2007年3月15日

姉ゲー『僕と極姉と海のYear!!』(しゃんぐりら)

姉ゲー『僕と極姉((5)ねぇ)と海のYear!!』(しゃんぐりら)

しゃんぐりら

来ましたよ、久々の「多人数・オール姉ヒロイン」型が!
最近は1~2人のおねえちゃんオンリーな小中規模ソフトばかりで、やや物足りなかったところ、本作は5人姉妹のヒロイン全員がおねえちゃん!
多けりゃいいってもんじゃないことは分かってますが、たくさんのおねえちゃんに囲まれたい願望はわがままな弟なら持ち合わせて当然であるゆえ、時にはこうして多人数型もプレイしたいのであります。
しかし、姉5人クラスは久しぶり。『姉汁』の3姉妹以来かも知れません。

私立海南学園に通う主人公宛に届いた祖父からの手紙により、生まれ育った海辺の町に向かう羽目になった所から物語がスタート。
海の家の運営を任された主人公の元に現れた美女5人。
彼女らは、幼少の頃に隣に住んでいた5人のおねえちゃん達だった……!

…てなストーリー。
実姉でも義姉でもない点が非常に惜しい、が、ここは我慢。
気になる5人のおねえちゃんズは…


菜波 栞(長女)

大人っぽさと幼さが共存する天然ボケなお姉さん
おっとりした性格で主人公を包んでくれる。
しかし会話がかみ合わないこともしばしば。
心をえぐるような毒舌の持ち主でもあるので注意しなければならない。
いつも響香に怒られている。
「り~くちゃん♪一緒にお風呂入ろっか♪昔みたいに洗ってあげるわね」

「長女=おっとり天然」の文法をきちんと守った正統派。
天然ボケをかまして次女に注意されしゅんとする可愛いシーンが既に脳内に浮かんでます。
悪意の無い毒舌はアクセント?


菜波 響香(次女)

ストレートな性格のエロかっこいいお姉さん
派手な外見からは想像できないが看護士の肩書きを持っている。
面倒見がよく、頼れる姉なのだが、陸と芽生のことをセクハラの標的として苛める悪い癖も…
普段は家族の司令塔だが、酒が入ると要注意!!
「んふふー、遠慮しないでいいのよ♪クリ坊も芽生のオッパイ揉んでいいわよ」

エロかっこいい…… 頼れる姉…… セクハラ…… 酒癖悪い……
お、俺、今から響香おねえちゃんの弟になる!いや、なった!
全姉連と付き合いの長い諸弟ならばお気づきの通り、総裁はこういうお姉ちゃんが大好きです
脳天気な遊び人風にも見えながら、実は看護師だったり(ちなみに、外見がエロかっこいいからといって看護師が似合わないなんてことはないのは姉業界じゃ常識)、五姉妹を束ねる姉御肌なのも注目点。


菜波 晶(三女)

元アメリカ陸軍特殊部隊員だったお姉さん。
幼い頃から面倒見がよく正義感溢れる性格で、陸を一人前の男に育てようと構ってくれる
普段は冷静な判断のもとに行動するのだが、不器用な性格と極度の負けず嫌いが原因で失敗することも…
※彼女の背後にだけは立つな!
「うぅ…そ、そんな罰ゲーム承諾できる訳ないだろ!!
 くっ…誰がチキンだって…やってやろうじゃないか」

どんな経歴だよ!
…とのツッコミはさておき、姉妹の中で最もクールかつ頭の切れる人っぽくありながら、性格とセリフを見れば、いじられキャラであることは明白…な気がする。
体育会系のボーイッシュなおねえちゃん好きなら彼女でしょうか。

菜波 こころ(四女)

外見は幼い頃の印象と変わらないが、性格は全く変わってしまっていた彼女。
淑やかで笑顔の優しい女の子だったのだが、過去に何があったのかは謎…。
人を寄せつけないオーラをまとい、海の家を任された陸を大いに困らせる存在。
なぜか源氏とは仲がいい。
「忘れてもらってて構わない… こっちも、お前のことなんか忘れてたからな……」

トラウマを抱えてしまった綾波系おねえちゃん?
こういうおねえちゃん、キャラクター紹介だけでは実態がよく伝わらず、損をしてしまいがち。
こればかりは、実際にシナリオを読んでみないと分かりませんね、はい。


菜波 芽生(五女)

陸の一つ年上で一番歳が近いお姉さん。
姉たちに囲まれて育ったせいか、昔から子供扱いされるのが嫌いな彼女にとって陸は格好の召使的存在になる。
通っている学校ではチア部に所属し親衛隊が出来るほどだが、天性の外面パワーによるものという噂も…
「アンタねーっ、わたしにものを頼むなんて百万年早いわよ!のど渇いたからさっさと牛乳汲んできなさい!!」

姉アンテナの鋭い弟ならばこの紹介文を読むだけで、どんな弟でもこの外見を見れば、ある一人の姉貴の記憶をまざまざと蘇らせてしまうハズ。
踏まれても踏まれても真っ直ぐ伸びる麦のように、力強く踏まれたい生きていきたい弟ポリシーの持ち主のため、この姉貴は生まれてきたに違いない。
そんな予感を抱かせる五女。


以上、現時点での公式サイトではストーリー及びキャラクター紹介のみ。
発売予定は、2007年6月です。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/901