2004年9月17日

今日発売の姉ゲーチェック

今週2度記事にした「あねいも」(ぷちぱじゃま)
体験版での感想は過去分を見てもらうとして、改めてセールスポイント
読んでみると、製作ポリシーが好印象。
メインヒロインを2人に絞っているのは、あまり時間の取れない忙しい弟には
助かることかも。


「人妻レオタード」(Studio Ebisu)
姉ゲーとは少々ずれる気もしますが、年上スキー・ヅマスキーも兼ねる諸弟も
多かろうということで。
それより何より、スタジオえびすは今後の
「おねいさんといっしょ」
「スキスキおねえちゃん」

が非常に気になります。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/304