2013年5月20日

今週のお姉ちゃんチェック

先週の更新でフォローできなかった内容から。

あいうら 第6話「弟」

一般人から見たら、「え? 姉萌え人種ってこんなんで満足できるの?」と思われるだろうけど、これでいいんです
姉と弟がいる。
その何でもない日常がいかに貴重で尊いか分かっているのが我ら全姉連。


もういっちょ。
姉漫画家・結城焔先生によるISのコミカライズ、第1話から千冬姉がカッコよく登場している件。
試し読みできる部分で千冬姉を拝ませてもらえます。
やはり結城焔先生の人選に間違いはなかった!



『刀語』 第7話「悪刀・鐚」は、今週から来週にかけて各地で放映。
七花と七実お姉ちゃんの姉弟対決。
副音声でオーディオコメンタリー付き。
ただ、お姉ちゃん役の中原さんが出演されるわけではないようですが。



『恋もHもお勉強も おまかせ!お姉ちゃん部』(マーブルCandySoft)

amazon.co.jp

姉しよシリーズのCandySoftの新ブランド、マーブルCandySoftから姉オンリーの姉ゲーが今月発売!
弟を溺愛する3人のお姉ちゃんを持つ末っ子の主人公は、念願叶って姉達と同じ学園に進学するが、悶々として学業不振に陥る。
「私達がなんとかしなくちゃッ!!」と弟のために一肌も二肌も脱いで頑張っちゃうための"お姉ちゃん部"を設立する、というストーリー。

気になる姉構成は、家庭的で甘々の長女・文武両道で真面目系の次女・やんちゃでいたずらっ子三女、の3人。

まず、長女の源川真優香お姉ちゃん(CV:上田朱音)。

恋もHもお勉強も おまかせ!お姉ちゃん部! 応援バナー

一家の長女。 天条学園三年生。 実は「弟と一緒に学園生活を過ごしたい」という理由があって、意図的に留年して四年制をやっている(!)。

弟に対する愛情表現が一番ストレートなお姉ちゃん。
三姉妹で一番スキンシップが特に多く、ハグなんて朝飯前、キスだって余裕、貞操を捧げる準備だってバッチリである。
いつもニコニコ慈愛溢れる幸せなムードの持ち主。

親に代わって家事を引き受けてきたため、非常に家庭スキルのレベルが高い。

弟絡みのことに関しては人一倍の積極性と行動力を見せるものの、普段はちょっとおっとり気味で、お人好しで抜けている部分がある。

弟と一緒に学園生活を過ごすための留年!
姉との理想の年齢差を聞かれたら、「2年。お姉ちゃんと同じ学校に通える期間があるから。」と答えてきた私にとって、これは画期的な設定。
3歳離れちゃうと、小学校はともかくその先で同じ学校に通える期間がないのが姉属性・妹属性共通の運命(さだめ)でしたが、「ならば留年しちゃえばいい」の発想が出て来なかった。
いかにも三姉妹の長女らしい、おっとりふわふわ癒し系で、おかーさんと呼びたくなっちゃうほどのお姉ちゃん。
おっとりとは言いながら、弟に対する愛情は自覚していて積極的となれば、こちらも全力で甘え倒す所存です。


次女の怜姉さん(CV:杉原茉莉)。

恋もHもお勉強も おまかせ!お姉ちゃん部! 応援バナー

一家の次女。 天条学園三年生。 自治会の会長を務める上に、剣道部の主将でもある。 その上お姉ちゃん部にも所属することになるのだから、人並み外れたバイタリティの持ち主 (本人は苦に思っていない)。 竹刀を入れた袋を常に持ち歩くという面妖な出で立ちをしている。

裏表のない性格で文武両道、面倒見も良いと完璧な人柄であり、学園の誰もが彼女のことを知り、尊敬している。

勉強も運動もできる完璧超人としての側面があるが、弟相手に持っている愛情を表現するのが不器用で、些細な事で顔を真っ赤にしてしまう。

黒髪ロングの美少女剣士姉さん。
これだけでイメージできるキャラクター像を忠実に再現し、文句のつけようもありません。
複数の姉が登場する作品では、姉弟たちの暴走を止めるストッパー、自堕落に陥りがちな他の姉弟のお目付け役。
あまりガチガチに生真面目だと白ける危険もありますが、そこまで堅物ではないようですし、弟への想いは他の姉妹に負けないとの自負もきちんと持ちあわせているので、クーデレのギャップや恥じらいを楽しませていただきましょう。


三女の瑞羽お姉ちゃん(CV:早瀬ゃょぃ)

恋もHもお勉強も おまかせ!お姉ちゃん部! 応援バナー

一家の三女。 天条学園二年生。 真面目で努力家の次女とは異なり、好奇心旺盛で本能的に動き回り、まるで小動物のようなお姉ちゃん。 その行動力は時に強い武器となるが、時折歯止めが効かない。

また、愛情表現としてイタズラを仕掛けたり、何かとやんちゃでお茶目なお姉ちゃん。
特に弟のことは気に入っており、困らせた時の反応が好きで、ついついイタズラをしてしまう。

無鉄砲だったりイタズラ好きだったり、何かと迷惑要素の揃っている彼女だが、次女にしつけられている以上、しっかり謝ることのできる謙虚さは持っている。
ただ、抵抗されないと悪乗りするクセがあるので、そこはよく注意される。

いじられたい!
弟が好きだからイタズラして困らせたがるお姉ちゃんの気持ちを全力で受け止めたい!
歳が近くて、遊び友達のような関係を感じさせる親しみやすいお姉ちゃんとしてもポイント高そう。
自己紹介のサンプルボイスで「姉御と舎弟、飼い主とペットの関係」と言い切り、主導権を握る気満々。
賑やかなムードメーカーとしてのお姉ちゃんに期待したい。


CandySoftの新作は、甘えさせてくれる姉、尊敬できるクールな姉、いたずら好きのやんちゃ姉の3人態勢で迎えてくれる姉ゲーでした。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1546