2004年7月21日

まぎれもない姉ゲーでした!『そらうた』(フロントウイング)

姉ゲーとタレコミされていた『そらうた』(フロントウイング)の体験版、やってみました。

すみません、見くびっていました。スゴイ姉ゲーです。
過保護気味な姉と、お姉ちゃんっ子の主人公が非常に萌えます。
感覚としては、『秋桜の空に』のすずねぇ、『お姉ちゃんの3乗』のななねぇそのままです。
しかも、主人公の名前が“道隆”で、姉からの呼び方がみいくんだったりするので、
ななねぇシンクロ度も倍増。

「はぁー、女の子の気持ちわからないんですね……。育て方を間違ったのかしら……」

「思い切って、布団などひっぺがしてみましょう。うむ。そうしましょう。
 ひ! ふぁ……、こ、これはぁ……
 そ、そうですよね……、みいくんは立派な男の子ですものね……。
 このぐらいでびっくりしてたら、お姉さんつとまりませんわね……。
 ああ、でも、見ちゃだめ!見ちゃダメです!」

「たまねえはね、みいくんが心配なのです。たまねえは、みいくんの保護者として、溜まってしまって性犯罪に走る前に、有効な手を打たなくてはいけません。」

「みいくんの幸せが、私の幸せなんですから……」

この微妙な天然さと暴走気味な弟保護欲の絶妙なハーモニーはどうだ!
Marronの姉2部作が心の琴線に触れた弟ならプレイ必須。

幼馴染みの女の子が常に登場するんですが、姉弟の仲良しぶりに嫉妬してます。

知夏「そうだよねー。たまねえがいるもんねー。なによシスコン」
道隆「いいじゃねえかよ。姉一人弟一人なんだからよ」

最後は主人公・道隆のセリフより。

道隆「しかたねえだろ……。姉一人、弟一人なんだからよ」
知夏「わたしが来てるときは、きちんと相手して」
僕はたまねえのことになると、ちょっと夢中になってしまう。
僕はそんなたまねえが大好きだ。
-------------------
道隆「いくら姉弟とはいえ、こういう格好を見ると、むらむらしてもおかしくはないよなあ。 世の中の姉弟たちはこのような問題をどのように解決しているのかなあ」

欲望のままにしちゃってるんじゃないんですか?
ごく最近プレイした、ある姉ゲーではそうでしたよ?

(佐々原さん、情報ありがとうございます)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/235