2012年7月16日

今週のお姉ちゃんチェック/姉は魔法少女だったり、○○過ぎたり、おおかみだったり


『まほねーず☆とらいあんぐる 2』(作:佐々宮ちるだ/絵:白猫参謀/一迅社文庫)

amazon.co.jp


とことん不幸なうえに天涯孤独の少年・真下遥。
3人の魔法少女おねえちゃん=まほねーずとの同居生活も一月がすぎ、馴染んできていた。
みんなで一緒にいられる部活を探そうとしたところ、自称、遥の親友ヤマちゃんが目をつけたのは、三年生の玄羽ゆまがひとりでひっそりと活動している「魔道研究会」という怪しげな同好会だった。
姉萌え魔法少女ラブコメ待望の第2弾!


お姉ちゃんが欲しいと願った少年の元に降って湧いた3人の魔法少女。(歳は関係なくみんな少女です!)
精神的肉体的に高い包容力で弟に甘えさせてくれるまりあお姉ちゃん、
クールで気高い、しかし照れたり焦ったりする所も可愛いまのん姉さん、
オドオドあたふたしながら巨大ハンマーを振りかざすまひるお姉ちゃん。
姉3人・弟1人の家族は、家でも学校でもドタバタトラブルばかりで、賑やかな姉弟生活が楽しいライトノベルです。
血の繋がらない4人の疑似家族が、姉弟愛・家族愛を芽生えさせていく......。
そんな大きなテーマも見えますが、基本は肩肘張らずに気楽に読める姉ノベルです。
スーパー姉バイザー(1巻あとがき参照)お勧めの一冊であります。

今回の表紙は白猫参謀先生によるまのん姉さんがカッコイイ!
書店に積んであったら、一発で見つかりますよ、これは。
どんな声をイメージするかって、こういうカッコイイお姉様タイプは大抵伊藤静様の声で再生されますが?
表紙はまのん姉さんですが、ゲーマーズの購入特典ではまりあお姉ちゃんの描き下ろしブロマイドが付くようです。
これまた表紙とは対照的に、素敵な南半球が......


ところで、意味深なアンケートが佐々宮先生のブログに載っているのですが、これはまほねーず絡みなのか、それとも他の作品なのか?
前者だとすれば、第3巻は......?


『ウチの姉が○○すぎて困っている件』(著・みかづき紅月/イラスト:鷹乃ゆき/フランス書院美少女文庫)


amazon.co.jp


美少女文庫さん! 信じて待っておりました。
今月の新刊には姉ノベルが仕込まれていました。

『ウチの姉が○○すぎて困っている件』。
業の深い姉属性男子諸君、美少女文庫ということを考えた時、この○○にふさわしい言葉は何か?
二文字ならエで始まる単語、四文字ならブで始まる言葉を想像するはず!
そして、その期待にはきちんと応えている一冊です!

実は、各章の章題がこんな風に。

ウチの姉が弟好きすぎて困っている ウチの姉がキス魔すぎて困っている ウチの姉が巨乳すぎて困っている ウチの姉が初体験すぎて困っている ウチの姉がHな先生すぎて困っている ウチの姉がご奉仕メイドすぎて困っている ウチの姉がなぜか妹すぎて困っている 俺はやっぱり姉が好きで困っている 私も弟クンが大好きすぎて困っちゃう

困った姉ちゃんだ。もっと困らせられたい
本作のヒロイン・撫香(なでか)お姉ちゃんは、ズバリ「ウザ可愛いお姉ちゃん」。
テレビや漫画、友人の影響を受けてすぐに何かにハマり、弟クンをマイブームに付き合わせて困惑させる姉。
冒頭いきなり、新婚生活を夢見たお姉ちゃんが、はだエプ姿で弟にダイブ!
だが、「またか」という様子で華麗に避ける弟。
「あのねあのね、キャーッ」的に舞い上がって弟に絡む様子は、まさにウザ可愛い姉。
姉がウザいとは何事か! との声があるかも知れませんが、ここでのウザ可愛さは褒め言葉。
ウザいくらい構ってくれるお姉ちゃんがいるなんて幸せ者です!

姉のことを初めはウザいと感じていた弟も、お姉ちゃんとのキスをきっかけに気持ちが変化し、お姉ちゃんのことが頭から離れなくなるシスコンに成長していきます。
姉のマイブームに絡めたプレイに付き合わされながら、姉弟両想いになっていくストーリーを楽しめる1冊です。
美少女文庫ではおなじみ、みかづき紅月先生の作品ですので、そういう描写も十分。
ウザカワ姉にたっぷり困らせてもらってください。

メロンブックスさんでは、ショートノベル付着せ替えブックカバーの特典がある模様。



映画『おおかみこどもの雨と雪』


amazon.co.jp



"おおかみおとこ"と人間の間に生まれた、姉の雪と、弟の雨。
活発で好奇心旺盛なお姉ちゃんと、ひ弱で臆病な弟。
親子4人の幸せな生活は父の死によって奪われてしまうが、母一人と姉弟二人は田舎町で新たなスタートを切ることになり......というストーリー。

雪と雨の二人が生まれてから13年間の母親の子育て、が中心的なテーマだそうで、家族ものが好きな我々にはそれだけで注目に値する作品。
ですが、やはり"おおかみこども"の二人が姉弟ってトコが一番の大注目ポイントじゃないでしょうか!

