2008年12月 2日

今週のお姉ちゃんチェック

『アマガミ』の身内キャラは妹。

絶望しました。
彼ら制作スタッフがそんなに妹にこだわる人種だったとは。
これじゃまるでるり姉は失敗だったみたいなことになるじゃないですかッ!
男殺しの天然女王・静様とか浮かれた熱も一気に冷めました。
もー決めた!
エンターブレインのギャルゲーは次に買うまで絶対に買ってやんないんだから!



『いいなり!あいぶれーしょん』(中嶋ちずな/月刊ドラゴンエイジ休載中)連載再開に向けて、ちびコウキとちび薫子姉さんの4コマ「おいなり!あいぶれーしょん」が中嶋先生のサイトで公開中!
現在、早くも2話がアップ。
ちびキャラすなわち子供の頃の設定なので、今のところ100%姉弟水入らず漫画。
この4コマだけで相当きゅんきゅん来るものがありますが、薫子姉さんが再び誌面で見られるのも間近という事実に、期待で膀胱膨らみます!



DVD付き「Kiss×sis(キスシス)」第3巻発売まで1か月を切りましたが、メガミマガジン2009年1月号でキスシス特集記事あり。

amazon.co.jp

監督のコメントのほか、あこ姉りこ姉のピンナップ付き。
本当に待ちきれない圭太諸君には格好のつなぎになるかと。



『ヨスガノソラ』(Sphere)


『ヨスガノソラ』

amazon.co.jp


不慮の事故で両親を亡くした主人公は、双子の妹とともに懐かしの片田舎の家に移り住み、その先で…というストーリー。

主人公と双子と言ったら姉に決まってるでしょ!
と説教したい気持ちを抑えて見ていくと、近所のお姉さんが登場。
依媛奈緒お姉ちゃん(CV:木村あやか)

幼少の頃、夏休みの間だけ遊びに来ていた悠達の面倒を見てくれていた、近所のお姉さん。 常に悠達のことを気にかけてくれていて、困っているところを助けてくれる。 ノリも良く、昔と変わらない優しさでいてくれているが……。

子ども心に残りやすい、期間限定の親戚お姉さん風味なタイプでしょうかね。
そういうお姉さんでさえ、負け組の自分には無縁でしたが!
むしろ総裁は、伊福部やひろおねーさん(CV:一色ヒカル)のようなやさぐれタイプがとってもお好みです。
正直に白状すれば、Pia3の貴子さん以来、鈴平先生の描くおねーさんキャラはほぼ無審査で合格なのです。
その上、中の人は一色さん。無敵である。
なのに、彼女はおそらく攻略対象ではないであろうし、サンプルCGには影も形もなく。
体験版ダウンロード可能ですが、登場しているかは未確認。


『借金バニーの中出し繁盛記』(softhouse-seal)


amazon.co.jp


父の借金を背負ったヒロインの女の子が、バニーガールとなってお店で働くストーリー。
といっても、鬼畜モノではない作り。
主人公はその店の店長。
そして、主人公の姉が、ヒロインに金を貸している金融会社の社長・宇佐美みどり姉さん(CV:綾奈まりあ)。


皆兎の姉で宇佐美金融の社長。
あゆみの父が、
みどりの会社から金を借りたのがそもそもの発端。

金貸しではあるが悪い人間ではなく、
あゆみの境遇に同情し、
いろいろと便宜を図ってくれる。
豪快な人情家。

レズッ気があり、
あゆみの働く店にあゆみを買いにくることも?


弟すきすき要員ではなく、おにゃのこ同士でちゅっちゅ要員か?
キャラクターデザイン的には女教師チックな味わいがあるのですが。

2000円低価格レーベル。ダウンロード販売もあるようです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1127