2005年4月20日

姉ドラマとなる?『anego』(NTV系)

『anego』(NTV系)

姐御です、姐御。

(1)姉を敬っていう語。あねさん。

(2)頭(かしら)・親分・兄貴分の妻、あるいは女親分などを敬って呼ぶ語。


ドラマ『anego』の主人公、OL・野田奈央子は…

32歳。東済商事経営戦略部勤務。
勤続満10年。
お洒落でかっこいいと評判が高く、その上面倒見がよく後輩女性社員から慕われている。
(中略)
後輩のトラブルを秘密裏に解決したことをきっかけに、新入社員に「anego」と呼ばれる羽目に。

社会人なら分かると思いますが、かっこよく、仕事の出来る三十路の女性(もちろん独身)には
あこがれるものです。
必ずしも恋愛対象として見るのではなく、そう、それはまさしく頼れるお姉さんとして。
「姐御」と呼ばれて喜ぶ女性はあまり居ないでしょうが、弟なら一人ぐらいは「姐御!」と呼べる
女性が身近に居て欲しいもの。
そんな姐御を演じてくれるのでしょうか、篠原涼子。

放送は水曜夜10時・日本テレビ系列で。

(月咬さん、だいさくさん、情報ありがとうございます)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/518