2008年9月20日

ブラコン声優列伝・茅原実里お姉ちゃん編 おかわり

覇を競うブラコン声優業界の中でも大物の茅原実里お姉ちゃん。(全姉連関連記事
ラジオ ミノリズムの#069にて、うっとりため息混じりの「いいなあ、弟(原文ママ)」トークを繰り広げておられました。

warning刺激の強い表現が含まれています。ブラコン声優ファン初心者はご注意下さい。


(4分50秒から)

 最近ね、おばあちゃんちに行った時のお話になるんだけども、行きの車でね、弟が運転をしてくれていたんですけれども、私と弟の距離はだいぶ縮まってきた感じがしておりますよ。

 私、弟のこと、すごい好きだけれども、メール送っても返ってこないなぁなんて、ちょっと嘆いていたこともあったんですけれど。

 この前もちょっとお話ししましたが、ContactのライブDVDを、たまたま時間がある時に見てくれたみたいで、それから弟の態度が一変しましてですね、すごく好意的になってくれまして、私的にはハッピーなんですけども。

 メールを送ればすぐ返ってくるし、やりとりが延々、私が返せば返ってくるし、また返せば返ってくるしで、終わりが来ない感じになって、どこでこう終わらせたらいいんだろうってちょっと悩んでしまうくらい、メールも長いこと続けられるようになりましたし、それから、絵文字もね、5倍くらい増えましたよ(笑)。いったいどういう事なんだろうと思いながら…。

 すごーい、でもうれしいですね。今まで構ってもらえなかった分、感動もひとしおですよ。お誕生日を迎えたばかりの弟ですよ。ホント可愛くてしょうがないですね~。

 家族も一緒に車には乗っていましたが、ドライブ気分で、ちょっとデート気分でしたね。まあ、助手席ではなかったのが残念だったんですけども。これまた運転も上手いんですよ。

 いいなあ、弟。うっふふふ…(笑)

 ちょっとやばいですね、私。

 でもいいんです。良い弟を持ったなぁって。優しくってね。荷物とか持ってくれたりするんですよ。普通、持つ?こんな男の人いるかな?っていう感じなんですけど。それくらい優しくてですね。おばあちゃんのために、自転車に一生懸命空気を入れたりとか、植木の伸びた部分をカットしてあげたりとか、色々してあげてましたよ。

 はぁ…いいですねぇ…。

 なんかもう語り始めたら弟のことは止まらなくなりそうなので、ここら辺でやめておきます。(笑)

 幸せな日々を送っております。茅原実里でした。


ダメだ……
聞いている自分がダメになってくるというのではなくて(いや、それもある)、ブラコン姉さん特有の、弟のことを考えると夢見心地になり「いいなぁ弟…可愛いなぁ弟…」と繰り返す症状が出ており、もう完全に手遅れなお姉ちゃんになってしまいました。
「こんな良くできた弟、他にいる?」も典型的なブラコン病の末期症状。完治は絶望的なレベル。
一生治らない病気なら、一生見守ってあげるしかないね。
これからも折に触れ、姉弟仲睦まじい様子待ってます!


さて、今回はお姉ちゃんだけでなく、弟氏にもシスコン病の発症が疑われる訳ですが。
あ、もう確定か。
きっかけがねぇ…お姉ちゃんのライブDVDですか。

……惚れたね?
いや、恥ずかしがる理由など一片もないのです、ここでは。
むしろ勝ち組として羨望の対象。
これからはたっぷり姉孝行してあげて下さい。
きちんと姉孝行しているかは、ラジオでの「うちの弟がね!」トークによって監視させてもらいます。

うらやましいのぅ、うらやましいのぅ…
(おっと最後に本音と涙が)


<関連リンク>
弟の態度を一変させたのは、このDVDか…

amazon.co.jp

大舞台でのお姉ちゃんの素晴らしい歌声に、素直に感動したんでしょうなぁ。
姉への敬意を持つ。これ、良い弟の必須条件。


<関連リンク その2>
Wikipedia:茅原実里の本文に、弟大好きな旨の記述が見あたりません。
どなたか!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1108