2010年3月 3日

今週のお姉ちゃんチェック

『あねおと』元町夏央アクションコミックス

amazon.co.jp


表紙に「Ane × Otouto」の文字が躍る姉弟モノ。
ただし、実の姉弟ではなく、他人だった中学生二人が姉弟となって生活することになった、というストーリー。


突然、姉と弟として暮らすことを余儀なくされた二人は、互いに悲しい過去を持つ者同士だった――。海辺の町に住む中学生、萌子の家庭は、ある事をきっかけにぎくしゃくした関係になって行く。そんな状況なのに(だから?)、父は知り合いの子を里子として引き取ることに。何も知らされていない萌子だが、浜辺でばったり弟となる喜一と出会い......。


本書の発売が先週だったのを知ったのがついさっき。
急いでamazonに注文かけたところなのですが、出版社公式サイトの第一話立ち読みで概要は把握しました。
他人同士の関係を越えないどころか、反発すらしかねない義姉弟が描かれているのですが、これで「Ane × Otouto」と主張するくらいだから、深い話が展開されるのかなぁと勝手に予想しています。

『お姉ちゃんのココも気持ちいい』(猫玄/富士美コミックス)


amazon.co.jp


すでに30冊以上の単行本を出されているベテラン猫玄先生の新刊。
と言っても、今まで買ったことはないんですが。
書名の『お姉ちゃんのココも気持ちいい』は、前に出された本『妹のアレは気持ちいい』の流れを汲んだもののようですね。
内容は、すべて姉モノ(年上女性一般含む)で統一されていると聞き及んでいます。
S2COMIXさんで読める立ち読みコーナーに掲載されていたのは、クリスマスイブになぜかエッチなDVDを鑑賞することになった「クリスマス姉帰る」の一部。
オーケーオーケー、これは立派な姉モノの雰囲気。
一冊でたっぷり姉養分を補給できそうです。



先週チェックした『なま(ハート)姉』(七瀬瑞穂)
漫画はもちろん姉まみれ。
その上、作者後書きには姉萌えの熱い叫びが!


amazon.co.jp


HA+


前の単行本『姉づくし』でも、先生ご自身が姉属性であることを告白していましたが、『なま・姉』では一層強力に姉作家であることを宣言されておられます。

姉作家としてお姉ちゃんには多大なる愛を抱いてます! どうしてあんなに姉は素晴らしいのでしょう・・・。 お姉ちゃんが弟のことをぎゅ~と抱き締めてくれるだけで脳汁やいけない汁がでちゃいます。

YES! YES!
どうやら七瀬先生も総裁と同じ病気のようです。

カバーの折返しも堂々の姉派宣言。

姉最高


姉最高ぉ!

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1258