2009年5月24日

OVA『Kiss×sis(キスシス)』第1話と『けいおん!』第8話と

『Kiss×sis(キスシス)』OVA第1話で週末をのたうち回って過ごした同志諸弟の皆さん、おつかれさまでした。
圭ちゃんが右手を怪我して、お姉ちゃんがお風呂もお世話しちゃうぞ、の例の回だったわけですが、お風呂シーンのあこ姉りこ姉のえっち可愛さは異常
製作スタッフ様の本気がひしひしと伝わってくる完成度。
うちのお姉ちゃん達を良い形で表現してくれてありがとうございます!
OP、EDも大変よろしゅうございました。

そして、再びあこ姉りこ姉に魂を吹き込んでくれた竹達彩奈さん巽悠衣子さんにも拍手を!
一層安定した演技で、あこ姉りこ姉になりきっているご様子。


その竹達さん、『けいおん!』第8話であずにゃん役に抜擢されて、一躍時の人に。
うちの姉ちゃん、すごいでしょー、へへーん、
と鼻高々な気持ちになってもいいですよね?ね?
あこ姉りこ姉のキャスト発表時は、無名の新人だなんて終わったな的なことを外野に言われたこともありましたが、全姉連一同は「うちの姉ちゃんを侮るなよ?」と応援していました。(ここ強調)
なお、巽さんも同じ回にご出演。お二人仲良しのようで、弟としても見ていて安心します。

『けいおん!』の話題が出たついでに。
7話あたりから本格的に唯・憂姉妹が登場してきてくれて、やっと本編始まったな、といった具合。
やっぱりお姉ちゃんという存在は、弟なり妹なりが出てきてくれないと魅力半減なんですよね。
総裁の最近のけいおんブームは、「平沢家の末っ子になる妄想でアラ不思議、憂ちゃんまでお姉ちゃん化」です。


話は『Kiss×sis』に戻して、第5巻(OVA第2話)は9月30日予約締切、11月20日発売予定。
今から半年先かぁ。
すでに5年の付き合いからしたら、なんてことない時間ですが。

amazon.co.jp

「原作コミックでも爆発的反響を呼んだ、あのシーン!」ってアレか、クリスマス in カラオケBOXで一夜の過ち編?
この際、一気に「お正月・りこ姉と一緒におしっこ編」まで詰め込んで下さっても当方は一向に構いませんが!




ああ、あと最後に関係で言っておきたいことがあった。

ぢたま先生、勝ち組だったんだぁ…

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1178