2008年7月 8日

どこか因縁を感じずにいられない『絶対衝激』プロジェクト

どこか因縁を感じずにいられない『絶対衝激~プラトニックハート~』プロジェクト

アニメ、出版、音楽等々、業界各方面のメディアミックスプロジェクトだそうで、7月7日から公式サイトがグランドオープン。
メディアミックスの言葉を持ち出されたので、船頭多くして何とやらじゃないのぉ?と斜から構えて見ていたら、見過ごせない要素がいくつか出てきて興味持ってしまいました。

■姉属性観点その1
11人のヒロインの年齢構成は、
17,17,26,19,23,23,21,27,17,22,25or27
と、この手の企画物にしては比較的高めで、「ガキんちょは要らん!」のポリシーを持つ貴弟には安心。
あれこれ買って欲しいから、ターゲットを高い年齢層に絞った結果ではないと思います、多分。

■姉属性観点その2
キャラクターデザインが八宝備仁氏。
彼女×彼女×彼女 ~三姉妹とのドキドキ共同生活~』、『boin』の原画師ですが、はるか古の『となりのお姉さん』も手がけた先生なワケで、今度のプロジェクトもお姉さん、特に冷ややかで鋭い印象を持つキャラデザのお姉さんヒロインを生み出しておられます。

■姉属性観点その3
僕らの河原木姉さんご出演。
東京深川の一流芸者・大門寺咲、27歳。
艶やかな着物姿から発せられる声は……これ、本当にキモカワさん!?
フガフガ言っていた人と同じとは思えません。
三姉妹の長女で、「二人の妹には並々ならぬ愛情を抱いている」と長女精神あふれるお姉さん。

そして、次順位で紹介されている広石倫役のCVが、おとう党党員・宮崎羽衣姉さん。
揃った!過激派の党員が二人揃った!フィーバー!
今から「弟がいる」って設定にしませんか?

■姉属性観点その4
ブラコンお姉ちゃん、いました。
柿崎怜お姉さん(CV:甲斐田裕子)。
きりっとした外見、高飛車にも思える性格の紹介文。
しかし、最後の一文が…

国内線のCAをする23歳。目的意識が高く、手段を選ばず邁進する猪突猛進型の性格。
(中略)
非常にプライドが高く高圧的であり、金銭に対しては相当な執着を見せる。
現在国際線乗務を目指し、英会話を猛特訓中。
宝物は弟から贈られた押花のしおり。

金の亡者っぽい面を見せながら、宝物が弟の手作りの贈り物。
ギャップ萌えで攻めてくるお姉ちゃんか?

以上、真っ正面から姉作品だと言えるものではないのに、ニヤニヤしてしまう要素がいくつかあって、気になる企画なのでした。


<関連リンク>
アニメ、コミック、ブログパーツなどで展開予定の「絶対衝激~プラトニックハート~」プロジェクト(GIGAZINE)

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1081