2007年5月23日

今週のお姉ちゃんチェック

『君が主で執事が俺で』(みなとそふと)

amazon.co.jp

いよいよ発売、きゃんでぃそふと出身、姉ゲー先駆者の一人・タカヒロ氏による新作!
主萌えだ、おつかえADVだ、新属性開拓だと世間では騒がれようとも、愚直に姉を追い求める全姉連的には姉ゲーとしか言いようがありません。
確かに、本来の意味で「お姉ちゃん」と呼べるヒロインは一人しかいませんよ?
しかしその一人は、そこら辺の姉ヒロインとは格が違う。
素敵姉の名匠・タカヒロ氏謹製のお姉ちゃんですから。

思えば、新作が一般公開されたのは2006年9月20日。(ん?もっと待たされていた気が。)

「私は上杉美鳩。ブラコンです。よろしくお願いします」

全てはこの一言から始まったんだなぁ…
悔しい、悔しい!(満面の笑みで)

美鳩お姉ちゃんへの期待は今さら述べるまでもない上に、ここで小弟の勝手な妄想で汚すのも悪いので控えておきます。
その分、我らの分身・主人公の上杉錬について。
最初から、照れもなく堂々とシスコンを認めてはばからない主人公は、実はそう滅多にお目にかかれません。
『姉しよ』シリーズの空也でも、スタート時には要芽お姉様への憧れ、との形でしか表現されていなかったのですから。
しかも今回は、姉も姉で高らかにブラコンを公言。
これは何も、シスコン宣言する主人公+ブラコン宣言する姉を置くことの是非ではなくて、当初から全面的に姉フラグが立っている場合の面白さや如何に?というところが『きみある』を姉ゲーとして楽しむ上でのポイントかと思う訳です。

ところで、ゲーム本編をプレイする前はできるだけ内容を知りたくないポリシーの諸弟のため、白く伏せておきますが、

俺はシスコンだ。貞操はとっておきたい

これで小弟はガツンとやられました。
何このセンス?
一体どういう経験を積んだら、こんな一言が生み出せるの?
モニターの前のプレイヤーより上を行くシスコン心理を持つ主人公ってどうよ!
ブラコンだけでなく、シスコンまでエンターテイメント化してくれそうな、いや、してくれている『きみある』が、今はただ楽しみでなりません。

5月23日付けのスタッフ日記では、あくまでメーカー的なクリアオススメ順として、まず森羅様、最後は鳩ねぇとタカヒロ氏。
そうなんスか!ラスボスは鳩ねぇですか!
むしろ逆かなぁ…と考えていたので、意外でした。
となると、総裁が鳩ねぇに萌え転がる事態が生じるとした場合、世間一般に比べやや遅れることになりそうなので、しばらく無反応でもおとなしく様子を見てやってください。


さて、楽しみなのはゲーム本編だけでなく、同時発売のキャラクターソング・未有&美鳩お姉ちゃん版も。

amazon.co.jp

鳩ねぇの曲名は、「姉は平和の象徴」
うはは!
[5月26日追記]
ん?
正式曲名は「Brother Soul」でした。



テレビアニメーション『sola』

amazon.co.jp

姉を持つ主人公のアニメとして注目していた『sola』
入院中との設定のため、どうも今まで影が薄かった蒼乃お姉ちゃん
脚本家の癖からして、無意味な登場人物を置くわけがない、第一、メインヒロインの茉莉にほぼ準じる格で扱われているんだから…と信じてきた甲斐がありました。
第6話から話が大きく動き出す気配を見せ、蒼乃お姉ちゃんもストーリー上の鍵を握っている様子が現れてきています!
今まで視聴してこなかった(できなかった)依人君は、慌てて今から見ても、ストーリーの把握はちょっと厳しいかも?
今後、DVDやどこかの再放送を見るときは、5話くらいまでおねえちゃんの出番が少なくても諦めず見続ければ吉。多分。(総裁の見ている局は放送が遅い方なので、7話はまだなのです)



『純愛果実』2007年7月号


amazon.co.jp


姉コミック界の重鎮・つつみあかり先生のマンガが読めるのは『コミックレヴォリューション』と『純愛果実』だけ!

