2007年6月12日

今週のお姉ちゃんチェック

まずは先週のおさらいから。


『コミックレヴォリューション Vol.2』(フランス書院)


お目当てのつつみ先生の姉連載。
姉の下着ドロの疑いを向けられた弟。
部屋の中へ強制捜査に踏み込んだ姉は……というストーリー。
今度の姉は、(つつみ作品においては)かなり珍しいタイプの、見るからにSっ気オーラを放つ御姉様。
え?なに?
ここ連日『おしかりCD』amazon.co.jp・伊藤静トラックを聞き続けた結果、どうかしちゃってる総裁に追い打ちですか?

個人的事情はともかく、今回の内容も非の打ち所がない姉コミックになっているわけですが、
作中でさりげなくすごい発明が。

姉「こんな弟(の)でも上級生(としうえ)にはわりとモテてるのよねぇ……」

気付きました?
「弟」と書いて「の」と読ませてるんですよ。
「こんな弟」=「こんな」。
悟りを開いた姉作家は、考えることが違うなぁ…。
応用的に、「アンタはアタシ弟(の)なんだからね!」みたいな使い方も出来る?
弟を自分の所有物扱いする、って描き方はつつみ先生お得意のジャンルゆえに生み出された発明。
ゆめゆめ見逃すことの無いように、そこの若い弟(の)。


あ、そうそう、もしフランス書院内部に全姉連の意思を汲む内通者が居たら、なんて仮定の話ですけど、
同誌は今時の読者の需要割合に見合った姉比率にまだまだ達していないと思われるので、今後一層の姉モノ誘導工作に期待する、
との声明を発しておきます。
全姉連は、姉作品をひいきにする雑誌に対して、露骨にシッポを振る団体です。



『Kiss×Sis(キスシス)』(ぢたま某/別冊ヤングマガジン連載)

単行本化の発表から2か月。
その単行本が発行されるまであと2か月。
気ばかりが先走る今日この頃。
何たって、待って待って、足かけ3年ですから。
…本当に出ますよね?

不安解消のための別冊ヤングマガジン本誌は6月15日(金)発売予定。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/934