってください。

投票は12月16日までの期間中、1人1回までですよ。
複数投票と推測される場合は、2回目以降の分は削除しちゃいます。
知らずに何回か投票してしまったような方もいるので。
なお、投票を間違えたので訂正したいという場合は、本文にその旨を書いて再投票してください。
分かる限り対応します。



姉なるもの』(飯田 ぽち。電撃コミックスNEXT

amazon.co.jp

今月の......いや、今年の姉コミックの本命作か。
おねショタ系同人誌としてスタートし、全年齢版として商業誌化された同作の第1巻が今週いよいよ発売。

名状しがたい姉弟の物語、ここに開幕。 天涯孤独な少年・夕はある日、美しくも冒涜的な何かと出会った。【千の仔孕む森の黒山羊】と呼ばれる「それ」に、夕は自分の姉になることを願う。すると「それ」は「千夜」と名を変えて、彼の姉になり――?クトゥルフ神話の最果てで、姉弟の愛を描く『姉なるもの』、第1巻堂々発売。

ほとんど身寄りのない主人公・夕が出会った、人ならざる存在・千夜姉。
彼女と姉弟の契りを結び、家族となった二人の生活を描く姉コミック。

色っぽいシーン多めなのも嬉しいのですが、とにかく姉マニアにはこの作品が「姉弟愛」で満ち溢れていることに感動するのです。
「姉弟愛」を描くのに実の姉弟かどうかは大きな問題ではないと思っているので、たとえお姉ちゃんが異種族であろうとそんなことは関係ない。
千夜姉がどれだけ夕くんを弟として大事にしているか、それが毎話伝わってくるというスゴい姉コミック。
ここまで姉弟にこだわって描いてくれる作品、そうそうないです。

ウェブ上では毎回無料公開されていますが、1冊にまとまって読める喜びのために買います。
コミックス以外の展開に期待するためにも。



姉ゲーは一週間前倒しのチェックです。


『残念な姉との幸福論(ラブコメディー)』(りびどーそふと)

amazon.co.jp

「残念な姉」って響きが大好きだ!
姉系コンテンツで「残念な姉」って言うと、ポンコツ系の可愛いお姉ちゃんだったり、ブラコンをこじらせて大変なことになってるお姉ちゃんが登場するから!
その期待に見事に応えてくれそうな姉ゲー。
「純愛姉ゲー」を高らかに宣言し、我ら姉好きのために特別チューニングしてくれたかのような作品。
しかも18禁で実姉設定だそうですよ?
さらには2人のお姉ちゃんが登場する、姉2倍仕様。
共通ルートで弟争奪戦を繰り広げ、個別ルートに入れば実姉弟関係を軸にした純愛シナリオだとか。

その登場するお姉ちゃんの一人目、八重樫鈴音お姉ちゃん。

残念な姉との幸福論(ラブコメディー) 応援中!

八重樫家 長女。
御幸が通う学園の教師をしている。
赴任して年は浅いが、学生指導を担当している。
校則にはとても厳しく、学生からは恐れられている。
しかし、そんな厳格な姉も、家の中では......!?

姉ゲーに詳しい皆さまなら、オチは想像つくと思います。
外ではガチガチのお堅い教師が自宅では○○、と言われれば、ねぇ。
僕らはそういうギャップのある姉が大好きです。

もう一人のお姉ちゃんは、八重樫寧々お姉ちゃん。

残念な姉との幸福論(ラブコメディー) 応援中!

八重樫家次女。
御幸と同じ学園で、学年が一つ上の女子学生。
学生たちの希望により、
とっくに任期を超えながらも生徒会長を続けている。
学園をよくするために働き、全ての学生に対して公平で優しい人気者。
しかし、そんな優しいお姉ちゃんも、家の中では......!?

優しいお姉ちゃんも、家の中では......と言われたら、ドSなのか? なのか?
と思ったら、答えは「弟を甘やかすダダ甘姉」でした。
そのまんまじゃないか!
外見からもう金髪爆乳の甘々系で、こういうタイプに弱い弟は一撃ですよ。私のように。

この2人の姉に挟まれてめくるめく弟ライフを満喫できる王道姉ゲー。
こんなズバリの姉ゲーを紹介できるのも久々です。



『姫恋*シュクレーヌ!』(PrincessSugar)

amazon.co.jp

キャラクター紹介ページに主人公の姉を見つけたんですが、攻略対象ではなさそうなので、どうしたものか。
現実の学園と夢の世界の学園を行き来する主人公の学園モノ。

オカルト部の顧問を務める、柏木春花お姉ちゃん。

弟を溺愛するハイテンションスイーツお姉ちゃん

主人公の姉。宝森学園の新卒の新任教師。
かねてよりこの学園での勤務を狙っており、弟の遼にも、強く入学を薦めていた。
メルヘンチックなものが大好きで学園のことを気に入っている。オカルト部(実際には文芸部だが)の顧問になり、ちゆりと一緒にはしゃぐ。

キャラクター紹介的には何一つ問題ないんだがな~。
攻略できるのかな~。できるといいなぁ~。
弟溺愛お姉ちゃんなのにな~。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1760