2005年7月 8日

今週のお姉ちゃんチェック

『_Sumer(アンダーバーサマー)』(HOOK)

小さな海辺の町での、「夏の手前、恋の手前、そして物語の手前に位置し、これから始まる暑い夏」の
学園モノ。
島津若菜先輩(CV:青山ゆかり)。

家柄と持ち合わせた雰囲気の為か、
学園内では噂されるほどの有名人。
今では珍しい純和風なお嬢様。

箱入りで堅い性格かと思いきや、年相応の女の子。
厳格な祖父が亡くなってからは、ある程度自由に過ごせる事になった。
それを機に、他のみんなのように恋がしてみたいと
思っているのだが経験はなく、その方面はとんと苦手。

黒髪のお嬢様先輩です。
天然ではないが、かなり奥手なお姉さまの様子。

先生は2人。
梳田かすみ先生(CV:一色ヒカル)と、立花智鶴先生(CV:一色ヒカル)。
梳田(すだ)先生の方はサバけた感じの大人の女性。
立花先生は茶道部の和服美人。
どちらも声は一色ヒカルさんです。

『秘密生活~ひとつ屋根の下』(覇王)

先生と教え子の同居生活。
「デュアルサイトADV」システムで、主人公が「先生」になる方(教え子がヒロイン)と、「学生」となる方
(先生がヒロイン)の2つに分かれ、独立に進行することも、もう一方に干渉することも可能なシナリオ
らしい。『』(チュンソフト)のザッピングみたいなものでしょうか。(ちなみに総裁は街のファンです)

2人の主人公のうち、全姉連としては当然「学生」が主人公のルートが気になるわけで、その時の
ヒロインである篠塚真輝先生(CV不明)。

とても賑やかでおおっぴらな性格。
かなり図太い神経の持ち主で、転んでもただでは起きない。

伸彦のクラスの担任。担当教科は体育で水泳部の顧問もしている。
火事で住んでいたマンションから焼け出されてしまい、
伸彦の部屋に強引に転がり込む。
酒好きで、毎晩のビールを楽しみにしている。
一見いい加減そうに見えるが、実は学生のことを非常に
大切に考えている(らしい)。
伸彦に対しては私生活を共有するようになり、
なんだか可愛い弟ができたみたいに感じているようだ。

なんだか可愛い弟ができたみたい…なんだか可愛い弟ができたみたい…
ならば私は「なんだか綺麗なお姉さんができたみたい」と思うことにしよう。

「主人公が先生」ルートでも、実は年上好きルートが用意されているらしく、生徒のママである
相沢千夜さんが登場。
かなりおっとりしたママンのようです。

『義母の吐息』(Tinkerbell)

幼くして母を亡くした主人公を育ててきた義母、その義母に厳しく当たるクラスメートのママ、
喫茶店の未亡人の3人。
優しい義母の志賀小夜ママン(CV:朝咲そよ)は、ママ属性の濃い方にお任せするとして、
全姉連としては喫茶店の未亡人・野口奈緒さん( CV:天天)に注目。

近所に住む未亡人。明るい性格。喫茶店のオーナー。

明るく姉御肌の性格の為、慕ってくる人は多い。
夫の遺産が莫大にある為か、仕事に対してはあまり
真面目ではない。その日の気分で店を開けたり閉めたりしている。
それでも、奈緒と話をする為にいそいそと男性客が訪れる。

姉御肌と言われてしまっては、注目せざるを得ない。
寝込みを襲ってくるような未亡人の様子。

今週は、狭義の意味での「お姉さん」が不在。
その代わり、『_Summer』『秘密生活』ともに、今週は女教師集中。
女教師専門サイトといえば、おーぷろさん@放課後の職員室です。
『義母の吐息』は全ママ連さん(キョルノフさん@RENNOS)の管轄ですし。
ぼくの人妻お姉さん』について熱く語られています。
あー、やっぱり買っておくか。お値段も尺もお手頃なのは好都合なので。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/577