2008年7月26日

『ブラスレイター』が姉アニメ化著しい件

『ブラスレイター』の姉アニメ化が著しいので、つつみ先生も大注目のご様子

恥ずかしながら、細かいストーリーや状況は追いつけなくなっているんですが、アマンダ×マレクに加えサーシャ×ジョセフの姉弟2組が話の主軸であることは理解しております。

シバッチさんも指摘されているとおり、どちらの姉弟も救いがたいおバカさん。
ジョセフが「マレク(弟)のためにこんな組織に加わるな」と忠告すれば、アマンダ姉ちゃんは「あんただってサーシャ(姉)と離れたくないからここにいるんでしょ!」と応酬。
要約すると、
「やーいブラコン!」
「うっさい、このシスコン!」
ってことですね。

しまいにはシドウに
「やれやれ、どいつもこいつも同じ事を考えるもんだなぁ、姉ってヤツは」
と冷静に突っ込まれるオチ。


実は主人公ジョセフの姉だったというサーシャさん、中の人が生天目さんです。
今期は綾瀬ルコ(乃木坂春香の秘密)、薬師寺涼子(薬師寺涼子の怪奇事件簿 注:音声流れます)とともに、姉キャラで大活躍。
うかうかしていると、姉声優たる嫁さんの地位を奪いかねません。
よし決めた。僕、なばいと家の末っ子になる!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1089