2004年9月13日

『あねいも』(ぷちまじゃま)体験版を今さらやってみた

『あねいも』(ぷちまじゃま)体験版をダウンロードしたまま
放置していたので、せっかくだから俺は姉の方を選んでプレイ。

10年ほど前、突然一緒に住む事になった姉妹。
現実には滅多にないが、この業界ではよくある「今日から家族」回想シーンから始まり、
現実には滅多にないが、この業界ではよくある「姉が起こしに来る(天然の色気付き)」と、
姉ゲーの作法を守った1本であることが窺えます。
お姉さんである真奈美姉さんは、包容力の大きい良妻タイプでした。
主人公からお姉さんへの呼び方が「真奈美さん」なのがちょっと惜しい。
「真奈美姉さん」でしょう、そこは!
妹は主人公のことを「和兄」と呼んでいるのに。
その妹の方ははねっ返り娘。ベタ甘・構ってお兄ちゃんタイプが苦手でも大丈夫カモ。
もし、まかり間違って自分にリアル妹が居たとしたら、甘甘妹よりこういうタイプの方が
マシかな…と思うのでした。
姉萌えでリアル妹持ちという諸弟は、こんな妹が一番イヤなのかも知れませんけどねえ。

発売は今週末9月17日。
低価格レーベル・3980円ですが、低価格なのはヒロインを2人に絞っている故なので、
クオリティ的には問題無いと思われます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/296