…じゃないかも知れませんが、ともかく『純愛果実』最新号では姉コミックが掲載されています。
編集の都合か先生の都合か、8ページの短編ですが、内容は歴とした姉コミック
外では恥ずかしがり屋なシスコン君が、おうちでは思いっきり甘えん坊な弟に…。
わずかなページ数にも関わらず、ボクらの期待する要素が全部入り、しっかり姉萌えして1話完結するのは、もはや姉コミック職人芸。ビックリしますよ、ホント。必見。



OVA『姉、ちゃんとしようよっ! 第4話 愛と罵倒の日々の巻』(ディースリー)

amazon.co.jp


OVA版『姉、ちゃんとしようよっ!』は4巻目。
ジャケットでお分かりの通り、姉貴メインのストーリーです。

6人のお姉ちゃんとの生活にだいぶ落ち着き、楽しい日々が続いている・・・かと思ったら、やっぱり柊家はドタバタ大騒ぎ×××!!いつもは気が強く、高慢で高飛車で攻撃的かつ負けず嫌い!!口癖の「このイカ!」が代名詞の姉貴(高嶺)は、姉妹からの罵倒に耐え本作では気合い入ってます!!柊6姉妹の父親の親友という事で、時々家に遊びにきている海洋冒険家の壬生誠。高嶺といえども好きな人の前では変わるもの。壬生に尽くして尽くして、いい感じと思いきや、それに納得いかない空也が男として立ち上がる!!何がどうなってそうなるの!?!

公式サイトでサンプルムービーが見られるのですが、エッチシーンのみ。
商品の性質上からは正しいんですが、やっぱり姉貴には「このイカ!」とのたまっていただきたいじゃないですか!
近頃、姉からキツい言い方をされることが少なくなって寂しい思いの総裁です。



『片恋いの月』(すたじお緑茶)

amazon.co.jp


「時間が大変なことになっちゃう普通の学園モノADV」。
幼なじみの正ヒロイン、クラス委員長に後輩キャラ等々バランス良く配置される中、「姉さんみたいな同級生」が登場。
その名は、榊 渚姐さん
高身長でスタイル良し、巫女さん、CV:三咲里奈と、要所要所で気を引く姐さんヒロイン。
ここまでするのなら、同級生と言わず先輩に仕立てて欲しかったところではあります。

主人公の中学時代の同級生で、現在は隣のクラス。
長刀と合気道の達人でスポーツ万能、凛とした気性と相まって女生徒たちに絶大な人気を誇るが、当人は高すぎる身長と豊かすぎるバストサイズが秘かな悩みの種。
学校からほど近い十六夜神社の娘で、姉とともに巫女さんをしている。
中学時代は主人公より背が高かったこともあり、さりげに弟扱いしつつ男友だちのようなサバサバした友情を育んできた。
近頃めっきり背も伸びてたくましくなった主人公に、異性を意識しつつあるのだが……当人はまだ気づいていない。

ただの恋人関係に陥ってしまわないかどうかが姉属性的には気がかり。
「姉さんみたいな同級生」が、いつしか姉さん以上の姉さんになっちゃう…なんてのが見たいんですけどね。



『すくぅ~るメイト』(イリュージョン)


amazon.co.jp


3D系でこの業界のトップを走っているイリュージョンの新作。
3Dは好みが分かれる故に、キャラクターやストーリーよりもまず3Dに抵抗がないかどうかで1つめのハードル。
そして、ハードスペック上のハードルがもう一つ。
んー、総裁個人としては2Dだからと物足りなさを感じることもなければ、あえて3Dを選ぶ理由もなく(そんな条件よりもまず姉の良し悪しが第一)、
しかも小弟の愛機のビデオカードは型落ち特価品で映れば十分というレベルなので、このゲームを動かすのはかなり厳しそう。

そんな意気地無しの私を鼻で笑って、いつでも3Dに突撃準備のできている貴弟にはこちらのお姉ちゃんを。
架月芙美おねえちゃん(CV:一色ヒカル)

和樹の従姉妹で姉的存在。姫有里学園自治会長を務める文武両道の才女。 自分や皆には厳しいが、和樹にだけは激甘で、よく彼を子ども扱いする。 物静かで、感情の浮き沈みを表に出さないが基本的に笑顔でいることが多い。 感情が露になると、思わず方言が出てしまう一面もある。

基本はクールな万能女生徒、でも弟激甘タイプ。
3Dのサンプルムーブでは、甘甘でたゆんたゆんな芙美おねえちゃんが~。



『仮面ライダー電王』(テレビ朝日系・日曜朝8時~)

寝とばして見ていないうちに、愛理お姉ちゃんにまつわるストーリーが進行中?
次回予告じゃ、お姉ちゃんの婚約者で失踪してしまった男がどうのとか書いてあるじゃないですか!
テレビの前の良太郎としては、複雑な思いで見守ることになるやも知れません。

ところで、この5月27日・六本木でのイベントでは、愛理お姉ちゃんとの握手はできませんか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/923