2014年8月24日

今週のお姉ちゃんチェック


流寓の姉弟』(須藤佑実/ビッグコミックス)

amazon.co.jp

タイトルに「姉弟」が入っていれば飛びつきます。
「月刊!スピリッツ」連載の、著者デビュー作とのこと。

記憶と絆のファンタスティック・ストーリー

二十歳の大学生、大谷 湊は母の葬儀の日に、
迷子の姉弟、夏希と冬樹に出会う。

「大事なのは強く強く想像すること。
そうすれば私達どこにでも行ける」
夏希の目が光ると、そこは――!?

母に捨てられた女子大学生×両親を捜す迷子、
自らの過去へ、記憶と絆を巡る旅が始まる。


編集者からのおすすめ情報

軽妙な会話の一方で身を切られるようなシーンと演出。
瑞々しい感性で描かれる独特の世界観で
「月刊!スピリッツ」連載時より大好評を博した
期待の新星デビュー作です!!
ぜひお手にとってみてください。

あらすじの紹介だけではストーリーの見当が付きません。
姉弟が登場することだけは間違いないようなのですが...!
「ノーマークの作品が意外にも当たり」パターンを信じたいと思います。



弟ちゃん狂想曲(ラプソディ)』(天月るり/富士美コミックス)


amazon.co.jp

弟ちゃん狂想曲


「姉」だけでなく「弟」の文字にも敏感に反応できるようになったら、姉道の黒帯です。
「弟ちゃん」の響きもなかなか素敵。

僕には自慢のお姉ちゃんがいる...でも最近は悩みの元凶かも。
幼く見えるけど僕もオトコなんだから女の人の身体にすごく興奮しちゃうんだっ!
だから風呂上りでも家の中を裸でうろつかないでよ~お姉ちゃん!
(裏表紙より抜粋)

バナーにも「姉ショタ」の文字が見えますね。そういう方向でしょうか?
著者の告知記事には人物相関図が掲げられていますが、人物関係に重点を置いたストーリー系?



『ねえちゃんと×××したいの?』(みつや/富士美コミックス)

amazon.co.jp


大人向けコミックスの出版社はネット上のPRが充実していないところが多く、著者自らの告知も見つからないと情報収集が難しいんですよね。
こちらの新刊も、タイトルと著者のpixiv登録ページ等々を見る限りは姉系であることは予想がつきます。
アイドルのお姉ちゃんとその弟、がメインのようです。

トラックバックURL

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.zenaneren.org/mt6/mt-tb.cgi/1626