2005年12月31日

コミックマーケット69 参加報告

コミックマーケット69への参加は、無事成功を収めました。
今回、初の島端配置の効果もあってか、非常に多くの同志にお越し頂きました。
新刊の第4号は、強気で前号比2倍の部数を用意したこともあり、閉会の午後4時まで頒布することができました。
しかし、実は危なかったのです。新刊実売部数が前回の約1.8倍だったので。
5回目の参加ともなれば、既刊はそんなに出ないだろうと思っていたら、またも午前完売。(ごめんなさい)
これが姉属性人口の伸びが全く衰えていないことの証拠と言わずに、なんと言おうか。
全国のソフトメーカー、出版社各位は、これからもバンバン姉作品を出して下さい、出すべきです。

そんなわけで次から次へと弟さん・妹さんが訪れるので、開会の午前10時から閉会の午後4時までがあっという間。2~3時間ぐらいしか感じられませんでした。
知り合いや、名前を知っている方が来られるごとに、何時に誰々が来たとのメモを取っているのですが、今回はほとんど書き漏らしてしまったのも仕方がないこと。
ここで一人一人挙げられないこと、お許しを。

・今回、また丸戸史明先生(『ままらぶ』『パルフェ~ショコラ second brew』など)に覚えていただいていたので、一冊献本&次回作以降への期待をお伝えしました。

・非常に参考になり、有益なサイトとして尊敬するErogameScape-エロゲー批評空間-さんの管理人・ひろいんさんに声をかけていただきました。2006年は積極的に参加したいものです。

・本やお菓子など、差し入れを下さった方、ありがとうございました。差し入れなんて、余程大手のサークルさんのことだと思っているので、今でも恐縮です。どうぞお気遣い無く…
なかでも、ともねぇのラスカル号写真を送ってくれた小鳥遊さんからは、ともねぇ仕様のラジコンカーを頂きました。
ともねぇ仕様車
嬉しくて、その後ずっとスペースに飾っておきました。
総裁「今日はバイクで来られたんですか?」
小鳥遊さん「いえ、今日は…」
総裁「(遠方の方なので)難しいですよね、さすがに。」
小鳥遊さん「車で来ました」
総裁「え、車?」
そこで見せてもらった車のデジカメ写真には……(つづく)

・お隣スペースの○山出版さん、色々と失礼があったかも知れませんが、お隣になれて良かったです。今まで見てきたギャルゲー批評同人誌の中でも、優に五本の指に入る本でした。表紙、ディスプレイも華やかで、いつかあんな賑やかなスペースにしてみたいものです。

さて、今回の冬コミで最大のミッションである、あのお方の呼び出し作戦。
13:35、一本の電話が携帯に入る。
「総裁ですか?キョルノフですけど…
来ました!本当に!
ReNNoS、またの名を全ママ連の主宰・キョルノフさんに、数日前からラブコールを送った甲斐がありました。
思えば最初に彼の存在を知った2003年10月から約2年間、ネット上では深い付き合いをさせてもらいながら、あ、どうでもいいけど、「深く突き合う」だといやらしいわよね、あら、どうしてキョルノフ氏のことになるとこういうネタを書いてしまうのかしら、それはさておき、直接お会いするのは昨日が初めて。
思いっきりシャイな方なのか、それとも本当は実在しない人なのでは…とすら思っていましたが、ちゃんと実在しました。
本物の氏は、隙あらばその辺のママを孕ませようとかいった人ではありませんでした。失礼な思い込みですね。
その後、コミケ初参戦という氏と共にデート。東ホールの姉系サークルを巡り、コスプレ広場脇を通り、企業スペースへ。姉属性・ママ属性に不義理をする企業に対してお説教をする妄想をして帰りました。

夕方からは、恒例の全姉連総会。いつ行っても半面貸切状態で、年上好き団体としていい加減覚えられていそうな雰囲気の居酒屋で、キョルノフさんと共に乾杯の音頭。
全姉連と全ママ連トップ対談、姉の話・ママの話、なぜか妹の話、そこから派生した趣味の話で、時間を忘れていつものように大変盛り上がりました。
面白い話が多くて、今までで最も笑った総会だったかも。まさに年忘れな会でした。

以上、とりとめもない報告でした。
足を運んでくれた、全ての弟さん・妹さん(昨日は4名も)に感謝を。
売り子として手伝ってくれた、通行人Aさん、コータンさん、たろたさん、いこうさん、いつもありがとう。

次回申込書も忘れず買いました。当選したら、またお会いしましょう。




ディスプレイ
もっと見栄えの良いディスプレイにしたい。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/706