2005年3月14日

マジレンジャーで世間の姉弟像を思い知る

魔法戦隊マジレンジャー Stage5 『恋をしようよ~マージ・マジーロ~』

姉2人・弟2人の設定で、小学生以来まともに見ていなかった特撮を見る事になってます。
大事なコンパクトを弟に壊され、怒って泣いてしまいながらも、敵の石化ビームに身を挺して
弟のピンチを救う姉。
そして弟も姉の愛に応えるべく敵に立ち向かう…
そんなストーリーが展開されるマジレンジャーですが、昨日のStage5も姉弟モノ。
スーパーでかわいい女の子と買い物をする弟を発見した姉。
冷やかしながらも、弟の恋が成就するように魔法で小細工をしかけるが、ことごとく失敗。
そんな中、敵の冥獣が現れて…というストーリー。
一部の異常な大人向け姉作品ばかり見ていると、「姉という生き物は、弟が恋をすると
『○○クンに恋はまだ早いの!』と言って恋路を阻むもの」
という観念が先立つんですが、
世間一般では全く逆である(姉は弟を応援したくなる)ことを改めて思い知らされました。
もっとも、誇大姉妄想病の私でもそういった健全な姉弟愛を理解できないことは無く、
ほのぼのとした良い姉弟エピソードで楽しめました。
全国の純真なお子様達に素朴な姉弟愛を教えてくれる、心が歪みがちな姉偏執狂には、
姉弟愛の原点を思い出させてくれる良い番組です。

さて、同じ日曜朝の番組『ふたりはプリキュア Max Heart』
来週の第7話は、両親が出かけて二人っきりの美墨姉弟が犯す、若さ故の過ちを
描くストーリーのようです。
予告だけのために録画して確認しました。
背徳的な匂いがぷんぷんします。
来週のプリキュアを見逃すな!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/486