2004年12月19日

ソフ倫・近親解禁騒動

ソフ倫による近親解禁について錯綜していたので―今も錯綜してますが、色々見てみると、

・もう既に解禁されている
・しかし、「実」姉妹であることを大っぴらに謳うのはダメ

ということでしょうかねぇ。
伝聞の伝聞なので、全姉連としても内容については一切保証できません。

空間自衛隊駐屯地さん
黄昏LOLさん

妹で解禁を匂わせる2人。

『Sweet and Sweet』の「若菜」(妹)
『ALMA~ずっとそばに…~』の十崎由衣(妹)

『羽君の憂鬱』でオタオタしたのは、謳い文句がまずかったのでは?
差し替えがあった経緯については、詮索するのはやめときましょ。不毛ですし。

こうも混乱するのは、かつては公開されていた倫理規程が今はWeb上に無いことが原因で。
加盟社には当然公開されているんでしょうけど。
倫理規程に守秘義務でも課されているんでしょうか。

ともあれ、いまだ「姉」については解禁効果が出ていないですね。
アクトレスが第一歩を踏み出してくれるのか?

と言っている私が言うのもナンですが、私自身は実姉か否かはこだわっていないので。
生物学的に血縁関係があるかどうかという設定は私にとって実に些細なことで、
それはおそらく私に異性の姉妹が居ないことに由来するんですが。

ゲームの中の話ではなく実社会での話で考えても、姉弟でいけない一線を越えてしまう
「背徳感」というものが、実はいまいちピンと来ません。
一つ屋根の下で寝食を共にする年頃の異性ですよ?
家族愛を超えた恋愛感情が芽生えても自然で微笑ましく思うんですが。
この辺は、実際に姉・妹がいる人に言わせると大いに反論される所でしょうけれど。
(その意味で、姉・妹の居る人間は、この「背徳感」をリアルに楽しめるんでしょう)
文化人類学観点からのインセスト云々は全く無学なので勘弁して下さい。


そう考えると、実姉にこだわりを全く持てない人間が全姉連を代表するのは、
資質的に問題か?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/406