2009年2月10日

今週のお姉ちゃんチェック

井上喜久子さん、17歳と10000日おめでとうございます!
これからも素敵な17歳でいてください。

この記念すべき日にお送りする、今週のお姉ちゃんチェック。



『ChuChuヘヴン』(BLACKPACKAGE)


amazon.co.jp


大学進学のために上京した主人公。
下宿先で待っていたのは、自らを吸血鬼だという金髪少女と、コスプレ少女、そしてシスターだった…というあらすじ。

姉妹ヒロインの姉であり、お姉さん的性格で、職業:シスターな橋本奈津美お姉ちゃん(CV:梅里ミーオ)


家事とシスター業をこなす、優しく朗らかで母性愛に溢れたお姉さん
両親を事故で失った奈津美とさちの姉妹は、幼少時を孤児院で過ごします。
さちの義務教育が終わった後、姉妹は行儀見習いとして教会を運営する神父の所にお世話になり、
そこで奉仕する喜びを知ります。
おっとりしすぎてかなり世間ずれしたところがあり。
情にほだされやすく、すぐに人を信じてしまうため
各種新聞・消化器・布団・浄水器・鍋セット・絵画等、ありとあらゆる訪問販売を
歓迎し、捨て犬捨て猫を見ると放っておけなくなり片っ端から家に連れて帰り……
そして後から妹のさちに怒られる……という事を度々繰り返しています。


優しすぎてダメなお姉さんタイプ。
「俺が見ていてやらないと」と、弟の庇護欲をくすぐってくる訳ですな。
しかし、「俺が面倒みてやっている」つもりが、実はそれより深い姉の愛に支えられて生きていたことを知ってホロッ……と来る展開があるかどうかは分かりません。今のは総裁の勝手な妄想です。

ま、基本はダメ姉な所は間違いないようで、妹の橋本さちちゃん(CV:桜川未央)がダメ姉の味わいの引き立て役になってくれそう。
お人好しで頼りない姉を心配するあまりシスコンになってしまったという設定で、性別は違えど同じシスコン同士、好感度が高く、仲良くなれそうな妹キャラか?


公式サイト上では体験版ダウンロードのほか、FLASH体験版も完備。



「アットホーム・ロマンス」ドラマCD化応援ネット署名プロジェクトは、続々と賛同の声を頂いています。


「アットホーム・ロマンス」ドラマCD化応援ネット署名プロジェクト


熱いメッセージを頂いていますが、「数」で勝負という面もありますので、簡単に「ドラマCD化希望」だけでも十分です。
ブログ等をお持ちなら、告知も歓迎です。どんどんリンクしてください。

なお、これから投稿されるメッセージは、名前などを抜いた形で紹介させてもらうかも知れませんので、メッセージ非公開希望であれば、その旨を書き添えてください。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1152