2011年6月 2日

今週のお姉ちゃんチェック

電子雑誌「月刊コミックラッシュ」7月号に、春夏アキト先生『ヘタレ姉』が掲載。

小さくて可愛いお姉ちゃん系4コマ『ヘタレ姉』といえば、もともと商業誌作品レベルだったわけですが、この度めでたくコミックラッシュ誌に掲載されました。

先生のサイトの告知通り、実は既に公開されている分の再録なので(ちょっとだけ新カットあり)新作とは行かなかったのですが、きっと作品ごとのビュー数も数えられているだろうということで、新作描き下ろしに期待して一票。
あとは連載化希望の感想を送るしか!
と思ったけど、送信先が見当たらない......。



『夏雪 summer snow』(SilverBullet)


amazon.co.jp


夏、姉、ノスタルジーをテーマに、姉弟の絆、そして恋愛を描く。SilverBulletがブランドデビュー5周年を記念して贈る、義姉ノスタルジックアドベンチャー。2011年5月27日発売予定。


義姉ノスタルジックADV

夏。海と山が程近い田舎町に沢渡葛は今年もやってきた。姉の夏雪に逢うために――。繰り返される夏の逢瀬はいつしか姉弟の一線を超え、秘め事となる。それはまるで、雪のように美しく、淡く、儚く消え行く、ひと夏の夢――。


これだけでも十分に作品の雰囲気を感じ取れる一節。

メインヒロインとなる従姉の夏雪(なつき)姉は、幼少の頃に両親を不慮の事故で亡くしてしまう。
主人公の父は、彼女を我が家に引き取ろうとするが、両親と共に過ごした土地を離れることを拒み、生まれ育った地で生活する。
それから毎年夏になると彼女の元へ訪れる主人公は、夏雪姉との仲を深めていき、姉弟同然の関係の二人はいつしか......といったストーリー。

ストーリーからは「夏休みだけ出会う親戚のお姉さんに対する憧れ」に似た感情を抱かせてくれる、まさにノスタルジックな印象を受けますね。
ある時期だけ姉に出会える設定=季節性の姉ゲーといえば、同ブランドから出ている名作『雪影』(全姉連推奨作品。廉価DL版あり)を真っ先に思い出すのは姉ゲー好きならば当然。
「雪」の一文字に製作側のメッセージが込められているかのよう。

ストーリー構成は「幼少編」「中等編」「現代編」の三編から成るところが、姉弟の時間の積み重ねを感じさせてくれそうです。
ところで、本作のシナリオは沖水ミル氏で、あの「姉@マス」(全姉連推奨作品)のシナリオを担当された方。
「姉@マス」の素晴らしい点の一つは、幼い頃の姉弟をじっくりと時間をかけて描いたことで、その後の姉弟ストーリーが非常に奥深く、説得的になっているところ。
なので、今回の新作が三編構成となっているのも合点がいくし、また大いに期待ができます。
いや、それ以前に「姉@マス」と同じ方がシナリオを手がけているとなると、ぬるい気持ちでプレイしたら火傷しますよ。良い意味で。


メインヒロインの沢渡夏雪お姉ちゃん(CV:御苑生メイ)。

主人公・葛の義姉。幼少期の頃に初めて葛と対面。 当時は従姉だったが、翌年両親を不慮の事故で失い、葛の両親は夏雪を引き取ろうとする。 だが、両親と共に過ごした土地に残ることを頑として譲らず、以降もずっと生まれ育った宝来町で生活している。

葛とは出会った当時からずっと姉として接しており、本当の弟のように葛を可愛がっている。
毎年夏になると、自分を訪ねてくる葛と会えることを楽しみにしている。

性格的には、幼少の頃はややお転婆な一面を見せることもあったが、柔和で温厚。
いついかなる時も、姉として強い責任感と愛情を持って葛に接する。
たまに茶目っ気を見せて、狼狽する葛の反応を見て愉しんだりする一面もある。


姉としての自覚十分、愛情十分、茶目っ気もあると、姉キャラの理想の設定が詰め込まれてます!
心配することは何もないようです。


ダウンロードページでは、おそらく結構な量がプレイできそうな体験版を公開中。
いきなり意味深なセリフで始まるトレーラームービーも。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1384