2007年3月13日

今週のお姉ちゃんチェック

『超劇場版 ケロロ軍曹2~深海のプリンセスであります!』

超劇場版 ケロロ軍曹2

ペコポン最強の女ソルジャー・夏美ねえちゃんファンの貴弟ならお待ちかね。劇場版ケロロ軍曹の新作が今週末から各地で封切りであります!
吾輩、姉情報諜報員として先週試写会に極秘潜入し、全編観て参りました。

夏美ねえちゃんファンはすべからく、万難を排し、いかなる犠牲を払ってでも鑑賞すべし。

主役が夏美ねえちゃんであると言い切っても過言ではない内容でありました。
もう最初から最後まで登場しっぱなしであります。
「え?こんなに夏美ねえちゃん出してくれちゃっていいの?」と確かめたくなるくらいに。

南の島でのリゾート中、深海の王国にさらわれてしまった夏美ねえちゃんを救い出そうと…というストーリー。
助けに行くケロロ小隊側よりも、さらわれた(と言ってもプリンセスとして迎え入れられた)夏美ねえちゃん側が話の中心。
家族や仲間の絆がテーマとなっており、子どもにも大人にも楽しめる内容。

・おへそ出しっぱなしなドレス
・冬樹弟の「ねえちゃんは僕たちのねえちゃんなんだ!」という魂の叫び
・姉弟の熱い抱擁シーン

…と、見所満載であります!

夏美ねえちゃん鑑賞目的との開き直り上等であります。
なっちを観ているだけで幸せになれる冬樹君なら、即劇場へ進軍あるのみ。
一定割合で大きなお友達も来ているはずなので、安心せよ。



『コミック版・姉☆孕みっくす』(コミックアンリアル2007年4月号(Vol.6))


amazon.co.jp


Lilithの姉ゲー、『姉☆孕みっくす』が、今度は漫画に!
しかも原画家・奈塚Q弥先生直々の漫画です。
同作は、もう2年前(2005年2月)発売のゲームで、ストーリー面でもうちょっと我々の気持ちを分かって欲しかった…という評価なんですが、絵およびキャラクター設定は良かった作品。
Lilithの動画ブランド・PIXYではアニメ化され、今度は漫画化。
ここまで来たら、原作ゲームの続編を…とも思ってしまうわけですが。
『姉☆孕みっくす2』はタイトル名だけ引き継いだ、別の作品。こちらは総合的に見て、良い姉ゲーです。)

はなちゃんさんのタレコミに感謝。



『お姉さんの誘惑』(ひろせみほ/笠倉出版社)

コミック発売予定表を眺めていて、これまたベタなタイトルで…と思わずにいられなかった一冊。
成年コミック。
表題作が1本収録されているだけかなとも思われるので、全編姉かどうかは不明。
著者・ひろせみほ先生のサイトもありますが、更新はほとんど停止中の様子。
えーと…生後間もないお子さんの居るママ!?

過去の作品群にも「おねえさん」的なタイトルが多く、人妻アンソロジーまで手掛けたことがあるそうで、我々の気持ちを分かってくれるママのようです。(勝手に自分のママ扱いすんな)
女性的な絵柄なのも、個人的にポイント高し。



みんな気になる事は同じのようで、私も地下鉄の吊り広告を目ざとく見つけておりました、『AneCan』
書店の女性誌コーナーに割り込む勇気は無く、公式サイトでチェックはしたものの、別に
「弟の目を引くコーディネート術」とか「姉らしさ全開☆Aneメーク」
が載っているでもなく、取り上げるほどではないかとも思ったゆえ、


25歳以上のみなさま、お待たせしました!


「あーあ、ねーちゃんもついにAneCanを読むお年頃かぁ…」
「……あんた今なんか言った?」
と唇をつねってくる姉を想像して遊ぶにとどまりました。


男性ファッション業界じゃ「お兄系」流行りだそうですが、ならば次は「弟系」で決まり。
『FINE弟BOYS』『弟'sCLUB』が創刊されたらお伝えします。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/900