2012年5月13日

今週のお姉ちゃんチェック/母の日だけど妹分多め、姉派の立場はどこへ...

『DCD Diamond Cut Diamond 6』田口ケンジ小学館クラブサンデー連載)

amazon.co.jp

第2章に入った最初の巻は、迫力のある表紙に!
ちょっと見下ろされるアングルが、なんとも姉的。
新章で話の鍵を握る、ポニテの新ヒロイン・せつな園長は裏表紙にご登場とのこと。
「胸が大きい年上のお姉さんにグイグイ引っ張られたら「ノー」とは言えない嗜好の持ち主」は心して待て!
WEB上での最新30話では本格的に異能バトルも始まり、ストーリー展開にも目が離せなくなってきました。

アニメイト、とらのあな、ゲーマーズでは特典ペーパー付属とのこと。
絵柄は田口先生のブログでも公開中。
3店舗それぞれ描かれているキャラが違いますね。愛が試される...



二次元ドリーム文庫さん・今月の新刊3冊のうち2冊が...

『妹!妹!!妹!!!』
『妹はグラビアアイドル!3』

失望の色を隠せない。
来月こそは失った信頼を取り戻していただきたい!

ついでに言えば、富士見ファンタジア文庫さんは
『いもうとコンプレックス!-IC2-』
MF文庫さんは
『お兄ちゃんだけど愛さえあれば関係ないよねっ』
と、今月は妹派大勝利。
妹モノを出すなと言ってるんじゃないんだ。妹属性は敵じゃないんだ。
ただ、姉モノを同じくらい出してくれてもいいんじゃないかと......


そんな中、今月のギャルゲー業界からは。


『恋妹 SWEET☆DAYS』(Parasol)


amazon.co.jp


立て続けに「妹」の付くタイトル名を挙げることになろうとは。
しかし、今月のタイトルの中ではもっともブラコン力の高そうなお姉ちゃんがいたんだから、しょーがない。

姉1人と妹2人に挟まれている主人公。
ある日、姉が勤める全寮制の女子学園へ編入することになり、離れて暮らしていた妹たちとの再会を果たす......というストーリー。
元気系の妹、大和撫子系の妹はいずれもお兄ちゃん大好きなブラコンで、このゲームの中心になるわけですが、騒動の発端となった姉はサブヒロイン扱い...

八千穂 梓お姉様(CV:かわしまりの)。

『恋妹SWEET☆DAYS』応援中です!

弟妹大好き! クールビューティーな姉

主人公たちの長姉で、主人公に先んじて学園に潜入している、今回の件での裏事情を全て知っているフィクサー的存在。
学園では保健の先生をしていて、その白衣姿と凛々しい顔立ちや性格で、学生たちからの信頼・人気も高い。
基本的には真面目で様々な能力も高いクールビューティーだが、いろいろと確信犯的に場を乱し楽しみたがるトラブルメーカーでもある。
また弟や妹を異常なほどに溺愛していて、過剰なスキンシップを取りまくり、それは他人がいない時には性的なものへとエスカレートする

「もう少し頑張りなさい。そんなんじゃ出来ることも出来ないわよ。」

このお姉様こそがラスボスっしょ!
弟を異常に溺愛、保健の先生、凛々しい顔立ちと性格、過剰なスキンシップ。出で立ちは白衣に黒スト。(何となく千冬姉を連想するのは自分だけ?)
姉好きが食いつく要素満載で、姉キャラとしては相当なレベルなのに、なのに......サブヒロイン。
ハーレムルートならいちゃいちゃさせてくれるかも知れないけど、その保証があるわけでもなく。あるいはおまけシナリオぐらいは......?
いくら妹ゲーでも、気合いの入った姉を出すなら本気で出してくれなきゃ!