上の予告ムービー一つ取っても、おてんばそうなお姉ちゃんと、内気そうな弟くんのことばかり目に付きます。
元気に駆け回る雪姉と雨くんのシーンなんか、ただ走っているだけなのにワクワクが止まりませんよ!
街なかで先を走るお姉ちゃんと、後ろからとてとて追いかける弟のほほえましい光景とか見てなごんだことはないですか?
まさにあんな感じです。

ノベライズとコミカライズ版はすでに出ているのですが、映画を先に観よということなので、まだ我慢。
鑑賞後に買って帰ることになりそうです。


『リコーダーとランドセル 4』東屋めめ/竹書房バンブーコミックス)


amazon.co.jp


見た目は小学生、中身は高校2年生のあつみお姉ちゃんと、見た目は大人、中身は小学5年生の弟あつし。
お姉ちゃんの可愛さと、不審者に間違われる弟の悲哀を描いた4コマ、第4巻。

アニメ化2期も実現しましたが、2期まで作れるくらいなら、頑張って30分枠で、せめてAパートくらいの尺で作ってくれたらなぁと思いましたが!

『つぼい君のスイッチ!』(筆柿そふと)

amazon.co.jp

美人のマッサージ師のお姉さんに教えてもらった秘密のツボを押すマッサージ。
それを家族や同級生に試してみたら......というストーリー。

主人公のマッサージテクを試されることになったのは、同級生、義母、そして義姉の坪井さやかお姉ちゃん。

主人公の義姉。学園では優等生な女の子。 母親に(厳しくされつつも)愛されている主人公に対して嫉妬しているが、そんな自分自身の気持ちを認めたくはありません。 そのため、しばしば主人公に対してきつくあたってしまい、嫌味や皮肉を言ったりします。

そんなツンツンお姉ちゃんはマッサージで大変な目に!?

ツンツンお姉ちゃんを落とすタイプのストーリーかな?
サンプルボイスを順に聞いていくと、強気な態度から徐々にとろけていく様子が見えて来ます。

お姉ちゃんだけでなく、義母、同級生のママにまで手を出す主人公。
かなりママゲーの要素もあるので、そちらもご趣味の貴弟に。


『てにおはっ!』(rootnuko+H)


amazon.co.jp

主人公の通う学園で創立された「知的文化学研究同好会」。
実は、好き勝手に遊ぶだけの部活だったのだが、女の子ばかりのハーレムで主人公は......という話。

同好会設立の首謀者の響七瀬先輩(CV:民安ともえ)。

【てにおはっ!】応援バナー

1学年上のお姉さんタイプの美女。 『知的文化学研究同好会』 に所属。 同サークルを主人公を唆して設立し、主人公にそのまま部長職も押しつけた。 本人曰く 「ここは私のハーレムなのよ」。

飄々とした性格で、真意を計りかねる発言の数々で主人公を弄り倒している。
その妖艶な美貌と抜群のスタイルから学園内に大量のファンが存在しているが、
本人曰く 「年下以外興味が無い」 らしい。

主人公のことを弄り回してはいるが、何かと気に掛けてくれているお姉さん的存在。

「私に勝つコトができたら脱いであげる、その代わり、私が勝ったらヒロにはブリーフを履いてもらうわ」

そのセリフは一体......。
ともあれ、「年下以外興味が無い」が潔いというか、素敵というか。
......食われるな、これは。



『Faint Tone』(Reon)

amazon.co.jp

主人公の両親の、突然の別居宣言。
都会に残るか田舎に移るかの二択を迫られ、二通りの生活を選ぶことになるストーリー。

おっとり優しい天然お姉ちゃん、紗亘心弦(さわたり こいと)先輩(CV:涼貴涼)。

FaintTone|Reon

水ノ瀬学園三年生。 物腰穏やかなおっとり美人なお姉さん。 時折出てしまう天然はご愛敬。 水ノ瀬に越してきた裕也の世話をなにかと焼き、年上らしく振る舞おうとするが、裕也からのダメ出しを根に持つなど子供っぽい一面も多々。

運動が苦手なのはその豊満なバストが邪魔なせいだとまことしやかにささやかれている。

「うふふ、ごめんねつい。そうね、裕くんって少し子供っぽいところあるかも?」

あらあらうふふ系のお姉さん先輩か?
時折出てしまう天然は、本当の天然なのか、毒舌っぽい天然なのか?(後者希望)
他にも先輩キャラは登場しますが、こちらの先輩がもっともお姉さん度高そうな感じ。
ただ、同じく三年の"ゴーイングマイウェイ生徒会長"、時田良子先輩には、実の弟くんがセットで登場。
「哀れなことに良子の弟。」「姉の良子は天敵である。」
と紹介されていて、かなり気になる存在。


BEST BUY F&C(廉価版)『Pia☆キャロットへようこそ!! 3』(F&C)


Piaキャロは、初代も2も、そりゃあ素敵なお姉さんキャラが揃っていて、心に残る名作なのですが、もちろん3も大好き。
朱美さん、夏姫さん、貴子さんの3派に分かれるならば、私は貴子さん派。
ホウキ使いの寮管理人、大らかな性格、年齢の話は厳禁。

amazon.co.jp

気付いたらもう10年経っているそうで。
往年の名シリーズ、「3」は年上好きの期待に十分応える作品です。
今プレイしてもそんなに古くは感じないと思います。


トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1487