2010年3月24日

今週のお姉ちゃんチェック

さあ、いよいよ今度の日曜日、3月28日は『姉魂っ ~sis-con!~』の開催です。

姉属性ONLYの同人誌即売会。
姉好きの姉好きによる姉好きのための同人イベントです。
桜咲く心地よいこの時季に姉属性を謳歌してください!


...ええと、準備の何もかもが切羽詰まっていて、裏ではドタバタしていますが、とにかく無事に皆さまを迎えられるよう努力していますので、少々の不手際はダメな弟を見守る姉の心で寛大に見ていただければと。


追加告知。

当日、タマ姉の痛車が会場付近を走ります。
以前全姉連でも紹介した、あの真っ赤なイタ車の痛車です。
ちょうどいいスペースが近隣にあれば、そこでずっと展示するはずだったのですが、良い場所が見つかりませんでした。
できるだけ参加者の皆さんにも見られるよう配慮していますので、お楽しみに。


イベント閉会後、17時半から20時まで、川崎駅近辺の飲食店で懇親会を開催いたします。
スタッフのほか、席に空きがある限り一般参加者からも参加を受け付けます。(会費制。4500円見込み)
イベントの余韻を楽しみたい貴弟貴妹のご参加をお待ちしております。
当日に本部受付にてお申し出ください。

『FUTA・ANE ふたあね bitter&sweet』(bootUP!)


amazon.co.jp


今週の注目作......と思ったら、発売が再延期されていた!
4月30日に変更だそうです。

『ドキドキ痴漢くらぶ ねえ、電車の中でHしよ』(ローズクラウン)


amazon.co.jp


ある日、電車の中で痴漢に遭っている幼馴染みを救った主人公は、そのまま自分が彼女に対して痴漢行為の続きを始めてしまい、その後もクラスメイトや姉までも巻き込んで車中での行為を続けることに......というストーリー。
このジャンルには特に興味はないのですが、姉が出るならチェックします。


キャラクター紹介文。つかみのセリフが...!

浩クン。そんなに女性の身体が触りたいのなら、......お姉ちゃんにしなさい

浩之の姉にして浩之らの通う学園の教師。
家の外では眼鏡姿の凛々しい先生として、恐れられつつも慕われているが、家の中では実はおっとり。
生活に必要な料理、掃除や洗濯といった家事能力が壊滅的に無く、つねに弟である主人公に面倒を見てもらっている状態。


「お姉ちゃんにしなさい」の一言が、弟のことを案じて言っているように見えて、ブラコン姉としての欲望が重なっているという良いセリフ。

事前にお触りできる体験版ダウンロードも2種類あるようです。



『中出し孕ませ母娘どんぶり』(スワンマニア)

amazon.co.jp


これはまたベタなタイトル名を......。
小さい頃に父を亡くし、母は父の仕事を次いで海外へ行ったため、姉と二人っきりで生きてきた主人公。
そんなある日、母親が帰ってきたところからストーリーが始まる。

直球のタイトル名に反して、キャラクターの1人の設定が変。
ママがちびっ子過ぎる!
妹キャラよりも幼いキャラクターデザイン何これ?
ということで、ロリ姉どころかロリママ属性のお子様方、おめでとうございます。

そんなママのでたらめ加減に目を引かれがちですが、本命のお姉ちゃんも負けていません。
水島瑠花お姉ちゃん

誰もが見惚れるほどのスタイルを誇る大学生、大人のお姉ちゃん。しかも巨乳。 家庭的な性格なため、母親代わりをしていて、何でも言うことを聞いてあげようとするくらい広樹を溺愛している。 自らの性的な知識に自信が無いので、未だ結ばれる気配がないのが悲しい所。


年上は広く愛したい総裁ですが、こういうお姉ちゃんを出されては、やはり瑠花お姉ちゃんの方に甘えたくなってしまうのです。
その姉性たっぷりの胸にバフッと飛び込みたい。
弟溺愛お姉ちゃん設定で、内面的にも安心して飛び込めそうです。

『se・きらら』(native)


amazon.co.jp(OP曲CD)


幼馴染み、転校生、綾波系と一通りの属性を取りそろえた総合的な学園モノ?
となればもちろん先輩も。
それも単なる先輩ではなく、幼馴染み属性も付け加わったお姉さん型。
志津野 泉お姉ちゃん(CV:遠野そよぎ)。

主人公・上条咲の一つ年上の幼馴染みで、理想のお姉さんタイプ。誰からも慕われる真面目な少女。 日に日に咲への恋心が募っているのだが、幼馴染みのお姉さんとして振る舞ってきた時間が長すぎて、恋愛への発展が難しくなってしまっている。 水泳部に所属しており、その抜群のスタイルは男子たちの間で伝説になっている。

これが実の姉弟だったら、恋心を募らせる必要はないぞー、と言いたくなるのですが、あくまで幼馴染みの先輩なので、その辺は深く追及しません。
むしろ、真面目なお姉さんが、年下男子に対して日に日に恋心を募らせていくところを想像するだけで結構行ける方なので、これはこれで問題なし。


姉担当は泉お姉ちゃんだけで決まりかな、と思ったら、サブキャラに重要人物発見。
トップヒロイン・優の下に双子の姉弟発見。
この双子だけでも姉と弟のペアで美味しい上に、弟から見たら姉2人になるわけで、実はコイツがこのゲーム内での勝者なんじゃないかと。
(しかしこの弟、訳ありで主人公に強い憧れを抱いている設定だとか?)


ゲーム本編は無料配布という戦略を取っている作品なので、3/26以降DLがスタートする予定だそうです。


『えむえむっ! ドラマCD!』(EDGE-RECORDS)


amazon.co.jp


MF文庫Jから刊行している「M感覚ラブコメ」の『えむえむっ!』。
全姉連会員の中では過半数を占める与党M派の諸弟には注目のライトノベルですが、この度ドラマCD化まで辿り着きました。

主人公・太郎のドM体質を中心に展開される作品とはいえ、この作品の肝は重症のブラコン・静香お姉ちゃん(CV:野中藍)の存在にあります。誰が何と言おうとも。
ドM関係の話は放っておいても、静香お姉ちゃんを眺めるだけでも『えむえむっ! 』は読む価値があるのです。
あ、もちろん彼女に負けず劣らず主人公ラブの母・智子ママ(CV:久川綾)の親バカっぷりも非常に素敵です。

コミック化、ドラマCD化を果たして、次は...と思うと、総裁のM体質は今からうずいて仕方ありません。
(追記)
...という記事を書いていた時点ではまだ明らかではなかったのですが、アニメ化決定というのは本当??

<関連リンク>

『ドラマCD 放課後プレイ』

黒髪、前髪パッツン、黒タイツ、ドS、そして「CV:伊藤静」のヒロインが登場する『放課後プレイ』のドラマCDも今週。

『放課後プレイ』はこんな4コマ(電撃萌王ブログ)

amazon.co.jp

出演者インタビューで、静様がいろんな意味で暴走中。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1265