2009年10月26日

今週のお姉ちゃんチェック

『アットホーム・ロマンス』第3巻(完結)風華チルヲまんがタイムきららKRコミックス

「姉と共に去りぬ...!!!」

アットホーム・ロマンス、ついに第3巻が10月27日発売です。
単行本組の貴弟にとってはお待ちかね、1年ぶりの新刊。
真のマザコン、真のブラコンを目指す姉弟の行方は!?
キャラット本誌組には、プラスアルファでお楽しみの豪華企画が読めるのももうすぐ。
河原木志穂さんによる『姉弟なんだもの~アットホーム・ロマンス姉解説』
丸戸史明先生による『アットホーム・ロマンス グランドエピローグ』
その他、『姉ペーパークラフト』・『どっちのマニアショー』・『28歳姉教師 体育の授業の後の汗だく腋』も収録とのこと。

姉4コマ史に残る作品もいよいよ完結。
お見逃し無く!



『このままじゃ、姉とSEXしてしまう!? あれ、弟よ、いま中で出さなかった?』(OLE-M)


amazon.co.jp


8人の姉+2人の謎の姉? の計10人攻勢で送る大人数型の姉ゲー。
年に一度出るか出ないかレベルの作品だけに、姉ゲー好きには避けて通れない。

しかし、テックアーツ社なのです。
絵の美麗さをはじめとする実用性に関してはトップクラスであり、姉を題材にしたゲームも過去に出してくれているメーカーではあるのですが、ちゃんと「姉弟」を中心テーマに据えた作品があったかというと......。
今夜は何が何でもお姉ちゃんと一戦交えたいぜ! と燃える弟には打って付けであることは間違いない。
姉弟の絆に心を震わせたいと考える弟には、慎重に吟味した方が良いかと。

まあ、お姉ちゃん達に罪はない。
仮に足りない部分があっても、脳内補完で何とかなります。

総勢8+2人のお姉ちゃんは、上から、

  • 母親系お姉ちゃん
  • セクシーでがさつ系お姉ちゃん
  • 良心的お姉ちゃん
  • インテリで謎系お姉ちゃん
  • 孤高の歌姫お姉ちゃん
  • 気弱で男性不信気味お姉ちゃん
  • 姉妹一ちっちゃくて姉妹一大きい(部分的に)お姉ちゃん
  • 活発元気系お姉ちゃん
  • 私がお姉さんと言い張るトラブルメーカーお姉ちゃん
  • 本当に姉かどうか分からないお姉ちゃん


とこんな陣営。
総裁個人的には、上から3人のお姉ちゃんがどれも素敵で困ってしまう感じ。

かつてのテック作品と違ってきたかなと思えるのは、弟に愛情を持って接してくれる姉が多そうだという点。
姉ヒロインがブラコンであるのは、特に事情がない限り基本設定なのに、ないがしろにされがちでした。
今度は、その弱点をカバーしてくれるのか?


『幼なじみは大統領 My girlfriend is the PRESIDENT』(ALcot)

amazon.co.jp


宇宙人による人類の洗脳により、一夜にして大統領制となった新本(にっぽん)。
合衆国新本の大統領に就任したのは、主人公の幼なじみの女の子だった、というストーリー。

http://www.alcot.biz/product/osana/character.html
その幼なじみ大統領は同い年っぽいのですが、もう一人幼なじみが登場して、そちらは一つ年上のお姉さん。
キャラクター紹介ページでは、大統領と同レベルで扱われている様子の三芳蘭お姉ちゃん(CV:柏さくら)は首席補佐官。

ALcot 『幼なじみは大統領』 応援中!

「お姉さんはあんたをそんな風に育てた覚えはないぞっっ!」

主人公の家の近くに住む幼なじみで、ひとつ年上のお姉さん。暇を見つけては、主人公や親が留守がちな雪乃の面倒をみによく遊びにくる。プライベートが不明瞭な、謎多き先輩。

学園では先輩に当たる。雪乃の首席補佐官を務めながら、中華飯店のアルバイトもしているという多忙な人。元生徒会長で、生徒会の相談役も引き受けている。前年度学内ミスコン優勝者。その幅広いコネを利用して、さまざまな情報をもってくる。

公務では首席補佐官を担当。主に内政を取り仕切っており、大統領や内部スタッフも彼女を頼りにしている。得意の中華料理を振舞いながら、スタッフに指示を送っている。


語尾を「っっ!」にされると、どうしてもあの元祖ダダ甘お姉ちゃんを思い出しちゃうじゃないか!
幼なじみ、面倒見がよい、育ての姉となればなおさら。
主人公からは「蘭姉ちゃん」と呼ぶほどの姉弟感、お姉ちゃんは「いい子ね」と保護者意識を窺わせるセリフが見えて、姉ゲーの素質ありと見ました。


『さくらテイル』(Fizz)


amazon.co.jp


基本的に学園モノだと思うのですが、それに加えて変身モノ?("恋する乙女の外見と内面の変化")のようで。
セールスポイントが、

1.恋する乙女の華麗なる変身!
2.恋する少女は二度変わる!
3.全ヒロイン、制服黒タイツ完備!
4.全ヒロイン、制服ニーソックスも完備!?

となっているので。
(黒タイツファンの皆さまおめでとうございます)

メインヒロインの位置にいると思われる、奄美みかげお姉ちゃん(CV:風音)。


「わたしそんなに頼りにならない......かな」

主人公の幼馴染。
実の姉弟ではないのだが、昔から姉弟のように接してきたため、「姉」⇔「弟」という関係性が成り立っている。
性格は温厚。押しに非常に弱い。
のんびり屋である。何事にもマイペース。
たまに、意味無くぼんやりしていることがある。
クラスでは地味な方に位置している。同性の友達は数人いるが、異性からはあまり意識されていない。
(そのため、外見が変わった際には、反動から大きな注目を浴びることになる)


見かけが地味なら、性格もとがったところのない、普通のお姉ちゃんの様子。
だが、幼なじみの弟くんへの恋心によって変身しちゃう...そんなトコ?

そしてもう一人、ご奉仕精神たっぷりの美和文月先輩(CV:まきいづみ)。

「何か困ったことがあったら相談してくださいね」

柔らかな物腰の優しい先輩。
茶目っ気もあり、同級生下級生を問わず人気がある。
しっかり者そうに見えて抜けているところも多く、何気に目が離せないという面もある。
世話好きで、いつも誰かの世話を焼きたくてウズウズしている。
庇護対象を見つけると放っておけないらしい。


お世話大好き、庇護欲旺盛な女の子は、姉にして良し、お嫁さんにして良しの良妻賢母。
紹介用Webコミックを見る限り、管理人も適職、そんなヒロイン?
(寮・アパートの管理人は立派なジャンルの一つです!)

ダウンロードコンテンツに506MBのWeb体験版もありましたので、お姉ちゃん、先輩のつまみ食いができるかも。



今週はヤンマガKiss×sis』(ぢたま某)掲載週。
ですが、ぢたま先生お忙しかったのか、ページ少なめ。
ただし、三国さんがおトイレでごにょごにょ...という濃いシーンが。


そして、『Kiss×sis』公式サイトでは、3か月ぶりにボイスドラマが更新。
"あこにゃん"!
この呼び方が公式で認められました。
あまり深く突っ込んではいけないそうですが。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1218