そんな訳で、姉も妹も両方イケる両刀遣いの貴弟に。



『イブキノキセキ 琥珀の思い出の中で精霊は夢を見る』(MILKCROWN)


amazon.co.jp


樹齢千年を超える巨木の精霊を中心にした学園物。
メインヒロイン5人のうち姉妹が一組。
小夏甘夏(こなつ あまな)お姉ちゃん(CV:このえゆずこ)。

小夏蜜柑の姉。
まだ学生で、主人公にとっては先輩に当たるが、一応[広幹]の住むアパートの管理人。
学園に通う以外は、ほとんどの時間を自宅で本を読んで過ごしている。
読書好きなせいもあって好奇心は旺盛で、いつも優しいお姉さん。
苺乃のことを 「いちごちゃん」 と呼ぶ。 苺乃は恥ずかしいので止めて欲しいと言っているのだが、やめない。
最近になってガーデーニングに凝りはじめた。 庭に咲いている菖蒲(しょうぶ)をとても大事にしている。

「甘夏お姉ちゃんって呼んでくれてもいいのに」

先輩+アパート管理人+優しいお姉さん、の満貫コース。
普段は和装のようなので、お好きな人には大変結構でしょうが、黒髪じゃないと......との声があるかも?
小弟は金髪碧眼大好きっ子なので無問題ですけどね!


『しあわせ家族部』(PurpleSoftware)


amazon.co.jp


天涯孤独の主人公が、転入先の学園で「家族部」に入部し、疑似家族を演じるなかで心を通わせていくストーリー。
学園物であり、家族物でもあるゲームでしょうかね。
登場人物達が疑似家族を演じる作品は、本当の家族を中心とした作品よりも、家族愛や家族の姿を深く追求することもあって侮れないのです。

舞台は学園なので、天羽 美景生徒会長(CV:一色ヒカル)や、芙瑠池 扇先輩(CV:まきいづみ)が当然気になりますが、イマイチ姉的な押しが足らない。
しかし、サブヒロインにお姉ちゃん役を発見!
芹沢涼々おねーさん(CV:雪都さお梨)。

しあわせ家族部


家族部部員の一年生で、瑠菜とは同じクラス。

化学準備室で日々変な実験を繰り返しているが、そのたびに失敗して生徒会に叱られている。

何かとお姉さんぶることが多く、部活でもみんなの姉になりたがる。

最近はプリンの化学合成にハマっているが、相変わらず一度も成功してない様子。

「こんな時はおねーさんにお任せっ! すずの手腕を見せてあげるよー」

後輩なのにお姉さんぶりたがるキャラを持ってくるとは、実は何か訳ありか?
姉にとって大事なことの一つは、姉であること、姉であろうとすることの自覚です。
それに、小学生だって幼稚園児だって、下に弟がいれば姉は姉ですからね。
道ばたで女児を見かけても何とも思わない私ですが、その子が小さな弟の手を引いて歩いていたりすると、通報されない程度に目で追ってしまう不審者に変身。

疑似家族をテーマにした作品なのに、姉役を買って出るとはっきり説明されている子がサブヒロインとはもったいない話ですが、先輩方も頑張ってくれていることを期待したい。



『白コキ黒コキ 黒タイツに責められるがそれくらいでは白ニーソをあきらめない俺』(アトリエかぐや)

amazon.co.jp


アトリエかぐやさんを取り上げるのが、最近減ってきたような......。
今回のメインの要素は黒タイツと白ニーソ。
黒側にお姉さんの匂いをかぎつけました。

有坂奈緒 お姉さん(CV:まきいづみ)。

隣に引っ越してきた2つ上のお姉さん。 涼太の母親から彼のことを頼まれて以来、何かと世話を焼くようになる。 礼儀正しく物腰柔らかな癒し系に見えるが、実は隠れSで根っからのショタコン。 何やら怪しいお店で働いているようだ。

ピキーン! (「隠れS」で反応した音)
実姉がおらず、せめて自分をいじってくれる(より積極的に言えばいたずらしてくれる)隣のお姉さんが欲しかった小弟には、理想のヒロインじゃございませんか。
世話焼き、癒し系を兼ね備えていると来たら、もう結婚するしかない。
黒タイツもかなり気になりますし!



最後までお読み頂いた年上スキーの貴弟にもう一本。
母の日記念に。


『床屋のおばちゃん 丘の上のバーバー』(Guilty eX)

amazon.co.jp


タイトルが秀逸。一目見ただけで噴いた。
バーバー結婚してくれ!


母の日に間に合わせてか、カトレアソフトさんから新作『教育ママと伯母と叔母』が発表。
実母・伯母・叔母のみつどもえ。
ジャンル名は「ママの事が好きで好きでたまらないのに構ってくれないから伯母さんに優しくしてもらったり叔母さんに構ってもらったりするADV」。
毎度のことながら、ブレない製作ポリシーですね。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1467