2010年1月 3日

2010年1月期の姉アニメチェック

『けいおん!』第2期製作決定!

amazon.co.jp

ということで、唯お姉ちゃん派も、りっちゃん隊員派もおめでとうございます。
願わくば、2期では憂ちゃんや、りっちゃんの弟の聡クンの出番がきちんとあれば嬉しいなっと。

そういえば年末の総会で、風華チルヲ先生(元・まんがタイムきららCarat作家)が、かきフライを注文して「かきフライを食うぜ」とか「京アニがアットホーム・ロマンスをアニメ化してくれたら云々」みたいなことを言っていたのを思い出しました。
漫画家さんは大変だ。



『デュラララ!!』(MBS/TBS/CBC)


amazon.co.jp


東京・池袋を舞台に、「非日常に憧れる高校生、池袋一強い男、情報屋、闇医者、ストーカー、"首なしライダー" etcが、事件をおこしたり、巻き込まれたり......。 」のストーリー。
電撃文庫・成田良悟のライトノベル原作。

冬コミの会場でポスター、紙袋をよく見かけたこの作品。
姉アニメっぽくはないなと勝手に思い込んでいたら、公式サイトでこんなキャラクターを見つけて吃驚ですよ!


矢霧波江(CV:小林沙苗)
矢霧製薬の重役。
誠二の姉誠二のことを異常なまでに愛している


異常なブラコン姉ちゃん登場!?
作品全体に漂う雰囲気からか、病的なブラコンオーラを感じますよ、この姉ちゃん。
Wikipediaでは「狂的」とまで編集されていたり。
一方の弟クンは姉に興味がないときて、それがかえって姉のブラコンを暴走させる...のか?


『バカとテストと召喚獣』(テレビ東京/テレビ大阪/テレビ愛知/AT-X)


amazon.co.jp

ファミ通文庫・井上堅二原作。
試験の点数により強さが決まる召喚獣を用いたクラス戦「試験召喚戦争」システムを持つ学園を舞台にしたバカコメ。
書いてて意味が分かりませんが、でもそう言うしかないストーリー。
総裁もこれは読みました。1巻と5巻だけ。だって、5巻に頭のおかしいお姉ちゃんが出るって言うんだもん!
その名は吉井玲お姉ちゃん。ハーバード大卒の美女だが、頭のネジが何本も飛んでる姉。
独り暮らしの弟が不純異性交遊をしていないかを監視しにやってきたエピソードが5巻にあります。

キャラクターのインパクトは大きいのですが、あいにく登場はこの巻だけ。アニメ公式サイトにもキャラクター紹介は無し。
従って、出番があるとしたら、1話限りながら主役級の扱いがあるはず。見逃せない。


『ソ・ラ・ノ・ヲ・ト』(テレビ東京/テレビ大阪/テレビ愛知)


近くて遠い未来、砦を守る駐留部隊「第1121小隊」に入隊した新米兵士カナタを中心に描くオリジナルアニメーション。
メインとなる5人の女性兵のうち、小隊長のフィリシア・ハイデマン姉さん(CV:遠藤綾)がお姉さん役。

第1121部隊の小隊長。戦車のコマンダー。 包容力があり、部隊員にとっては良き姉、良き母のような存在。 普段はおっとりとしているが、ここぞという時の一言はキビしい。

隊員はすべて女の子なので、姉-弟の関係はないものの、姉妹間のお姉ちゃんも守備範囲の貴弟なら十分に見る価値ありと踏んでいます。


『ちゅーぶら!!』(AT-X)


amazon.co.jp


『ちゅーぶら!!』とは?
成績優秀だが下着にこだわりを持つ一風変わった中学一年生の主人公の葉山奈由が、
周囲の人々に「正しい下着の選び方・着け方」を知ってもらうべく「下着同好会」活動に努力する物語である。


『コミックハイ!』連載、中田ゆみ原作の下着漫画。
どうせ勝ち組の弟らは、「姉のパンツくらい見慣れてますが?」みたいな余裕で負け組を見下ろしているんでしょ、くそう!
「フロントホックの外し方は姉に教わりました」という姉漫画家さんもいたなぁ...あーもう。

スーパー被害妄想タイムはこれくらいにして、キャラクター紹介で弟持ちのお姉ちゃん発見。
白石遥お姉ちゃん(CV:矢作紗友里 )。

奈由と同じクラスの同級生。
小学生の頃から大きくなった胸で、 クラスの男子が選ぶ「巨乳ランキング」1位を獲得するなど、成長した胸で恥ずかしい思いをしている。
しかし、奈由と出会い、自分に合った下着をつけるようになる。
料理が得意で三つ子の弟の面倒も見る、関西出身の優しいお姉さん。


三つ子の弟vs姉。
禁断の世界を想像してしまう小弟は、人として駄目なんでしょうか。
そういう話の作品ではないと分かってはいても!

弟の存在は設定上のもので、ストーリーにはあまり絡まないと思いますが、姉妄想をする上では大いに助けになる設定かと。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1245