2005年3月10日

今週のお姉ちゃんチェック

『先輩がフィアンセ!?』(ハートブリング)

姉よりも先輩派の皆さんお待ちかねの1本。
鬼の生徒会長と呼ばれる篠原優乃先輩は、親が決めた許嫁。
そしていきなり始まる同居生活…
といった感じのストーリー。
その正ヒロイン・篠原優乃先輩。(CV:一色ヒカルさん)

弱点はズバリ極度の恥ずかしがりで、普段のクールビューティーは
それを誤魔化すために演じている。
とにかく色恋には免疫がないので、孝之と恋人らしい雰囲気に
なったりすると緊張してしまう事もしばしば。

虚勢を張りがちなクールビューティータイプのようです。

そして、総裁としてはこちらの方が気になる中村愛奈先輩

話し方は「――じゃない。――わ。」という上からものを言うタイプ。 趣味は可愛い男の子を落すことと、可愛い男の子に貢がせること。 高飛車で見栄っ張りで怒りっぽいけど、惚れた男には案外純情な学園の女王様

久々ですよ、こんな本格志向のタカビー女王様タイプは!
最近忘れかけていた魂を呼び起こしてくれるかのようです。
私がきらめき高校にいた時は「はい!鏡さん!」と唱える取り巻きでした。
懐かしい。

体験版ダウンロード可能です。

『ガジェット』(ブラックレインボウ)

ごく平均的な高校生の主人公。
親代わりとして主人公を育ててきた従姉は自称天才発明家で、思考もかなり変わった人物。
その従姉の計画が日常を歪めていき…というストーリー。
三部構成で、最後の第三部は「知りたくなければ見るな」とありますが、構わず見てみると
要は鬼畜系になっていく模様。そういうブランドだから仕方ないかも。

同居する、育ての姉の黒沢景子お姉さん。

両親を事故で亡くした主人公を引き取り、親代わりとなり育ててきました。
美人で知性も高いうえに、傲慢でも偏屈でもなく、人あたりもいい景子ですが、
なぜか思考だけが変な方向に向いてしまっています。

ストーリーの鍵を握るお姉さんであるせいか、キャラクター説明がぼかし気味で、
イマイチつかみ所のないお姉さんです。

なお、ゲーム中には、主人公と家族同然の付き合いをする2つの家があるのですが、
そのどちらにもステキなママンがいます。

体験版ダウンロード可能です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/483