2005年11月30日

今週のお姉ちゃんチェック

まずは先週の捕捉漏れ分から。

『姉×弟~あね・おと~メイド喫茶細腕繁盛記』(ソフトサークル パルテノン)

事故で両親を失い、残された姉と弟が受け継いだ喫茶店をメイド喫茶に改装して…といったストーリー。
ヒロインはもちろん実の姉・芹沢 紗織お姉ちゃん(CV:未来羽)。

 主人公の姉。157cm43kg、89(G)-55-83。
 学校では眼鏡・三つ編みの委員長で普段大人しい性格も、
 メイド服を着ると一転、活発になる。
 「店を守りぬく」と、姉は強し。
 店のためなら、弟との淫行・えっちなサービス・弟の浮気(?)もなんのその。
 仕事中の源氏名は「さくや」。

そして、弟の直クンは…

 主人公。164cm50kg。
 小柄で、女の子と間違われるくらいに可愛い外見。
 でもあっちのほうはおっきいらしいw
 紗織には頭が上がらないお姉ちゃんっ子。若干マゾ…!?
 『るい・あんじぇ』では調理場担当。

同人ショップ等では既に販売されているようですが、冬コミ2日目・あ-18bでも頒布されるようです。

『ツバメしんどろ~む 第4巻』(茜虎徹・角川コミックスドラゴンJr.)

ドキドキすると怪物を呼び寄せてしまう"源始の心臓"を持った主人公と、そんなお姉ちゃんドキドキ体質の彼を護る心配性の姉・ツバメ姉さんを描く「ドキドキ姉コミック」(1巻表紙より)の最新刊が発売。久々な感じがして、楽しみな1冊です。
主人公を護ろうとするツバメ姉さんのひたむきさ・優しさ・格好良さが評価され、『「姉ゲーム」大全』にも取り上げられた姉コミックとなっています。
全国姉萌え同盟さんでも推奨作品
『ツバメしんどろ~む』といえば、ツバメ姉さんのフトモモやタイガ君のけしからんスキンシップな表紙でおなじみ。

これまでに比べれば4巻の表紙はやや自重しているものの、数秒後には何をしでかすか分からない、けしからん態度なので、至急成敗してきます。

Marronの竹井10日先生の『ポケロリ~なかよしの章~』も今週発売。

『1巻・りぼんの章』は竹井文学初心者のために「やりすぎないようにセーブ」していたそうですが、2巻では「色々やりすぎ」ているとか。竹井先生の本領発揮に期待。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/691