2004年12月17日

今週のお姉ちゃんチェック

『永劫回帰』(D.O.)

姉と妹との3人暮らしの主人公。身の回りに猟奇殺人事件が多発して…という内容。
葛城悠里お姉さんは、

 哲雄を育ててくれた姉で、一家の大黒柱。
 大学を出た後に翻訳家をしており、いつも締め切りに追われている、ちょっとボケボケの天然美女。
 いつもピントのずれた事を言う弱点はあるが、性格良しの器量よし。
 家事全般が駄目な上に機械オンチで、主人公がいないと日常生活が送れない。

サンプルボイスの2番、「…でも、私は一応姉さんだからね?」

同居の妹の名前が"雛乃"です。「寝たきりで植物状態」だとか。
雛乃さんという名前は身体の弱い運命なのか。

アリスの館7より、『しまいま』(アリスソフト)

姉妹の姉、そして喫茶店のお姉さん。
前者の姉は、正確には先輩で、神無 静流お姉さん
サンプルボイス4番「おねーさんだって、我慢できない時くらいあるんだから…
後者の、喫茶店のお姉さん・奈々月 絢音お姉さんのサンプルボイス1番。
おねえさん、欲しくない?

姉ボイスコレクションに追加追加。

『そらいろの雫』(nico)

家族同然の付き合いをしていた幼馴染み・神代琴音お姉ちゃんに注目。
「性格は温厚で超マイペース。少々だらしない所があ」るお姉ちゃんのようで、
姉らしさはこの1枚のCGが物語る。

体験版ダウンロード可能。

『ぷるるんカフェ』(トラヴュランス)

喫茶店モノ。
ヒロイン4人中、3人が年上という素晴らしい姉ゲーっぷり。

1人目・武内成美さんは、2つ年上で、主人公の元彼女。
男勝りっぽいキャラなのに、実は恥ずかしがり。黒髪ロング・女剣士。

2人目・新田ココアさんは、褐色肌金髪碧眼人妻
個人的にツボ。

3人目・上杉弥生さんは、キャリアウーマンでクールビューティー。
年上であることを気にしているようです。そんな年上がいとしい我ら弟属性。
設定、風貌ともに、Piaキャロ3の岩倉夏姫さんを思い起こさせます。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/404