2009年3月10日

今週のお姉ちゃんチェック

気が付いたら3月6日=弟の日を過ぎていました。自分でもびっくり。
日本弟大賞をするぞ、と息巻いたのをもし覚えていた人がいたらすみません。訳あって断念しました。
投票用のCGIまでは作っていたんです。本当です(見本なので投票できません)。姉大賞を流用して看板付け替えただけですが。

えと、次の弟の日には必ずや…



今週は目立った作品は無し。
姉弟関係がメインじゃないけど、というところでは…


『ぼくと姉とオバケたち 2』押切蓮介/竹書房バンブーコミックス)


amazon.co.jp


分かりやすいタイトルなのに、もう2巻も出ていて、連載は終了してしまっていました。
Wikipediaの解説を引用すると、


心霊に強い姉の遠野麗子と弱い弟のマサルは知って知らずかオバケだらけの家に引っ越してしまう……!!


とのことで、お姉ちゃんはお化けが平気、弟は怖がりの組み合わせ。
「きゃーお化け!」と泣いちゃうお姉ちゃんか、全く動じないお姉ちゃんか、好みは分かれる所ですが、総裁ならどちらかというと後者の方。
本音を言えば、2人のお姉ちゃんがいて、それぞれ別のタイプだとベスト。
それはさておき、姉弟が主人公の4コマであることは間違いないので、新しい作品を開拓したいとき、せっかくならこの1冊を選んでみるのもよいかと。

NintendoDS用ソフト『アニーのアトリエ ~セラ島の錬金術士~』(ガスト) (注:音声が流れます)


amazon.co.jp


アトリエシリーズ最新作。
才能はあるがぐうたらな主人公の少女アニーが、リゾート開発の島で玉のこしを狙う…というストーリー。
キャラクター紹介を眺めていたら、まずはこんな人が。

クララ・クレメンスお姉さん(26歳前後)

おっとりゆったり、ほんわかイメージのお姉さん

「あらあら」や「まあまあ」といった言葉が口癖の心優しいお姉さん。
リゾート施設を管理する管理人の一人として選ばれる。


特定の声優さんの声が確かに脳内再生されました。
残念ながらボイス付きではないキャラクターのようですが、姉声優道初級の弟さんでも容易に脳内再生は可能かと思われます。


もう一人、リーズ(リゼット・ランデル)お姉さん

隣国からきた上級錬金術師の女性。お金にがめついお姉さん。

錬金術大会に参加する錬金術士として隣国からやってきた女性錬金術士。
錬金術士の先輩として、いろんな場面でアニーに助言を与え手助けをするが、
その度に授業料と言ってお金をとろうとする。

こちらも特徴が分かりやすいキャラ。
主人公とは先輩後輩関係になるようで。もちろん、女の子同士の上下関係ですが。
壁紙ダウンロードでも専用のが用意されるなど、先ほどの管理人さんよりはストーリーに絡んでくる?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1159