2013年4月 2日

今週のお姉ちゃんチェック

最近の『姉ログ』(田口ケンジ/週刊少年サンデー連載)で、日本姉大賞が何とかかんとかと聞き、そんなネタが載っていたっけ?と、よくよく読み返してみたら、第32話1ページ目の1コマ目にドーンと載ってるじゃないですか!! ギャー!!

『姉ログ』第32話

こんな太字を見逃す自分にびっくりですが(モヤ姉の胸と香澄ちゃんのアホ毛に目が行ったか)、ともあれ
「日本姉大賞?何それ?ネタ?→カタカタ、カチッ→実在すんのかよ!」
と驚いてくれた人がいたら全姉連にとっても嬉しいことです。

その『姉ログ』第1巻の発売が5月17日に決定!!
そして、今日は『DCD』第41話が更新です。



『あねぐるみ』森繁拓真/まんがタイムオリジナル連載)


amazon.co.jp

お姉ちゃんと同じ学校に通い、学校でも何かと姉に振り回される......なんて展開は、アニメでも漫画でもラノベでも定番ですが、時代はついに会社へ舞台を移した!

大注目作家の初4コマ登場!遊びゴコロは姉ごころ!
同じオモチャ会社に勤務する姉と弟。
花型部署の敏腕課長の姉に対して、
総務で下支えをする弟が何かと振り回され笑いが巻き起こります。
「となりの関くん」が大ヒット中の作者が贈る
遊びにこだわる4コマ作品です。

同じ会社に勤める姉弟の姿を描く社会人姉漫画。
公式立ち読みページを読めば分かる通り、そこにあるのは、奔放な姉と耐える弟の図。
学校だろうが会社だろうが、姉と同じ組織に入ってしまった弟というものは、得てしてこうなる運命なのか。(うらやましい)

ところで、作者の森繁拓真先生は、漫画家で『海月姫』の作者の東村アキコ先生のリアル弟だったんですね。
森繁拓真先生の『いいなりゴハン』。

amazon.co.jp

昔から姉はいつも僕(弟)に指図する。
漫画家になった今、今度は漫画の企画・内容、そして取材に行く店まですべて指定してきやがった!!!
姉の名は「東村アキコ」。
漫画界最強の姉を持ってしまった弟・森繁拓真が贈る、いいなりグルメエッセイ!

すべて姉のいいなりでグルメエッセイを描くというコンセプトにグッと来た!
響きがいいねぇ、「姉のいいなり」。
リアル弟達よ、キミは「姉のいいなり」になっているか?

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1538