2005年2月24日

今週のお姉ちゃんチェック

『子羊たちの楽園』(イグニッション)

姉ゲーっぷりを大いに見せつけたプロローグで注目度急上昇の1本。
甘は甘でも甘えん坊の方のダダ甘姉・アイナお姉ちゃんが期待度大。
外ではしっかり者で人望のあるシスター、でも弟の前ではブラコン甘えん坊。

「趣味:弟に迫ること。」



『やきたてクロワッサン~AutumnLeafの3姉妹~』(戯画)

3人のお姉ちゃんに囲まれて暮らすという、本道姉ゲー。
一番上から、保健医で優しいタイプの秋園悠花お姉ちゃん
ツンデレ臭ぷんぷんの女子大生・秋園美月お姉ちゃん
元気でドジっ娘・背伸び系の秋園小雪お姉ちゃん、の3人。
他にも、これまたツンデレ風味の風紀委員や、子持ち未亡人もいるので、お好きな方は。

『マジカルウィッチアカデミー』(アトリエかぐや)

魔法学校が舞台のファンタジー系…ですが、アトリエかぐやですから、当然のように
年上おねえさん好きの心をくすぐるゲームであることが伝わってきます。
サンプルCG一覧を見れば分かるんですが、主人公が防戦一方といった雰囲気。
主人公のキャラクター紹介に、わざわざ「(ショタ系)」と注意書きするくらいだし。
例によって精魂尽き果てる危険性大なので、体調・弾薬を万全に整えた上で。

『ドキドキしすたぁパラダイス2』(light)

姉も妹も美味しく頂ける、近親大好きリバーシブル弟/お兄ちゃんのためのしすたぁゲーム。

魅力的な同年代の少女から可愛らしい年下の妹達。
そして包容力のある年上のお姉さん
前作も今作も、ドキドキなしすたぁ達は上から下まで完全制覇です!!
決して、「妹たち」ではありません「しすたぁ」達です。

と、メーカー側も公言。
昨年末の姉祭りでのアンケートで、妹も「好き」「かなり好き」が合わせて
20%を超えていたことを考えると、こういった「しすたぁ」ゲームは嬉しい層が
少なからずいるんでしょう。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/475